« 三度目八重山 波照間にて | Main | 三度目八重山 竹富島へ »

June 27, 2006

三度目八重山 波照間にて 2

飯も食ったし、デザートにパッションジュースも飲んだし、さて昼の部の開始。Sp6240097

またまた何もないこんな道を原チャリで走ります。いや~原チャリなので風があたる分、あつくないんだけど半袖から出ている腕はものすごーく焼けてる気がする。。。(実際、顔も腕も焦げました)

Sp6240104 再度ニシ浜に行ってみました。が!朝はだーれもいなかった浜もこん時は泳いでいる人たちで一杯、東屋も荷物と人だらけ・・・ここは木陰がないし陰といえば東屋しかないから仕方ないんだけど。う~ん。。。

とりあえず昼の海の色をカメラに納めて、と。

再度、高那崎のほうに行き、東屋で昼寝としゃれ込みました。ここは海からの風がとても心地よく、ホンマに半時間ほどうとうと寝てまいました。Sp6240105

東屋で寝転がって見えた景色。ホンマに寝転がって撮りました。最高っしょ!Sp6240099

こうやって四隅から埋まっていきます。(右写真)来た人はみんなこーやって寝てました(^^;) 日頃の疲れがふっとぶひととき。

ひとときの昼寝で充電したあとは、お土産でも買おうとモンパの木というお店に行きました。

波照間の店はたいてい昼休みをとられます。モンパの木も13:00~15:00はお昼休み。

自分用の土産を買って、また高那崎に戻ってうとうと。。。何回寝るねん!

この時は石垣に住んでおられるらしき祖父母と孫が東屋でゆったり遊んでました。孫の塗り絵をみながらの団らん。ほのぼのといいっすね。「船何時だっけ?」「4:45だよ確か」

4:00になったので、仲底商店のカフェに行ってデザートタイム。今度は「泡盛アイス」。Sp6240106

ここで声を大にして(文字を大にして)きっぱり言います。

泡盛アイス!めちゃうまいっ!!

再度あなどるなかれ、八重山スイーツ。泡盛の独特の風味は残しつつ、さっぱりとすこーし甘く、今回イチオシというか、私がこの人生で食べたアイスの中ではダントツ一位! 普通のアイスは溶けて液体になると、甘ったるくてそこでジ・エンド、ぽいっ、という感じになってしまうのですが、ここのはどれも「溶けた液体まであっさり旨い」 ホンマにこれはおすすめです。あ~今ブログ書きながら食べたいよ~(;-;)

アイスも頂いたところで、再度ニシ浜に行ってみますかね。 と、さっき東屋で見た祖父母と孫が港に向かって走っている。。。時計を見ると既に4:45。。。あれれ、もう最終の船でちゃったよ!彼らはちゃんと帰れたのでしょうか。ちょっと心配。

この島はマンホールまで「おされ」。Sp6240107_1

途中でかの有名な民宿、た○しろさんを発見。写真とりたかったんだけど、庭に人がいたので撮れませんでした。

さすが、一人旅らしき若い人がたくさんいる雰囲気でした。若いときはそーゆーぼろい宿でもそれはそれでとーっても楽しいでしょうね。私もあとん?若ければ迷わず、怖い物みたさで「た○しろさん」にしてはまっていたと思いますが、いかんせん。。。ねっ。

5:00に宿に戻って、シャワーを浴びて、さて「メシ・メシ!!」

Sp6240108おや?下戸なのに茶色のコップは?へへっ、売店で小さいオリオン缶ビール見つけたので、つい買って飲みました。

ここの食事はたくさん出るし美味しいです。ただ、この時期だというのにここ「みのる荘」さんは連日満室だそうで、この日の夕食も32食並んでました。ヘルパーさん曰く「まだ夏休み始まってないのに。。。」今年は波照間が人気?

年によって(周期的に)人が集まる島がでてくるそうです。

人数が多いと、食事の用意も大変、フライや炒め物は食べる頃には既に冷めてしまってました。味付けが美味しいだけに残念。

あと、私がいる時だけだったのかもしれませんが、みのる荘には「ゆんたく」がありませんでした。食事が終わると、星空観測に行く人たちはいなくなっちゃうし、他の人たちも食堂で話していると「片づけていいですか~」ってヘルパーさんがやってきて、なんかとっても早く食堂から出ていって欲しそうな感じ。

ま、がんばって居続けたらいいんでしょうけど、それはちょっと。。。むつかしそうな雰囲気。

で、食堂から出てしまうと、あとお話できるスペースがないんですよね。本館横ちょい裏手の宿経営のご家族が暮らしておられる建物の陰には、庭にテーブルと椅子があって、ご家族はゆんたくされているんですけれど。。。

仕方ないので、宿の屋上にあがって、ビーチマットひいて座って星を一人眺めました。この日はちょっと雲が多く、昨夜ほどはいっぱい見ることが出来ませんでしたが、のーんびり一人ながめて、飽きたら再度シャワー浴びて就寝 Zzzz

|

« 三度目八重山 波照間にて | Main | 三度目八重山 竹富島へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/10703201

Listed below are links to weblogs that reference 三度目八重山 波照間にて 2:

« 三度目八重山 波照間にて | Main | 三度目八重山 竹富島へ »