« 気になる記事をあげてみました | Main | 踊らにゃソンソン♪ その1 »

August 12, 2006

工場見学

急に行くことになって行ってきました。サントリーの山崎工場の見学。なぜなら朝の朝刊チラシに「このチラシを持ってご見学の方には山崎12年ミニチュアボトルとソーダ水プレゼント」っつーのがはいっていたため。

そこはタダには弱い大阪人。それみて急に行くことに。下戸な上にウィスキーは苦手なんやけど。。。

受付に行くと人が一杯!!いつもこんなにいるの?それともお盆期間andチラシ効果かな。14時スタートも案内嬢さんが三人いてそれぞれ30名ずつのグループで出発しました。

Sp8120069 ここにはいるのは初めて。

Sp8120070 このタルで麦を分解して糖分にしたものを、発酵させるようです。高さ4㍍以上の樽で、木を使うことにより山崎に住んでいる酵母が混ざるそう。へぇ~

そして出来た「もろみ」を今度はでかい釜で加熱してアルコール分を蒸気にして、その蒸気を釜の先端から集めて冷やすという行程(蒸留行程)を2回繰り返してアルコール度数の高い液体にするそう。へぇ~しらんかった~Sp8120072

←蒸留行程の釜。釜の形が違うのは味に違いを出すためで、ウェスト部分がストンとした形はストレートな味に、途中丸くなっているのは、そこで蒸気が溜まって混ざるため複雑な味になるそう。

Sp8120077 蒸留後は樽につめて熟成。山崎12年はこの樽で12年寝かせたもののこと。そりゃ高いはずだわ~。

探せば自分の生まれた年の樽がおいてあります。(探して写真とったけど、載せられませ~ん)

樽がずらっと並んでいる様子は圧巻。また、この場所でたまにコンサートも開かれているようです。いい音楽聞かせたら味よくなるのかな。Sp8120086

工場裏手にはとても水のきれいな池があります。なんでも天王山の地下水だそうで、水にてを入れたら結構冷たかったです。(工場が地下水を使うと、その市町村の水道料はかからないはずなんだよな~)

見学のあとは試飲コーナー。本日は山崎12年と響がロック(1:2の水割)とハイボール(ソーダ割)、ドライバーやお子様には「なっちゃん」「いえもん茶」が出されていました。

まだ飲み足りない人には有料の試飲コーナーもあります。

Sp8120089 ただで見学してお土産もらって、ウィスキーケーキとか土産買ってたら、結局は散財、向こうの思うツボ。(--;)

Sp8120068 なつかしい「トリスを飲んでハワイに行こう!」のポスター 歳がバレる。。。

|

« 気になる記事をあげてみました | Main | 踊らにゃソンソン♪ その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 工場見学:

« 気になる記事をあげてみました | Main | 踊らにゃソンソン♪ その1 »