« なら町散策 | Main | »

June 11, 2006

お別れ会

恩師が亡くなったのは以前に書きましたが、今日はそのお別れ会、ということで午前中、恩師の自宅に行きました。

もう10年以上は行っていないので、「あれれ?どこだっけ・・・?」住所を持って行ったにもかかわらず、半時間ちかく原チャリであたりをうろうろし、ようやく恩師自宅に到着。

ドアをあけると同窓生といきなりばったり。こういうことでもない限り同窓生とも会わないってのはね。。。

お線香をあげてしばし黙祷。。。いや、ホンマ先生不孝な生徒で。。。スイマセン デシタ。。。

「いまからビデオを廻します」というご家族のお言葉で、生前に作られた先生の生い立ちを語られたビデオを拝見しました。

上野の音楽学校にはいった経緯やクロイツァー先生のレッスンのお話、朝比奈隆先生と音大に就職されたいきさつなど、小学生の頃から習っていたにもかかわらず、先生について知らないことがあまりに多かったことに気づきました。実は、旦那様、先生が仕事していることにあまり理解されていなかったということもこのビデオで知りました。

「私のしたいことがある、というのがわからないというか、全く理解できなかったみたいなの。もっと話あえばよかったのかもしれないけれどね。」今でこそ普通に女性が働いていますが、当時は普通のご家庭にいる女性が働くなど、とても奇異なことだったのかもしれません。

いちばん知らなかったのは、広島で原爆にあわれた時のこと。輸血の話などちらっと聞いたことはあったのですが、こうやって順々と当時のお話を聞くのははじめてのこと。

たぶん本当はあまり語りたくないこと、被爆という事実は精神的にも肉体的にも大変なことだったのでしょうが、やはりどこかで語っておかなくては、と思われたのではないでしょうか。

おりしも今朝の番組で、防衛庁が省になるとはどういうことか、という議論されていました。憲法改正やそれに伴う愛国心問題など、なんか変な空気がながれている気がするのは私だけでしょうか。村上ファンドの村上さんの逮捕前の話で、資本主義もそろそろ末期なのではと思ったのは私だけ?

時代とともに法は変わるもの、でもそれが多くの人々の幸せとは違う方向だったら?

私たちはもっとあの時代のことに耳を傾けて考えるべきなのかもしれません。

|

« なら町散策 | Main | »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/10481222

Listed below are links to weblogs that reference お別れ会:

« なら町散策 | Main | »