« ダイエットの話 | Main | 税制改正 耐震!? »

January 15, 2006

ヤーコン

これまた、ともだちんちの「ハッピー探検隊」さんからのネタ。

以前「芋」のようなものを頂き、普通に山芋のように擦ってみたところ、大根みたいに水っぽくてほのか甘く、時間がたっと真っ黒になってしまったのです。生で食べるとシャキシャキと大根みたいな歯触りと水っぽさでやっぱりほのか甘い。見たところはサツマイモの白っぽいこたいなやつで、家族で「うーん、なんだこれは・・・?」

ずっと疑問に思っていたところ、「ハッピー探検隊」さんブログから「ヤーコン」であることが判明。詳しくは知りませんが、健康にはいいみたいです。

そこで思い出したのが、とある小説の冒頭あたり・・・主人公の少年がお腹が空いて、ふと庭をみたらそこに芋がおいてあった。すかさず少年は囓ってみたところ、なんだか水っぽくて変な味。もしかしたらこの芋がおかしいのかも、と思って次々とかじったみるものの全部同じく変な味。あとで「ダリアの球根を食べた」といってしかられた、という話。(ダリアだったと記憶しているんでが・・・定かではないです)

確か「路傍の石」じゃなかったっけ?小学生高学年くらいの時、親が買ってきたので読もうと思ったんだけど、ちょっと難しくて結局最初しか読まなかったあの小説だと思うんだけど・・・

結論は、ヤーコンを芋と思いこんで食べた時、きっとあの小説の少年が食べた球根はこんな味だったんだろうなぁ・・・と回想したのでした。

本の中でも食べるシーン(まいう~)だけは幼少の頃から脳に焼き付いてたみたいです。

|

« ダイエットの話 | Main | 税制改正 耐震!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/8177088

Listed below are links to weblogs that reference ヤーコン:

« ダイエットの話 | Main | 税制改正 耐震!? »