« ででれこでん! in 高岡二日目2 | Main | バブル到来? »

August 29, 2006

ででれこでん! in 高岡三日目

こきりこのお竹は 七寸五分じゃ 長いは袖のなかないじゃ 窓のサンサはででれこでん はれのサンサもででれこでん

ご存知、五箇山の民謡「こきりこ節」。西暦600年だか700年だか、そのあたりからの唄だそう。一時途絶えてしまったそうですが、みごと復活したそうで、富山の小学生はみんなこの唄を習うのだとか。徳島の子が阿波踊り習われるのと一緒ですね。

詳しくはコチラで。ささらの板の数が108つというのも驚き。あれが自分で「ばしっ」と鳴らせると気持ちいいけど、たまにヨレッとして。。。。ストレス溜まる。

ということで高岡の旅行も最終日~♪

砺波ロイヤルのバイキング朝ご飯を目一杯食べて出発。向かうは、前にも一度行ったことのあるタラソピア。ここでジャグジー等のプールストレッチとパックエステ♪つるつるになった顔で大阪に帰ろうという魂胆。

最終日もいいお天気で、天気予報では夕方から富山東部は雨、となっていたのですが、一滴も雨に遭いませんでした。雨女脱出! もう「妖怪あめふらし」とは言わせんぞ、
「妖怪のんだくれ」めなんぞに。

P8270232 散居村にある家の1つ。高速道路から撮りました。こんな風に広い田園の中にぽつぽつと家が建ってます。

家の周りにある大きな木は、冬、吹きさらしの風を防御するための防風林。これがないと直接風が家にあたってえらいことになるそう。

ただ、この木も大雪や強風で折れてしまうことがあって、折れた幹が納屋を貫通したりするそうです。おぉ、こわい。

で、雑損控除が使えるということなんだって。最初聞いたとき「え?庭の木が倒れて雑損控除なんか使えるの?」と思ったのですが、コチラではごくふつーに雑損控除するそうです。所変われば、って感じですね。

そういえば、初日のバーで「とこなつ」の話が出たときも、「オールサマーでへ盛り上がったよね」って話してても、最初そこのマスターは「???」って顔されてて、しばらーく考えてようやく「あぁ、とこなつでオールサマーか。こちらの人間にはそういう発想はないなぁ」、と感心されました。「とこなつ=お菓子」が物心ついたときから定着してしまったいるから。ま、そんな感じですかね、雑損控除。

途中、呉羽SAでシュークリームを購入。うまかった。写真はないです。

P8270234_3 で、頑張ってとりました!

こんな看板、阪神高速にはないぞ!

そんなに飛行機が珍しいのか、二箇所設置されてます。

タラソピアでゆったりしたあとは、高岡市内で最後の「まいう~」、もちろん寿司!

回転寿司でもレベルは高いよ~

P8270239 豪華海老三点セット

P8270240 豪華ネタ三点セット ウニがとろけるかんね!

P8270237 あぶりのどぐろ。お米まで焦げているのはご愛嬌。

P8270241 いいねぇ、その表情♪

ここ写真にはないけど、しろえびのにぎりは絶品でした。甘エビより甘くて。。。あぁ、なぜコチラには届かないんだ~

という感じで二人で14皿、お腹が空いてたせいもあるけど、約20分程度で平らげました。いや~うまかった。こちらのシャリは暖かいです。大阪はわざと冷まして握るけど、暖かいのも美味しいです。P8270242 きっと米が旨いからだな。

ちょこっと時間があったので大仏さんも見てきました。けっこう観光客らしき人がいました。

P8270244 帰りは贅沢してグリーン車。やっぱ広くて静かで快適。相変わらず乗り物では眠れませんが、毛布もあって快適に過ごしました。

以上、高岡旅行レポートでした。今回いろいろ案内してくれた彼女に感謝!富山を西から東へとホンマいろいろありがとう。おかげで富山の魅力再発でした。この場を借りて厚くお礼申し上げます。

追伸

呉羽梨、いまがからがシーズンだそうですが土産に買ったのは、甘くてそんなに固くなくてめちゃくちゃ美味しかったです。富山でこんなおいしい梨がとれるのは知りませんでした。海も山も「まいう~」の宝庫ですな。

|

« ででれこでん! in 高岡二日目2 | Main | バブル到来? »

Comments

税務調査で最悪だったとかのブログがあって同情しました・・・が、その同情取り消し。
なぜ同業者のブログであって、ここまで内容が違うのか。げせん、本当にげせん。

Posted by: いしだ | August 29, 2006 at 11:12 PM

なるほど・・・庭の木が倒れて雑損控除ですか。防風林は生活に通常必要な資産ということですね。知らんかった。

Posted by: おじん堂 | August 30, 2006 at 08:09 AM

地方に行くと、いろいろな標識ありますね。阪神高速7号北神戸線には、亀さんのイラストに「飛び出し注意!」とあります。その亀さん、手足を伸ばして斜め上に向いている絵なんですけど・・・普通、飛び出しますかね?亀が。のそのそと道路に出てくるくらいなものでしょう(笑)

Posted by: かんころ | August 30, 2006 at 01:05 PM

こんにちは。動物飛び出し注意の看板は、ご当地ものが色々ありますよね。赤いきつねと緑のたぬきの看板もあるし、クマの絵もあります。実際、飛び出て来た熊と衝突しそうになったことあります。軽自動車だと負けるかも。

Posted by: おじん堂 | August 30, 2006 at 07:18 PM

いしださん
>なぜ同業者のブログであって、ここまで内>容が違うのか。げせん、本当にげせん。
そうっすか?相変わらず調査は2件平行。しかも、とうとう本日社長が職員さんの前で切れました。あぁ。。。ま、切れても仕方ないかという面もあったけど。毎日しんどくて辛いです、って信憑性なしかな(^^;)

おじん堂さん
>赤いきつねと緑のたぬき
ほんまですか?日清食品の工場前だったとか(^o^) 猿とか鹿とかいのししの絵はみたことあります。当然富山の高速には動物注意もありました。雑損控除はちょっとびっくりしました。雪降し費用と同様、生活必需品みたいです、防風林は。

かんころさん
>手足を伸ばして斜め上に向いている絵
図柄はかわいいけど・・・うーん、そこには亀がそんなに出るんですかね。
八重山で有名な看板はやっぱり「やまねこ注意」かな。いるなら、ぜひ今度飛び出してきて欲しいけど。

Posted by: 山の猫 | August 30, 2006 at 09:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/11670177

Listed below are links to weblogs that reference ででれこでん! in 高岡三日目:

« ででれこでん! in 高岡二日目2 | Main | バブル到来? »