« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

September 30, 2006

本日のまいう~

もう~い~くつねぇるぅとぉ~ 八重山?

まだ熱帯低気圧のママです。このままこのままそーっとそーっと。。。

本日のまいう~は、フレンチのシェトムテさんからです。ここはすんごい昔、友達の結婚式のお祝いにと私が企画して、貸切パーティーをしたところなんですが、あれから「ん十年」、ずーっとあのままで営業されています。店構えも変わっておらず、結構有名なところのようです。

ランチコースの真ん中のやつを頂いたのですが、いや~「まいう~」の連発。どれも美味しかったです。

060930_1142 注文して待っているとパン用のバターがセットされました。あら、猫と犬です。かわいい~

一緒に行った母はいきなり犬の首を切ってパンにつけてました・・・こーゆー人なんです。

060930_1144 前菜のホタテと焼きなす。トマトがバルサミコに漬けてあるのかな、ちよっと酸っぱくて、これが焼きなすとホタテのソテーにベストマッチ!

この前菜がメニューの名前から「おいしそう」なオーラが出ていたので、これを食べたくてBコースにしたのですが、正解でした。

060930_1154 本日のスープ パンプキンです。濃厚でまいう~

060930_12071 サーロインか魚かのどちらかをチョイス、魚にしてみました。イトヨリと鯛と海老のソテーに、ソースは海老からとったのとバターソースの二種類

060930_12271 しめのデザートも手抜きなくしっかり、はちみつのアイス、さっぱりしてて甘みはしっとり、めちゃ美味しかった。

時間的に早く行ったので、誰もいませんでしたが、1時近くなって混んできました。人気のお店のようです。

たまに豪華にランチしたいときはおすすめです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はまちゃん

今の職場では、有給休暇が付与されるのは10/1。たいていの所は新入社員に合わせて4月だと思うんですが、変則的なのか欧米式なのか・・・ここは10/1です。

昨日に「次の年の分です」と、有給予定用紙を頂いたので、即2日分ほど書き込みました。もちろん職場で最初の提出者。

なんや、釣りバカ日誌のハマちゃんみたいやな、と思いつつ。。。(彼も事業年度初めに有給もらって即届けを出して長期釣りに行くシーンがあった。)

で、もちろん気になるのはお天気。このまま熱帯低気圧で通り過ぎてくれ~毎晩見てます。次の商売は気象予報士かしら。(八重山地方限定の^^;)

http://www.jma.go.jp/jp/g3/wcAsia.html

本日の話題より。大企業のうち8割にうつ病などの心の病を抱えた従業員がいるとのデータ。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060930k0000m040100000c.html

ここには「従業員何人に対して何人が半年以上休み」というよう知りたいデータは載ってません。実際1,000人規模の事業所では何人くらい、ここでいう心病の対象者がいらっしゃるとのかしら。心の病という定義も難しいけど、ホンマは載せられないほどの人数いたりして。

意外だったのは大人数のところほど、残業が多いんですね。ふつーに考えると、少ない人数で仕事さばかなあかんから残業が多い、となるんですが。

みんな年に一度は一週間ほど有給もらって南の島で寝ましょう、のんびりしましょう、はまちゃんを見習いましょう!(ここに結論が繋がる)

でも悲しいかな、エコノミックアニマル日本人、休暇で行ってもあっちで商談とかしそうやな。。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 28, 2006

魂はあっち

身はまだコッチですが、すでに魂はあっちに行っている山の猫です。

というか沖縄病のそもそもの発症原因は、旅行で訪れたときについうっかり自分の魂を沖縄に落としてしまい、その落とした魂が常に「こっちに来い・こっちに来い」と呼ぶ現象なのだそう。

で、落とした自分の魂を拾うため再度沖縄に訪れることになるのですが、結果はミイラ取りがミイラ、取りに行けば行くほど、拾うはずがますます魂を現地に落としてくる、というスパイラルに陥り、結果コチラの生活はもぬけの殻になるという非常に恐ろしい病。

なので、上記最初の表現は誤り。すでにあっちに落とした魂が、こっちにわずかに残っている魂まで引っ張られている、というのが正しい表現です。

あぁ、何個あっちに落としてきたことか!(で、一人の人間の魂っていつあるの?どっかで7個って聞いたことあるけど)

昨夜、軽い気持ちでちょこっと荷作りしてみたら、寝れなくなったのでした。小学校の遠足以来。 ぐふふふ♪(中村玉緒 調)

ただ今回は台風が凄かったので、復興のお邪魔はしないよーにこそーっと行ってこようと思ってます。浜辺のゴミでも拾ってこよう。

そういえば「YS-11」今月末で引退ですね。結局乗らずじまい。(実はプロペラ機は怖いので・・・屋久島の時は怖かった)

国の飛行機くらい自前で作らなくてどうする!ニッポン!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 27, 2006

あおさぎ

朝、出勤しようと庭に出てみると、珍客到来。P9270014_1

ちょっと写真切り取りしたんで見えにくいですが、「あおさぎ」さんです。

どうも近くの川がこの晴天続きで干上がってしまい、食料となる小魚がいなくなってしまったのでしょう、我が家の庭の池の鯉やメダカ・金魚を狙いに来た模様。

ちょっと川上にいけば、まだ水はあるのに。縄張りがあるのかな。

家の者の話では夕方にも池を覗きにきたそうです。まだ何も捕られてはいないみたいですけど。明日の朝も来るかな~

ちなみに名前は「あおさぎ」ですが、こうのとり目だそうです。幸せ運んできてくれ~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 26, 2006

昨日の続き

昨日の話のつづき。

知り合いの人に「次行かれるとき一緒に行きたいので声かけて下さい」と言うと「早く行った方がいいと思う。日に日に弱ってるし、転院(ホスピス)も考えているみたいだから」

なので、今日の夕方にその方のお見舞いに行ってきました。

やはり、人生一度きり、やりたいことをしたほうがいいと心底思いました。

ということでまずは来週のイベントから。台風15号が発生している模様・・・今回は反れるかな。(ってそういう問題ではない気もするが・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2006

研修

今日は研修、その前にお昼ご飯といとうこで、途中下車してまで行ってしまいました。

060925_1209 やっぱしうまひ~

研修中に携帯が鳴り、かけ直してみると、知り合いから。

昨年ガンが見つかって手術し、その後の検診でもガンは見つからず、何度かの放射線治療のあと、この夏復帰していたのですが、突然立てなくなり、再度検査したところ転移していたとか。

復帰も難しいので、今後会社をどうすとるか至急検討したいとのこと。

まだ50歳のはず・・・人生何があるかわからん。いろいろ考えた一日でした。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

September 24, 2006

北海道土産

母親の北海道土産による夕飯。

P9240001 いくらはもちろん 丼に、P9240002そしてコーンは頑張って スープにしてみました

生コーン2本を包丁で削いで水180ccと固形スープで20分煮たあと、ミキサーにかけて裏ごしし、弱火にて牛乳200ccと生クリーム少量で暖めて出来上がり。

さとう入ってないのに、とってもあまーいスープが出来ました。

いいねぇ、北海道

P9240005

さっきパソコンの上にお茶こぼしてしまい、カナで「と」が打てなくなった。「ち」をうつと

「ちととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととととと」って感じで勝手に「と」が連打されます。

明日乾いたらなおるかしら・・・・不安

| | Comments (0) | TrackBack (0)

爪痕

台風13号の被害については、もうニュースでほとんどしなくなりましたが、わが故郷「八重山」では、今現在もかなりの被害が出ている模様です。

ライフラインについては、五日間停電したところもあったようですが、現在はほぼ復旧したものの、今後は農作物や漁場などの収入源、まさに日常生活への被害が深刻になっているようです。

いつもの宿のおじさんのマンゴー畑も全滅、来年の収穫はほぼ無理だとか。

また観光施設などでも、波照間の星空タワーの閉館を余儀なくされるなど、観光産業にも深刻な被害が出ています。

また観光産業で一番の被害は、あの豊かな緑がなくなっちゃったということでしょうか。まだ、この目では確かめていませんが、話によると浜辺は打ち上げられたゴミが散乱、山は塩害で茶色くなり、宿の花々は風で全て飛んでしまい、観光ガイドの写真のような、花々が咲き乱れ、緑が生い茂る風景はなくなってしまっているとのこと。(海の中は冷たい水がはいったおがで綺麗だそうです)

カヌーなどのツアーもまだまだ全部は復旧していないでしょうし。。。。

そういう被害情報があまり伝わっていない(実際こちらのニュースではほとんどしないから)観光客が現地に行って「話と違う」とがっかりする。というのを想像したでけでも悲しくなってしまいます。

と偉そうなことをいつつ何もできないんですが。今度行ったら観光でお金を落とす(という表現自体ものすごく横柄なんですが、資本主義社会の事実)、他に浜辺のゴミくらい拾ってみようかと思っています。

ところで波照間便、また廃止の話が出ていますけど・・・ホテル計画って何?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 23, 2006

六甲で秋の気配

食事券があるけど行かない?という誘いで行ってきました。六甲山ホテルのフランス料理「レトワール」。六甲山自体も久しぶりで、しかも今日は空一面青のいいお天気。秋の休日を楽しんできました。

まずはホテルのバスで六甲にあがって昼ご飯。休日のせいかホテルの送迎バスも満員で、補助席しか空いてなかった。カーブで椅子が傾いてかなり座り心地ワルし。

レストランに到着し、眼下P9230001 こんな景色を眺めながら待っていると・・・

P9230002 おぉ、前菜から「おされ~」。氷の器にはいったサンマのテリーヌと白身魚のお刺身です。最初からうますぎ。

P9230003 フォワグラのソテーだって!

今まではたぶんカナッペの上にちょこんと乗った程度しか食べたことナイ・ナイ。こんなお味なのね、ふむふむ。

この間にジャガイモとおかのりのスープ。おかのりって何?

P9230004 伊勢エビ! 黒トリュフソースだって! このソース、海老のエキスたっぷり、でも味はしつこくなくて、美味しすぎてパンで全部こそげて食べました。うーん、トレビア~ン。

どうトレビア~ンかと聞かれるとグルメレポーターでないので表現に困るんですが(^^;)

P9230005 口直しのシャーベットゆず風味。でもものすごくあっさりしてて、魚と肉の間にシャーベットなんて・・・披露宴でしか経験ないっす。。。

P9230006 神戸牛サーロイン。見たときは「えっ、こんなにデカいのは、もうお腹にはいらないかも」と思ったんですが・・・横にサラダもあったし。

なんてことはない、完食! だって全体的にお味が淡泊、でも素材のうまみいっぱい、そしてクリーム濃くないので、ここまで完食、楽勝。

そうそう、サラダの葉っぱ、虫食いのあとがありました。ここの自家製だそうで、最近はこういうほうが無農薬で喜ばれるんですよね~時代は変わった。

P9230007 フルーツもけっこうでかいが、しっとり旨い!

P9230008 デザートはワゴンサービス。見ると食べたくなるんですよね・・・お姉さんが「すこしずつ全部でもいいですよ」って言ってくださったので、全部少しずつと言うと、こんなことになりました(><)

プリン、牛乳が濃厚なのかとても旨かった。チーズケーキはここのお勧めらしいけど、私はもう少しチーズ臭いのが好きかな。でも食後だったんで、さっぱり系でよかったけど。洋梨のタルトからだんだんきつなって・・・すいません、白いムースは半分残しました、ごめんなさい。

気づくとほぼ二時間食べ通してました(^^;)

こんなけ食べたら、ちょっとは歩いて消化せんとアカンでしょう、ということで、ここから歩いて高山植物園へ。25分ほどですが、途中車道を歩くことになり、休日で車も多く少々危険でした。

P9230009 青空がまぶしいねぇ。。。入り口では500円でおむすび弁当が売られていました。「今度はこんなん買って園で食べてもいいなぁ」、なんてあんなに食べてまだ食の話するか?

P9230012 秋の気配。赤とんぼです。子供の頃は近所でアホほど見ていたんだけど、最近見なくなった、というか昼間見るヒマがなくなったというのが正解。

P9230013 とりかぶと。兜に似ているからこの名前だそう。ご存じ毒あり。

P9230015 睡蓮がまだ咲いてました。

P9230018

でかいキノコ発見。最初、照明用の作り物が置いてあるのかと思った。

うしろにも3つくらいキノコが生えてます。秋だねぇ。

P9230022 われもこう と丸いのは何だっけかなぁ。。。青空バックに撮ってみました。

P9230023 と、足下みるとこんな方がいらっしゃいました。身長のあるお方でした。

P9230027 にっこうきすげ です。霧ヶ峰や車山で一面に咲いている時期に行ってみたいんですが。

P9230028さすが山頂、昼間はちょうどの気候だったのですが、4時くらいになると、長袖Tシャツ一枚ではひんやり「さむーく」なってきたので、そそくさと退散。下に降りるとやっぱり暖かかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2006

ウサ晴らし

せめてものウサ晴らしに、お客さんと陰でこっそりつけちゃいました、あだ名。

「おぼっちゃまくん」「ラーメン好き好き小池さん」「柔道一直線」

まさかこんな呼び方されているとはつゆ知らず、資料をめくる彼等。。。

(フィクションです、もちろん・・・?) はよ終わらんかな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

焼き肉屋 予約

先週から調査立ち会いだの何だのと毎日出かけていたせいか、ふっと気がゆるんだ今日の昼から頭いた~い。

あぁ、無理のきかない歳と実感。

わが故郷も台風13号の被害からじょじょに復旧しつつある様子。でもマンゴー畑がダメになったり、塩害が山が茶色くなったりしているみたいです。

こんなキツイ台風が来るのも温暖化のせいなんでしょうか。今度里帰りした際はきちんと現状を確認したいと思ってます。

今日の夕方、かの有名な焼き肉の「やまもと」さんに電話いれたら、まだ「ん週間」も先なのに「17時から一時間しかあいてません」とさ。

えぇ、それでも予約しました。もちろん、がっつり一時間勝負で喰らいますとも!

こないだの17日はさすがに営業されていなかったようで、今日電話が繋がったのがちょっとうれしかったです。(ぜんぜん知らないところなんですけどね)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2006

ニラの花

ニラの花携帯で撮ったのですが、やはりイマイチですね。

ということで再度デジカメ画像を掲載。P9180032 P9180030

餃子とかにはいっているあの「にら」の花です。なかなか意外と白くて小さな可愛い花なのです。

が!以前これで失敗したことが。

ある日、家族から「もしかしてトイレの配管詰まっている?なんか変な匂いするでぇ」とのこと。いろいろ調べてみたのですが、故障したような形跡なし。何やろ~?

次の日、トイレに飾ってあったニラの花がしおれたため、取り除いたところその匂いも消滅。つまり、ニラは花も臭うんです!

白い花からは想像つかないけどね。

台風13号は、かなりの勢力で八重山のみならず、九州や中国地方にであちこちに被害をもたらせた様子、まずは心からお見舞い申し上げます。P9180034

なぜか今頃パッションフルーツの実がなりました。受粉させた記憶もないんやけど・・・

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 17, 2006

台風13号

甚大な被害がでているみたいです、八重山地方。

瞬間最大風速70㍍近くが吹いたそうで、時速に直すと新幹線並みの早さ!

川平に行くまでの道路には10本程度の電柱が折れて通行不可能、停電が続いているようです。塩害で農作物もやられている様子。

知り合いからのメールも届きません。大型ホテルに泊まっているので、大丈夫とは思いますが、それでも心配。

そして、ほとんど情報のない離島はどうなっているのでしょうか。民宿の掲示板などを見ると、かなりの打撃(離れが倒壊など)を受けているところもあるようです。

つくづく、大阪は自然災害については幸せだと思う(ただし、今のところ・・・)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2006

きょうと~ おおはら さんぜんいん♪

連休初日、ちょこっと遠出してきました。

本日の行き先は大原は寂光院方面。本当は鞍馬から大原まで東海道自然道を歩こうと計画していたのですが、朝から雨降っていたので、当日変更。でも降っていたのは朝だけだったので、歩けたかもね。

京都に向かうべく電車に乗ると、向かいに、あの「辻元清美」さんが座ってらっしゃいました。いまから東京みたいです。やっぱり一般人とオーラが違ってました。

P9160010 大原バス停を降りると、そこは山の中ひんやり秋の気配。曼珠沙華やコスモスが咲き始めていて、お出迎え。

P9160011

のんびり里を歩いて寂光院まで。まだ紅葉の季節でなく、三連休始めの朝だったので、観光客もまばら、のーんびり歩きました。

寂光院は以外と小さいんですね。そそこさと退散。P9160013

P9160012 コスモスの向こうに山並みがけぶってみえています。

本日の目的、足湯。実はやってみたかったんだ~。朝の11時頃だったんですが、貸切状態でした。P9160014 P9160015

700円でドリンクと貸タオルがついてて、のんびりできます。左の「しそジュース」美味しかったです。右はマンゴージュース(なんでこんなところで?)。コチラでは日帰り湯もされています。

のんびりしたあとはお昼ご飯。と、その前に機織りされている民家があったので覗いてみることに。草木染めのシルクのマフラーなど販売されています。P9160019 こんな景色の中、カッタンカッタン織って過ごすのもいいなぁ。。。

ここから少しいったところの「たんば茶屋」さんでお昼。頂いたのは、1,000円の田舎定食。なかなか素朴で美味しかった。かぼちゃとかひじきとかお母さんの味!P9160020

のんびり田舎の景色を見ながら頂きました。P9160021

扇風機が写ってますが、気温は20度。涼し~

三千院のほうまで足を伸ばしましたが、拝観はせず、くるっと廻って帰ってきました。この頃になると、団体さんとか人がいっぱい、賑わっていました。

P9160022

参道帰り途中、「コスモス畑」という張り紙があったので、曲がって行ってみることに。

P9160023 そこは、コスモス畑から大原集落を望むことが出来るところでした。

P9160025 P9160027

右を向くと秋の実り!新米楽しみですね。 P9160029

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2006

台風~

三連休突入!が、しか~し、台風です。非常に強い台風13号がきています。現在八重山地方直撃です。

しかも知り合いが行っているので少々心配です。現地台風情報は「かんころさん」のページで拝見できます。桟橋にこんなに船が停泊しているの初めて見たかも!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2006

また観てしまいました

いや~また観てしまいました、不信のとき。どろどろですねぇ。怖いですねぇ、でも他人の不孝はちょっと楽しいですねぇ(--;)

だけど「ガン」なんて原作にあったっけか?そんなん山崎豊子の白い巨塔みたいに、実はいい人みたいになっちゃうやん。良くも悪くも日本人って死んだ人は悪く言わないしさ。

やっぱちゃんと生きて、奥さんなり愛人なりに誠意つくしましょうよ。ねぇ。。。ちょっと最終回は不満が残りそうな予感も。

ところで台風きてますね、八重山地方。連休ということもあって何かしら知っている人が旅行中に遭遇しそうです。

台風、それも八重山の一面、楽しんできて下さい。でも来月はじめには来ないでね、台風さん。

H/K

おいおい、何かんがえてるんだか。またですか、植草先生

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2006

素直ないい職員

そろそろ出さんとヤバイかなと思い、来月とる予定の有休届を提出したら、ボスから「勝手にしぃ」と言われました。

なので素直に、「勝手させて頂きます♪」って返事しました。

なんて素直ないい職員。(間違ってないですよね~?)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

た~らこ~♪

うぉ~耳から離れない~

さっき瞬間検索ワードみたら10位にキューピー。なんでだろ?と思いつつキューピーのホームページにアクセスしてみたら。。。

さぁ、スピーカーのミュート外してココを押してみよう

昨日、NOVELAのDVD観て、そのままにしてあったから、大音量でた~らこ、た~らこ♪が部屋に鳴り響きました。うぅ、、、LAZYのDREMER鳴らして今から頭冷やします。

そういえば、今年の確定申告時期に、忙しさにトチ狂った三人がこんな会話してたのを思い出す。

  • 私「たらこの曲って頭離れないよなぁ」
  • バイト「あの た~らこ♪ってヤツですか?」 と歌い出したので
  • 私 「次の仕事、どれがいい? つぶつぶ がいい? た~っぷりがいい?」
  • バイト「じゃあ・・・つぶつぶで!」
  • 私「じゃ、つぶつぶの不動産業!(駐車場貸も入れると100件はあるところ)。はいっ、頑張ってね」

  • M嬢「この時期、しんどすぎておかしくなって突然事務所にこなくなって、、3月末に死にきれずに北海道で一人ふらふらしているのを見つかったという職員の話聞いたことあるわ」
  • バイト「なんでですか~、北海道行ったら美味しい物いっぱいで、逆に生きる勇気が一杯わきますよねぇ」(そりゃアンタだけやて)
  • 私「じゃ、今日のお昼ご飯につぶつぶイクラあげるから、ここの確定申告全部やってね。」

と、わけのわからん会話してました。(注 確定申告のうっぷん晴らしで、けっしてバイトをイジメていたわけではありません!!)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 12, 2006

LASY

ここしばらくブログネタは個人的回顧になります。あしからず。

昨晩、調子に乗ってネットみてたらこんなん見つけました。

LASYのDREMERの音源!めっちゃなつかしい!そうそう、ギターソロってこうだったよね!そりゃ、高崎も「赤頭巾ちゃんご用心」は相当嫌やったやろなぁ~と今更ながらナットク。事務所でこっそり昼休みに鳴らして鳥肌たててました。

ただここのは韓国語ブログなので・・・もしかしたらお宝音源まだあるのかも。どなたか和訳して、なつかしのいい音源があれば、どこクリックしたらいいか教えて下さいm(--)m

宇宙船地球号とかなつかしいなぁ。。。「う・さ・ぎ・取るのは~やめにしようぜぇ~♪」

で、なんでLAZYなのかというと、これまた昨夜調子のって遅くまでネットサーフィンしていたら、今月初めにLAZYのファニーさんが亡くなったとのこと

ご冥福をお祈り致します。まだ若いのに。。。

LAZYといえば、ちょうど小学生くらいだったか、そろそろバンドに興味持ち出した頃にいたアイドルだったので、多少なりとも興味をそそられ、LAZYの缶ペンケースなんぞ持ってました。

でも、かなりのファンだったというワケでなく、すぐにツイストや甲斐バンドに興味が移ったので、今となってはファニーって。。。当時はツイストの初代ギタリスト「大上明さん」が好きでしたね。あれが、そもそもギタリストに惚れるきっかけだったかも。

昨日NOVELAのBESTⅡのDVD見てたら、TERUが自分の楽曲「イリュージョン」の解説をしているところがあって、

「みんなここでで転調したとおもうんだけど本当は直前のB♭で既に転調して・・・で、元のキーに戻すためにギターでコードを分解して・・・」

ほぉ~、そうなんや、そうやって無理矢理元のEマイナーに戻してたんだということを再発見させて頂きました。

そういえば転調とか思い直しとかサブドミナントとか、子供の頃楽典でしょっちゅうやったよな。。。。二度調のⅡ46とか・・・

クラシックではこういった転調はベートーヴェンの頃からあるんだけど、当時ロックは五度圏程度しかなかったかもね。あ、クィーンはしまくってましたけども。

ところで、第二期NOVELAにいた笹井りゅうじくんって、現在はゲーム音楽作っているんですね。確かにジャパンプログレとロールプレイゲームの音楽の曲調って一緒。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2006

ダルメシアン

NOVELAのライブから一夜あけて、朝から税務調査の立ち会いでした。はぁ~、ま、自分で決めた道なんでいいんですけどね。

なーんか違うよなぁと思いつつ、大きな声では言えませんが、午前中はダルダル、ダルメシアン状態で立ち会ってました。

さて、今から昨日買ったBESTⅡ DVD観るか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2006

魅惑劇 NOVELA

「この曲で運命が変わりました」ってMC通り、私の人生も変わりましたよ~ホント。あの時、高校の時「魅惑劇」のはいったテープ貰わなかったら、今日だって絶対ライブに行ってなかったし。

立ち見は辛いので、舞台向かって右の柵によっかかってました。(もちろんライブ始まったら寄っかかってなかったけど)

前から5列めくらいで、しっかりテルの手元が見られて、うーん、やっぱり私はギター弾きさんの指フェチなんだって痛感(^^;) 堪能いたしました、ははっ。

第二期NOVELAからしかライブは観ていないので、第一期の曲を聴いてもツインギターじゃないからちょっと物足りない部分とか、当時のキーボードはもう少しアナログ的な音だったような・・・とか。でも「ナイトメア」は聴けてよかったな~ ヒドラ~なんて何年ぶりに聴くのかしら、久々にツインバスのドラムも聴けたしよかったよかった。

同窓会的ライブなので新曲はなし、過去の20年以上は経っている曲をするわけで、終わってみると、同窓会的な懐かしさは堪能できるものの・・・そんなもんなのかな。

たぶん、実社会にどっぷり浸かってしまったせいで感性が麻痺しているのかも、学生の時にライブ聴いたほどの感動まではなかったです。

その昔はほとんどの曲のキーボードコピーして、耳コピー出来たからかなり重宝がられたんですけど、今じゃロマンスプロムナードの最初も弾けないだろうなぁ。。。そう考えるとバンドをずーっと続けているってすごい!

生きているウチにもう一回見られるかしら・・・だんだんそんな歳になってきちゃいました。とほほ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ライブ

ライブ

昨年東京のは行けなかったけど、今日の大阪は行ってきました オールスタンディングはやはり辛かった(^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴーヤパック

税金にも時効があることは知っていたけど、これほどまでに時効が成立しているとはね。

全国の各市町村で調査したところ、年平均2086億円、1999~2004年度の不納欠損額は計1兆2514億円、うち3711億円(合計の3割!)が時効で消滅だとか。

詳しくはコチラで。

一人ですごい額を滞納してたら、執行処分とかなるんだろうけど、すこしの額を大勢が滞納してたら、「そのうちにそのうちに・・・」であっという間に五年過ぎちゃうんだろうね。

今まではあまり真剣にやってなかったけど、今回の改革で「地方は地方でやりくりしなさい」ということになったため、ちよっと慌ててるのかも。それにしてもすげー額だなー。

H/K (話変わって、というのはこう表すらしい、昨日のTVでやってた。たぶん既にダサくなった使い方なんだろうけど)

なかなかのすぐれものです。コイツ。肌しっとり。Goyapack1 デザインはおちゃらけているけど、これがまた沖縄コスメって感じで私は好きなんですが。

顔に塗って、あまったのを手につけとくと、手もしっとり、白くなったような・・・?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 09, 2006

きのこ

朝、庭に出てみたら芝生の中にひょっこり「きのこ」が出てきてました。

梅雨時期にひょこっと生えているのはみかけるんですが、この時期にはちょっと珍しいかな。P9090004 P9090006

白いのと茶色いのとか、ひょろひょろっと出てきました。何て名前なんでしょうかね。

しかし、ずーっと一年近く菌の状態で地中の中で待ってて、適度な湿気状態になると出てくるきのこってすごいな。このねばり強さ、見習わんとあかんのやろなぁ。。。

夕方に写真とりに庭でたら、ほんの15分ほどやったのに、三箇所蚊に噛まれました。この時期の蚊はむこうも必死。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2006

ネットって便利だね

瞬間サーチキーワードをさっきみたら 6位「乙武」はいいとして 4位「路線価」 ん?なんでなんで? 何かニュースになったんでしょうか。それとも、どっかがパブコメ募集しているから?(パブコメは日本語に限るそうです。英語でもいいやんにね~)

昨夜の11時ごろは「不信のとき」が瞬ワードにはいってました。やっぱみんな観てるんやねぇ。怖かったねぇ、昨夜の内容は。お陰でなかなか寝付けんかった(^^;)

本日きました。セブンイレブンのネット注文だったんだけど、いや、ネットってやっぱ便利だね。P9080003

この表紙ってちょい昔の仲盛荘のシーシーですよね、って自分の写真で確認しようとしたら・・・

あぁ、あの時は台風で写真どころではなかったんだった。。。ショック。

ナカミ ハ ミテカラ ノ オタノシミ ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2006

食欲の秋

んでもって、今日の昼ご飯は、前から行きたかった「きっちん かりゆし」さんのお昼ランチ。HPにあるクーポンみせると50円引してもらえます。

本日は島そばと島唐辛子オムライス。でもそんなに辛くなくて、そばは相変わらず、あっさり「まいう~」。ソーキはとろとろ♪060907_1251

ぱっと見た感じでは「けっこう量あるな」と思ったんですが、ぺろっと食べてしまい、夜7時過ぎにはしっかりお腹は空いてました。

そろそろ食欲の秋。(って年がら年中食欲あるケド)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おとついの昼ご飯

おとついの昼ご飯

先日富山に行った時に買ったレトルトカレー 中辛なのに甘くて 肝心のエビは殻の味しか…やっぱ白えびは寿司が一番やね って当然か

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2006

沖縄離島日和

全然知らんかった。以前、セブンイレブンで沖縄フェアやってたのは知ってたけど、そのときセブンイレブンとじゃらんのタイアップで「沖縄離島日和」っていうガイド本が出ていて、しかも仲盛荘のおとうさんも載っているんだって!!(というか久々にここの掲示板を見て気づいた!)

500円なれど、オールカラーでけっこうなページ数があるらしく、さっそく近所のセブンイレブン廻ったけど、時すでに遅し?、全く気配なし。

が、そこはネット社会のいいところ、ネットで申し込むと最寄りのセブンイレブンで受け取れるそう。さっそく申し込みました。3日後くらいに来るらしい♪

来月はさっそくそれを持って。。。。へっへっへっ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 04, 2006

島唄

こないだ、ぱらぱらと図書館で「田口ランディ」さんの旅紀行の本をみていたら、BOOMの島唄のエピソードが出ていました。

ひめゆり学徒隊の話を唄にしたというのは、すごい有名な話なのですが、その紀行文を見るまで私は知りませんでした。

ただ、すごく力強い唄で何がこんなに引き付けるのだろう?ってずーっと不思議だったんですが、そう聞くと、人々を惹きつける理由が何だかとってもわかったような気がしました。

「ディゴの花が咲き、風を呼び嵐を呼んだ」「ウージの下で八千代の別れ」ってそういう意味だったんですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

そろそろ栗ご飯

一年前、何しとったっけなと思って自分のブログをさかのぼって見ると。。。

ちょうど「マンマ・ミーア」のミュージカルに行ったらしく、その前に会場近くのチョコレート専門店に行って、あれこれと買っていた模様。そうか、もうあれから一年か。

こう急に涼しくなると夏バテが出てきました。うぅ~だりぃ。税務署はあれから何も言ってこず。ま、ええか、ほっておこう。

秋か・・・そろそろ栗ご飯食べたいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2006

秋・冬の味覚へ

つい数日前まで、あんまに「かーっ」と照りつけていた太陽も、どことなく力弱げで、日中も暑さほどほど、めっきり秋らしくなりました。

秋といえば・・・食欲の秋。夏の暑さにも食は細ることを知らず、このまま秋・冬の味覚に突入しそうです。チョコレートダイエットはあれからほとんど効き目がありません(;-;)

さて、今月は何と旅行がないんですよね~。どっかふらーっと行きたいのですが、来月が待っているので、今月は大人しくしておきます。

来月はまた・・・ふふふっ♪ まだ帰りの飛行機、ツアーでのキャンセル待ちがとれんのやけど。

そうそう、不信のとき、一気に読み終えました。いや~、感想はまさに「怖いですねぇ~」。同じ不倫ものでも女性と男性の書き手では、結末は違うのねって思いました。渡辺淳一のはやっぱ男寄りの結末だったと。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 02, 2006

衝動買い

今日は一日ゆっくりしてやるぞ!と朝起きてだらだらし、昼からは近所の銭湯へ。陽が高いうちから、白い雲眺めながらのお風呂はいいもんですね~P1010098

写真は昔行った地獄谷温泉で入浴するサルです。ふと思い出したんで載せてみました。

湯に浸かりながら、小原庄助さんが朝から風呂はいって身上潰した という唄は「いましめ」ではなく当時の庶民の憧れだったと心底思った。

で、友人のバースデープレゼント買いに行ったついで、自分のも買いました。琥珀って緑もあるんですね。指輪なんですが、つけると斬新、けっこうごつくてイカついです。

P9020246

| | Comments (0) | TrackBack (0)

叫び

ムンクの盗まれていた「叫び」「マドンナ」がみつかったそうで。

2000年頃にオスロのムンク美術館で見たことがあるのですが、行く前に受けていた印象とは違い、意外と明るい色彩だったのを覚えています。

背景に真っ赤に染まる夕焼が描かれており、ムンク自身はその夕焼けに非常に不安をかき立てられたということですが、夕焼けに日頃馴染んでいる日本人の私にはそんなに不安感もなく・・・冬はほとんど陽の照らない北欧との違いでしょうか。この叫び、50点くらい作製されているそうです。

ムンクさん、同じ題材を描きすぎでは?

マドンナだったと思うのですが、四角いキャンバスの端ぐるりと精子らしき「おたまじゃくし」が描かれており、端には胎児と思われるものもあってびっくりしました。今回発見されたというニュースでも、絵に関してはこのあたりはナゼかカットされて写されていたように思いますがわざと?と思ったら、2種類あって、女性だけ描いた絵もあったんですね、失礼。

なんとなくムンクの不安定な画風は、現代社会の精神的不安と一致しているように思えるのですが・・・天才は時代の半歩先を行く、と言われるように。たまたまかもしれないけど。

ちなみにムンクの綴りはMUNCH(ムンチ)。なんか笑えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2006

不信のとき

なにげなーくテレビつけたら、なんやらえらく込み入った話らしきドラマが・・・有吉佐和子原作の「不信のとき」。昨日はいよいよ正妻と愛人の「ごたいめーんシーン」でした。

原作が1967年というから、かなり昔。しかも、当時の日経新聞に連載だったんですね。日経ってそういう新聞だったんだと改めて認識。思わず本屋でさっき文庫本買いました(^^;)

昨日の記事も、このドラマの影響もあって、そういえば・・・と思い出した研修会の話だったのですが、ホンマにねぇ。。。

ドラマ「不信のとき」の主人公も、裏のバイトで自由になる金を持っているし、そうじゃなければ、事業の・・・ 。そりゃ、女性を囲うとなるとなにかしら必要ですけどね。

うちの母親がよく言ってました。

「男に金を持たせたらロクなことがない」

まだまだおこちゃまの私には、真実の程はわかりませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »