« アドラー心理学のこと | Main | 占い »

April 01, 2006

桜・さくら・サクラ

本日は叔母の墓参りの日。お墓参りを済ませたあと、桜でも見るか、と訪れた蹴上は

Sp1010035 Sp1010037

まだ、こんな感じでした(--)。ちらほら、というより枝さきっぽに1,2個ちょっぴり咲いてます、という程度の開花状況。うーん残念。やはり京都のお花見は来週がいいようです。

近くの都ホテルで昼食。昨年に来たときはちょうど桜が満開の時で、ここのホテルレストランは超満員、一時間以上待ちだったのですが、今日はわりと空いてました。

和食「浜作」さんで、今日から「花見点心」がお目見えということで、さっそくこちらを頂きました。Sp1010038

織部焼の器だそう。この他にご飯と蒸し物、あと水物がつきます。全体的に美味しいのですが、うーん、私には量が足らなかった(--;) 松花堂弁当だとお刺身とかもつくのでボリューム的にこっちのほうがよかったかな~。ところで松花堂弁当って何でそういうの?答えはコチラ。ふーん。

食事のあとは近所のお寺でお墓購入の相談。最近はマンションみたいに個室がずらりと並んだ納骨堂が人気のようで、こちらのお寺では30万円で予約(供養代は別途)できるそう。合葬墓は50万円とか。。。今回は伯母の相談についてきたのですが、私もそろそろ用意しとかんといかんのかな、とちょっと真剣に考てしまいました。

お墓の相談のあとは、蹴上の桜がいまいちだったので、ニュースで今満開と言われていた京都御苑へ。

Sp1010043

スッゲー!!すごい、すごすぎます。ここはしだれ桜のオンパレード。京都に長年いたはずの伯母や母も「ここってこんなに桜あったっけ?」というほど、とにかく満開で綺麗!蹴上からタクシー飛ばしてきた甲斐がありました。

では桜をお楽しみ下さい!(といっても私の腕前で、Sp1010050 Sp1010063 Sp1010066 ですが ^^;)

Sp1010059 Sp1010047 Sp1010061

Sp1010044

しだれ桜をあとにして、今度は桃林と梅林に向かいました。その途中、大文字の山が見えます。京都だわ~Sp1010069

桃林もけっこう咲いてました。もう開花時期なんですね。でも通りすがりの人も言ってました。

「実はないのかな・・・」

Sp1010070桃林を抜けると次は梅林。さすがに少し梅の花は勢いも衰えた感じですが、それでも今日は「さくら」「もも」「うめ」と3つを楽しむことが出来ました。まさに春の「大三元」って感じですかね(^o^)Sp1010077

最後に、また一本あったしだれ桜をみて御所を出ました。いや~やっぱ春はいいですね~ Sp1010083 Sp1010081_1

 

右写真。御所を出るときの門そばにあった、もも?梅?満開だっので撮りました。

明日は雨のようで、そのせいか人出も多かったです。驚いたのはここってゴザ持ってきて芝生で弁当食べてもいいんですね。寺院とかだと、たいてい弁当はダメみたいな感じで柵が張り巡らされていたりするのですが・・・御所は宮内庁、つまりは税金ということで寛大なのかしら。。。

|

« アドラー心理学のこと | Main | 占い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 桜・さくら・サクラ:

« アドラー心理学のこと | Main | 占い »