« 工場見学 | Main | 踊らにゃソンソン♪ その2 »

August 15, 2006

踊らにゃソンソン♪ その1

踊るアホウにみるアホウ、同じアホならおどらにゃソンソン♪

ということで行ってきました、徳島は阿波踊り。あまりに有名な祭りですが、私の周りでは、ご近所の県なのに、実際見たことのある人は数人、連にはいって踊ったことのある人はゼロ。

なのでかなり期待大で行ってきました。

出発は13日大阪10時発。が、すでに阪神高速は渋滞、京橋PAまで6kmと書かれた垂れ幕を見てから京橋PAにはいるまで、なんと30分かかりました・・・げっそり。毎年お盆に帰省する人は大変だということを実感。P8130093

昼も食べられないのでPAでトイレを済ませて、肉まんとかパンをゲットして食べながら走行。ちょっと元気になりました。

垂水ジャンクションでようやく渋滞を抜け、明石大橋を渡る頃にやっと旅行気分に。P8130094

P8130100 淡路SAには、いつのまにか観覧車ができていました。SA自体は混んでいたけれど観覧車は空いてたので、乗ってみることに。

P8130096 晴れすぎてちょっと景色が全体に白くなってしまってます、夜景は綺麗やろなぁ。。。

P8130099 ようやく三時に昼ご飯。一人でこんなに食べたんじゃないよ。三人分メインだけ集めたら、こんな図になりました。

明石海鮮丼、あなごの天ぷらうまかった。タコ飯、炊きたてみたいでやけどしかけましたけど、まいう~。三時なのにレストランは並んでいました。

かなり遅いお昼をたべて、淡路SAを3時半に出発、徳島市内にはいると、さすがに祭りの期間中ということで国道も混んでました。

大阪・相模原・尾張小牧・長崎・京都・奈良・・・見る限り徳島ナンバーより他府県ナンバーのほうが多い。さすが阿波踊り!

途中「すだちホテル」というビジネスホテル発見。「とくとくターミナル」何がお得なんやろ?と言うてる間に、今回2日間お世話になる徳島市内のお宅へ。到着したのは4時半、実に大阪から6時間の旅でした。ふぇ~。。。

P8130101 晩ご飯は近所のかに料理のお店。こんな真夏にカニが食べられるとは、幸せですねぇ。。。

コースを頼んでおいてくださり、かなりお腹一杯になったところで、今夜のメインイベント、阿波踊り桟敷見物。

祭り会場が近づくにつれて、お囃子の音が大きくなり、連の名前を紹介するアナウンスが響き、提灯もいっぱい灯って、人もいっぱい屋台もいっぱいでいい感じ~

やっぱり、日本人。「ま~つりだ・まつりだ・まつりだ・まつりだ♪」思わずサブちゃんを口ずさんでしまう私たち。祭りは日本の心ですってか?(^o^)

P8130122 暑いと言われてたのですが、この日は川からの気持ちいい風が観客席にも吹いていて、涼しく見学できました。

有名連はさすが、踊りはぴたっと揃っているし、並び方などもバリエーションがあって、素人目にもかなり楽しい。P8130124衣装も綺麗です。

笛や扇子などの小道具も登場する場面もあり、2時間の見学は「あっ」という間でした。

いや~いいですねぇ・・・って明日踊るんですけど、ホンマに踊れるんかいな?私たち。。。うーん。

近所の温泉(すーぱー銭湯)に行って、12時過ぎにはみんなばたんきゅー、明日に備えて寝ました。

夢の中で阿波踊りの練習した人が2名・・・ 

P8130114_3

←男踊りの方達。女踊りは笠と下駄で踊りますが、男踊りはゴム底の足袋とはちまきとハッピのいでたちで、踊り方は全然違います。

こちら男踊りのほうが中腰でむつかしそうでしんどそうです。でも躍動感があり、円舞や決めのポーズなどおもしろいです。

|

« 工場見学 | Main | 踊らにゃソンソン♪ その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 踊らにゃソンソン♪ その1:

« 工場見学 | Main | 踊らにゃソンソン♪ その2 »