« カウントダウン | Main | 世の中狭いっす。。。 »

June 20, 2006

南極で料理

ビジネス本でよくあるパターン。「通勤時間は書斎と思え」。ようは通勤時間も勉強しましょう、ということ。私が斜め読みした著者の方は、資格試験から英会話まで通勤時間の電車内で幅広く知識をモノにしたとか。で、以前試しに一週間ほどやってみたんですが、非常に疲れたのでパス。

朝から通勤時間使うと、体力のない私は仕事する頃、既にヘロヘロ ^^;) 

ということで、軽い本なんかを読んだりしているのですが、今回は久々に楽しい本でした。「笑う食卓 西村淳 新潮文庫 」

著者の海上保安官さんが南極越冬隊の一員として隊員の料理を作る話なのですが、限られた空間と時間と食料(これが一番のポイント)で、どれだけ美味しくみんなの胃袋を満足させられるか、というところがかなり面白い。レシピも載っていてなかなかウマそう。

開高健さんが辻調の教授をつれてはるばる釣りに出たという、辻調のセンセの料理エッセイ本もおもしろかったけど、こちらもなかなか面白く、食に対する人間共通の本能をかいま見ることが出来ます。(というか、食い意地のはった人たちの本能といいかえるべきかな)

あるとき伊勢エビが大量にあり(なんで越冬隊の食料に大量にコレがあるのかというと、途中のオーストラリアでお手軽値段で売っているからとか。実にうらやましい)、喜んで料理したものの日に日に売れ行きが悪くなっていく。みんなに聞いても「美味しいんだけど・・・」と煮え切らない返事。どうも味つけが原因ではなさそう。

じゃ、なんでかと色々悩んだ末、著者が考えた結論、「人間、食べ慣れないものを大量に摂取しようとすると体が拒絶反応をおこすのではないか」。

そこで、伊勢エビをすり身にして味噌・ネギ。片栗粉で揚げる、いわゆる冷凍食品でよくある「海老団子」にしたところ、大好評・完売で終わったそうな。。。。うーん、あの伊勢エビを海老団子ですか。

人間て贅沢なようでやっぱり貧乏性。。。?

|

« カウントダウン | Main | 世の中狭いっす。。。 »

Comments

伊勢エビですか~。

土曜日、温泉に泊まって
「伊勢海老の地獄蒸し」いただいてきました~(^_^)v

Posted by: YOKARO | June 21, 2006 at 06:50 PM

今度九州に行くときは、ぜひぜひヨロシクお願いします!
地獄蒸しということは・・・別府とかかな?

Posted by: 山の猫 | June 21, 2006 at 10:31 PM

>別府

はい、鉄輪温泉でした。
久しぶりに地獄めぐりに行ったんですけど、
街がキレイになっていて驚きました。

九州では黒川や湯布院が人気ですが、
前にTVで見たんですけど、
別府は海外へのPRに力入れてるようで、
街の標示なんかを見ても、
中国?韓国?からのお客さんが多いようでした。
別府も意外と(?)元気そうでした。

Posted by: YOKARO | June 22, 2006 at 12:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/10610944

Listed below are links to weblogs that reference 南極で料理:

« カウントダウン | Main | 世の中狭いっす。。。 »