« 三度目八重山 出発 | Main | 三度目八重山 波照間到着 »

June 26, 2006

三度目八重山 波照間へ

石垣空港に降り立ち、夏の八重山を実感しつつまずは港へ。時間もったいないのでタクシーで。

「梅雨終わったんですよね~」「そうさね~でも梅雨明けの翌日大雨が降って雷まで鳴ってすごかったよ。その後はいい天気だけどね。どこ行くの?波照間?今日はきっと星が綺麗だよ」

適当に運ちゃんと話して港に到着。まずは安永観光で波照間行きのチケットをゲット。出航まで三時間以上はあるから、まずは大丈夫なんだけど、出航30分前に見たら、「満席です、ニューはてるまに行って下さい」、という札が出てました。やっぱ人気ですね。

出航は3:30、それまでに土産物他を済ませます。まずはお昼ごはん。前回レンタバイク屋のお姉さんにすすめられた390号線沿いのところに。

お味は、うーん。。。勧めてくれたお姉さんは「他の店にくらべて麺が細くてこってりしてない」というコメントで、たしかにそうだったけど、旅行者としては、あのこってりした麺のほうがインパクトあるかも。でもこれは好みだし、こちらに住むと「あっさり麺」がよくなるのかもね。

店内でこんなの見つけました。Sp6230054 キジムナーってこんなのみたいですよ!あ、ここのお店はアイスコーヒーとアイスティーがなんとセルフサービスで無料です!!このポイントは大きいかも。

ちなみに店の名前は「島そば一番」だったかな。。。あいまいでスンマセン。

レンタバイクで「みね屋」さんでお土産を買います。いつもバッグ買おうかな・・・と悩むんですが、どうも大きさが私には「帯に短したすきに長し」でやめちゃうのです。書類はいらないと、まずは使わない。。。結局頼まれもののテーブルセンターを購入。まぁまぁ結構なお値段でした。

川平までバイクを飛ばします。三度目ともなると勝手知ったる道。でも、暑い!!じりじりと腕が焼けていくのがわかります。今回、飛行機他で羽織る厚めの長袖は持ってきたものの、こちらで羽織るための薄手の長袖を持ってくるのをすっかり忘れてしまい、後々大変なことに。。。

途中のヒルギ群のところ。Sp6230056 ちょうど潮が引いてて、何人かの人が浅瀬で何かを取っておられました。「何ですか?」と聞くと「これさ」と袋一杯のもずくの親玉みたいな海草を見せてくれました。佃煮みたいにするそうで、こちらの常備菜のようでした。

生で食べてみてごらん と言われてちょこっと囓ったら しゃりしゃりという食感で、しょうゆなんかで味付けしたら美味しいかも。。。「おぉ、生でも食べれるんか」とおっちゃん。おいおい、実験台かいな。

ここで事件! デジカメの電池マークが赤に!充電してくるのを忘れてました。最低(--;)

川平湾に着きました。うぇ~すごい色!やっぱ今まで見てた冬の景色はパチモンだ。。。060623_1321

携帯のカメラでこの色ですからねデジカメならさぞかし。。。くーっ(;-;)

時間があったので、グラスボードに乗ってみました。実はまだ乗ってなかったので。いや~綺麗でしたね。カメラなくて写真ないけど。。。

ニモちゃんも見れました。潜って目で見たらもっと綺麗なんでしょうけどね。潜れないんで・・・

3時すぎに港にもどり、波照間行きの船に乗り込みました。さ、いよいよ夢の最南端♪揺れるかな~?

|

« 三度目八重山 出発 | Main | 三度目八重山 波照間到着 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/10689399

Listed below are links to weblogs that reference 三度目八重山 波照間へ:

« 三度目八重山 出発 | Main | 三度目八重山 波照間到着 »