« 三度目八重山 竹富島へ | Main | 三度目八重山 竹富島へ  3 »

June 28, 2006

三度目八重山 竹富島へ  2

突然ですが、八重山の携帯電波状況をば。

まず、ドコモは有人の島ならどこでもいけるみたいです。さすが天下のNTT。それに比べてボーダフォン!ちっとも使い物になりません。

私が体験した範囲内でいうと、石垣島はさすがに都会なだけあってOK。竹富では港では繋がりますが、港からの坂を登るにつれて、電波マークがあれよあれよと減っていき圏外マーク。カイジ浜から集落を抜けて西桟橋に行くまでに一瞬メールが入りましたが、あとはほとんど×。西表ではあけぼの館さんの裏庭でかろうじてメールが出来ました。

ま、携帯なんてつながらない方が開放感あってたいへんよろしいわね。

ということで、昨日からの続きをば。

1時間の船旅のあと、石垣島の港に10:45着。そして、速攻船チケットを買って11:00の船で竹富島へ。なにせ今回は一泊少ない行程なので、石垣は極力パスという状態。

事前に連絡しておいたので、竹富の港につくと仲盛荘の名物?ヘルパー「ハルちゃん」が来てくれてました。

まだ時間が早くてお部屋が出来てないとのこと。なら隣のチャリンコ屋さんでチャリンコ借りてとりあえずお昼食べてきまーす。

宿帳書いていると、ハルちゃんが「ここ、初めですか?」「いえ、実は2年前に12月の台風の時にここに夕方きて、翌朝船が止まるからとそそくさと帰ってしまい、全く観光できなかったので、今回リベンジなんです。」「それで。なんか見覚えあるような気がしました。」

営業トークじゃないと思うけど、万が一それでもうれしいです。

Sp6250124 久しぶりの仲盛荘の入り口。やはり夏の盛り、花の勢いが違います!白い砂の道と青い空とアカバナーの色合。ホンマここは天国です♪

Sp6250127 さんざ迷ったあげく、結局竹の子さんのソーキそばにしました。やっぱりおいし~

でもちょっと暑い。熱いソバを食べることだけに限れば12月のほうがより美味しいかな?

でもスープはやっぱり美味、最後まで飲みそうになりました。(飲んだらあと喉の渇きが大変そうなので、やめときました)

Sp6250128 コンドイ浜に行ってみました。うーん、綺麗。だけど・・・人が一杯すぎてイマイチ。

かろうじて人がはいらない構図を撮って、そそくさと退散。ここは陰も少なく、陰のあるところはすでに先客で一杯でした。

Sp6250129 炎天下の下チャリをこきこき、カイジ浜へ。この構図、カレンダーとかにもなっているけど、やっぱりいいなぁ。木陰の向こうに青い海!

Sp6250142 でもそれを感じるためには、写真右のような、ホンマ白い照り返しのキツイ道をちゃりちゃりしなければなりません。

ちやりちゃりした三日後のブログ書いている今頃、なぜか足の付け根がちょっと痛いような?

カイジ浜は木陰があって、遊泳禁止なので、コンドイ浜ほど人がいません。ビーチマット持参してきたので、木陰にひいて寝転がって、しばしのお昼寝タイム。Zzzz

Sp6250138 ふと、目を開けると、こんな景色。

Sp6250139 そのまま、右向くとこんな景色。Sp6250137

左向いても似たような景色。

いゃ~ここぞヘブン!(注 タックスヘイブンは税金天国ではありません)

昼寝も一通りして、そろそろデザートでも。集落に戻ってSp6250143

その前にちらっと西桟橋も確認してと。

Sp6250145 パーラーパイヌ島でマンゴーかき氷。ここは、ソフトクリーム乗った氷が有名みたいなんだけど、浜から浜へとチャリをこいだため、あまりに暑くて乳製品はちょっとパスって感じだったので。

いや~八重山の冷やし物スィーツはどれも甘ったるくなくていいですね~これも絶妙な甘さです。デカっ!と思ったけど、ぺろっと食べてしまいました。

Sp6250146 名物、なごまない塔。ほんとはなごみの塔というのだけれど、どこがなごめんねん!前回、登ったらめちゃ怖かったわ!

ということで今回は下から写真とっておしまい。

Sp6250147 アイヤル浜にも行ってみました。道両端の草草の茂り方がすごくて、風がさえぎられているため、行くまでにヘロヘロに。

で、浜についたらまーったく陰がなく、そそくさと退散。12月に来たときは、道の草もそこまで茂ってなくて、晴れでも浜ではいい感じで和めたんだけど。こんなに違うもんかね?

Sp6250149 アイヤル浜に行く途中で見える「うたき」。

と、ぷーんと音をたててRACが空を飛んでいきました。波照間便かな?一時期、廃止という話だったのに週末は朝夕2便に増えてるがな。Sp6250148

Sp6250151 あれ?こんなとこにパーラーがある。港から登ってきて集落はいるところにありました。名前は願寿屋(がんじゅや)さん。 マンゴーパフェ頂きました。かなりのまいう~♪

もうどれ食べても旨いわ!Sp6250150

そこのパーラーの上にいたシーシーです。

Sp6250154 人頭税の碑。人頭税廃止100年記念の碑です。立場上みとかんと、と思ったけど読むのめんどくさくて、写真とりました(^^;)

いつの世も税金はないほうが(今なかったらメシ食いっぱぐれるので)安い方がいいです。

Sp6250155

こんにくそ暑いのに、水牛さんご苦労さんです。

あかん!汗だくだくで、もう限界。ハルちゃーん、時間外やけどボイラーつけて下さーい。シャワー浴びたい。Sp6250158

ニャン次、Sp6250161_1 あんたはいいねぇ。一日寝てても「かわいいかわいい」って言ってもらえて、夜涼しくなったら勝手に遊びに出ていって。。。

来世は立場変わろうねっ♪

|

« 三度目八重山 竹富島へ | Main | 三度目八重山 竹富島へ  3 »

Comments

ところで石垣税務署と沖縄税理士会石垣支部に行って、飯が食えるかどうか偵察してきましたか。石垣支部には8名の税理士がいて、うち女性は1名です。

Posted by: おじん堂 | June 29, 2006 at 05:14 PM

お久しぶりです、おじん堂さん。

今回は石垣にほとんど寄らずだったので、偵察するヒマがなかったんです。仕事あったのかな。。。

で、なんで石垣支部の人数と男女比までご存知なんでしょうか。。。

Posted by: 山の猫 | June 29, 2006 at 08:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/10715540

Listed below are links to weblogs that reference 三度目八重山 竹富島へ  2:

« 三度目八重山 竹富島へ | Main | 三度目八重山 竹富島へ  3 »