« そろそろ栗ご飯 | Main | 沖縄離島日和 »

September 04, 2006

島唄

こないだ、ぱらぱらと図書館で「田口ランディ」さんの旅紀行の本をみていたら、BOOMの島唄のエピソードが出ていました。

ひめゆり学徒隊の話を唄にしたというのは、すごい有名な話なのですが、その紀行文を見るまで私は知りませんでした。

ただ、すごく力強い唄で何がこんなに引き付けるのだろう?ってずーっと不思議だったんですが、そう聞くと、人々を惹きつける理由が何だかとってもわかったような気がしました。

「ディゴの花が咲き、風を呼び嵐を呼んだ」「ウージの下で八千代の別れ」ってそういう意味だったんですね。

|

« そろそろ栗ご飯 | Main | 沖縄離島日和 »

Comments

らんでぃさんの旅の本といえば,雨ふるなんとかってタイトルの本でしたかね~?
確か持ってたはずなのに探してもない・・・
 そんな話あったな~と思いながらしみじみ
来週に思いをはせております
 は~や~くうこーいーこーいいりおもて~
しかしそのあとにはなんと医療法人へ四日間も調査・・・
 

Posted by: Keij | September 06, 2006 at 11:22 PM

何のタイトルだったかまでは・・・?
とりあえず、あちこち行ってていいなぁ、とは思いました。

>医療法人へ四日間も調査
うちもまだまだ続いてます・・・お互い辛いでんな。

台風こないといいねぇ。

Posted by: 山の猫 | September 07, 2006 at 09:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/11761400

Listed below are links to weblogs that reference 島唄:

« そろそろ栗ご飯 | Main | 沖縄離島日和 »