« 灘ウォーク 2 | Main | デジカメ »

April 10, 2006

旅に出る理由

考えてみました。私は分類すればたぶん旅好きの人間。でも、ホントに旅好きなんでしょうか。というか「旅って何?」

とりあえず疲れたから温泉に行く、温泉で舌鼓とエステ!これも旅。八重山にまだ見ぬジャングルを見に行く、タージマハールを見に行く、インドの喧噪の中に身をおく。これも旅。前者が癒しの旅なら後者は発見の旅。

でもたぶん、今までもしてこなかったし、これからも出来ない(しない、というほうが正しいかな?)だろう旅、それは「あてもなくさまよう旅」、自分発見の旅ですね。

子供の頃、貧乏だったけど本だけは色々と買ってくれた親ですが、その中に冒険ものがありました。題名はもちろんのこと、ストーリーもほとんど忘れてますが、なんとなく覚えているのは

「ある少年が親との喧嘩か何かで家出をし、近くに止まっていた貨物列車の貨車に乗り込むと、いきなりガチャンと扉が閉まってしまい、そのまま長いことゆられていると、一面のお花畑で扉が開いた。そこで、荷物をとりにその貨車にのりこんできたおじさんとご対面。そのおじさんは貨車に「みつばち」を乗せていて、日本全国、花を求めてあちこち旅する人。人の良いおじさんは、みつばちの巣箱を貨車からおろし、そしてマグカップにみそ汁をいれて僕に飲ましてくれた。とってもおいしかった。」というもの。

たぶんその後は、おじさんから「みつばち」だの「花」だのうんちくを聞いて、親のもとに帰ってめでたしめでたし、だったような気がするのですが・・・そのあたりはてんで覚えていない。(作者の主題はきっとこの後半だと思いますが。)

おぼえているのは上記赤のところ。単純な私は「マグカップに入れたらみそ汁がおいしくなるんだ」とガッテンし、やってみたら・・・いつもと同じでがっかりした記憶があります。食欲は双葉より芳し(^^;)

で、何の話だっけ。。。あ、そうそう冒険の旅。行く先のわからないふらふらとした旅。たぶん上のお話を覚えているのも、子供心にもそういう旅がうらやましかったからだろうとちょっと考えたのでした。

そういえば子供の頃好きだったムーミンのスナフキンもあちこち旅していました。そういう旅、そのうち出来るかなぁ。。。

|

« 灘ウォーク 2 | Main | デジカメ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/9525885

Listed below are links to weblogs that reference 旅に出る理由:

« 灘ウォーク 2 | Main | デジカメ »