« 三度目八重山 波照間到着 | Main | 三度目八重山 波照間にて 2 »

June 26, 2006

三度目八重山 波照間にて

6月24日(土) ピーカン♪ みのる荘泊

朝、六時半に起床。日の出も見たいんやけど、この時期めちゃ早いんと違うかな。。。ま、日の入りみたらいいか、というノリにて、今回は一度も日の出は見ていません。

デジカメの充電が終わったので、さっそく持ってまずは朝のお散歩。

Sp6240058 いや~、朝の散歩は気持ちいいっすね。歩いても。汗べとべとにならんし、みのる荘さんは集落ちょいはずれにあるので、いきなりウージー畑だし。(ようはウージー以外なーんにもないってコトですが。。。)

Sp6240059 コート盛も宿近くにあります。ここから火を焚いて、行き交う船なんかに合図をしていたそうです。ここから登ると、向かいに西表島が見えます。今回は、我が故郷、西表島には行かないので、他の島からしっかり眺めます。

Sp6240062 と、あやしいのを発見!犬の散歩を車でやってます。こんなのありえね~

ふらふらしているうちに7:30、朝飯の時間となりました。朝はふつーに目玉焼きとウィンナーと小魚の焼いたのと。。。一般的な民宿の朝ご飯で、八重山色はありません。あ、ご飯はもちきび入りだったかも?

別館で8:30からレンタサイクル貸し出しと聞いていたのですが、ちょっと早め8:15に行ったら貸してくれました。坂が多いと聞いてたので、原チャリにしました。

後でわかったのですが、かなり坂があって、しかも炎天下の日陰全くない道なので、チャリはかなりしんどいと思います。

ま、若者はちゃりちゃり漕いでください、若いからいけるでしょ~、ってとこです。

Sp6240065

Sp6240063

言葉はいりません。朝一番、9:00前のニシ浜には、だーれもいませんでした。まさに独り占め!!

なんでこんな色なんすかね。。。

綺麗ですが、自然の怖さも忘れては行けません。先月、修学旅行で来た高校生が波にさらわれて行方不明になった浜です。今だ行方不明じゃないのかな。。。

Sp6240067 とりあえず島まわってみよ~ってことで、次は最南端の碑を目指して走ります。外周道路はずれると、こんな道ばっかりずーっと続くんですよ。

ええんかな。。。

Sp6240070 途中「モウビナ崎展望台」(やったと思う)という手書きの矢印を見つけて、行ってみました。

コート盛みたいな展望台があって、そこから眺めた海です。無駄に青い。。

Sp6240071 今日一日おともしていただくホンダのtodayです。昨日はホンダのデュオやってんけど、ホンダの原チャリって加速弱いですね~。昨日は石垣市内で「おっせ~な~」ってアクセルふかしてたんだけど、この日は加速の弱さも全く気にならず、ゆったり走りました。

Sp6240073 最南端の碑に到着。ここで、同じ宿だった高齢のご夫婦と出会いました。なんでも自転車でみのる荘からいらしたそう。奥さん「もう汗だくです~」っておっしゃってました。すげー。

親切に碑の前でシャッターも押して下さいました。一人旅だと自分の写真ってあまり残らないんですよね。

Sp6240077 碑の近くにある東屋。ここは一日海風が吹いてて、涼しくてとーっても気持ちいいところ。海の向こうはフィリピン(?ですよね?)。

また後でこよーっと。

Sp6240078 ペムチ浜、遊泳禁止のところです。

Sp6240079

海草に星砂がくっついていることがあるそうですが、そんなことはすーっかり忘れて、浅瀬に足つけて帰ってきちゃいました。だって、ちょっと外に出ると、炎天下で暑いんです!!

Sp6240081 かなり暑くなってきたので、11時のおやつタイム。仲底商店さんのココナッツマンゴーかき氷。マンゴーソースが少しすっぱめで、ココナッツソースはめちゃ甘でなく、絶妙なコンビネーションのかき氷!

かき氷って最後に残った溶けた水ってまずくて残すモノ、と思ってましたが、ここのはジュースみたいに最後とけた氷水まで美味しく飲めます。うーん、あなどるなかれ八重山の冷やし物(氷菓子のこと)。

島一周すべく、今度は空港のほうに向かいます。Sp6240083

島のシンボル 風力発電。海からの風がけっこうあるのでしょう、いつ見ても廻ってました。

Sp6240084 炎天下の道が続きます。

ぶりぶち公園探したのですが、結局わからず、途中あるはずの港とシムスケーを三往復くらいして、諦めました。

Sp6240085

Sp6240086 あちこちにヤギさんがいます。よくみるとちゃんとヒモで繋がれてます。どっかの民宿前にいる、放し飼いのヤギとは違います。

Sp6240087 空港です。なーんにもないです。

そろそろ12時、お昼にとパナヌフアァに行きました。土曜は青空食堂はお休みなので、こちら結構混んでました。

席に着くと、あらら、宿で隣の部屋の方と同じテーブルになりました。彼女たちは今日一日、ニシ浜でずーっとシュノーケリングをするそう。潜っているわりには肌白いですね~きっと完璧な日焼け対策してるんだ。。。

と、あとで夕方再度出会ったら、真っ赤になってました。痛そ~

Sp6240092 てびち定食にしました。この日差しで、しかも長袖ナシ!コラーゲンとらなければね。

見た目はちょっと・・・ですが、かなり美味しかったです。骨いっぱいで食べにくいけど、ぷるぷる食感コラーゲンいっぱい。

Sp6240094 食事のあとはみんぴかーでお茶。パッションジュースです。ニシ浜の海を眺めながら頂ける席があったので、しっかり眺めながら頂きました。

ああ、幸せ。。。最高っす。

ところで、ニシ浜みたいな砂浜みると、下戸なのに咄嗟にビールが頭に浮かぶのは、ここんとこのビールの宣伝がどれも「浜でくいっ」というあの手の絵が多いからですかね。。。

|

« 三度目八重山 波照間到着 | Main | 三度目八重山 波照間にて 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/10690799

Listed below are links to weblogs that reference 三度目八重山 波照間にて:

« 三度目八重山 波照間到着 | Main | 三度目八重山 波照間にて 2 »