« 今日から仕事 | Main | 2.一年ぶりのカヌー体験 その1 »

December 06, 2005

1.一年ぶりの八重山 

12/1(木) 曇り時々晴れ 伊丹~西表島 あけぼの館泊

この一年間、待ちに待った八重山へ。朝5時に起きて空港に向かいます。早朝にもかかわらず、めちゃめちゃご機嫌の山の猫です(^o^)

飛行機の搭乗口に行くと、あれれ?高校生が一杯。なんでも修学旅行とかで、今から同じ飛行機なんですと。いいなぁ、修学旅行で八重山かぁ・・・でも、高校生で八重山って、やはり楽しいだろうけど、たぶん私たち社会人の楽しさとはずいぶん違うだろうなぁ。

飛行機が離陸した途端「キャーキャー」喜ぶ高校生。うらやましい。しかし、修学旅行のお陰で座席は満席。う~窮屈。。。ちなみに高校生たちは扇町高校。ご近所。

石垣島に近づくと、あのエメラルドグリーンの海が窓一杯に広がり、どうやらお天気の様子。やったね!昨年も書いたけど、飛行機は右窓側がお得。景色がとってもいいので。今回も右側でした。

空港降りると風はあるものの日差しが暑い!いいんでないの~。

今回は一人旅ではなく二人旅。数年前に辞めた会社で同じ課だった人です。何故かその人とは今でも交流あり。で、その人は船に乗るまでに着替え2回してました。確かに、関西とは10度くらいは温度が違いますからね。今日は半袖一枚で充分。私は最初から半袖を一番下に着込んでいて、あとは現地でタケノコのように脱いでいくだけにしてたので楽勝。

アニパヤモールで簡単にお昼ご飯。ゴーヤチャンプル定食と豆腐チャンプル定食。うーん、旨いんでないの~s-P1010134

12:40分の船で西表島は上原港へ。途中ちょっと揺れましたけど、ほとんど揺れなしで到着。宿に電話して迎えに来て貰いました。

一年ぶりのあけぼの館さん、裏庭とか手入れさたみたいで、昨年よりかなり庭は綺麗になってました。s-P1010147 ハイビスカスと青い海。あぁ、それだけで幸せ。

今、親川スーパーさんとこはレンタサイクルをしていない、ということで宿のチャリンコを借りて、散策に出発。まずはヒナイ川のところまで行ってマングローブの見学。途中坂道を何度か越えて到着。s-P1010135 相変わらず広大な風景です。

途中には牧場もあって牛さんが草をはみはみしてました。s-P1010137

月が浜に行きました。相変わらず例の「ホテル反対」の看板があります。浜にはだーれもいなくて貸切状態。今回はちゃんとビーチサンダルを石垣の桟橋で購入してきたので、足を入れてみます。泳ぐには冷たいですが、チャリンコで少し汗かいたあとなので、とっても気持ちいい。s-P1010139

だーれもいない月が浜。砂が細かくてさらさら、綺麗な浜です。

三時も過ぎたのでお茶しに星砂の浜に行って、そこのレストランでお茶をしました。チーズケーキとマンゴーアイスとアイスティー。これで1,000円しないんだから安いね~(確か850円)s-P1010141 お茶したあとは、星砂の浜でしばし波と戯れます。こないだ「鉄腕DASH」で国分くんが泳いでいたところです。

ところで星砂減りました?去年、感動するほど星があった気がするんですが・・・このあたりから、お天気は晴れてきました。s-P1010145 海が青い!

4時も過ぎてきたので、途中ビール買ってお宿に帰ります。

s-P1010150 この日の宿泊客は4人。やはり閑散期。

宿のご飯は相変わらずとっても美味。ミミガーの酢の物、きび餅のはいったご飯、裏の海でとれた魚のお刺身、ジーマミー豆腐、この写真には載ってないけどアーサ汁とこれまた裏の海でとれた焼き魚もついて、満足なご飯でした。

八時頃、となりの家のおじさん(親戚の方)が「雷花ライカ」ちゃんというミニチュアダックスフンド犬と漁師の三郎さんという方を連れてきて、三線を聞かせて下さいました。方言が全くわからなかったですが、おじさんの声も三線の音もいい音色。

一緒に来られた三郎さんは既にほろ酔いで何言ってるのかわかんなかったけど、私の連れが適当に相づち打って話盛り上がってました。さすが酒飲み同士、通じ合うものがあるらしい。

この日は新月、屋上に上がってみると満天の星空。あれ?雲がかかってる?あのあたりなんかもやもやしてますケド・・・えっ、天の川なの!初めて天の川を見ました。。。感動。。。

明日は一日カヌーなので早めに就寝。波の音が子守歌です。おや、となりの方は消灯後5分で寝てしまったようです。。。八重山初心者には1日目から刺激が強すぎた?

|

« 今日から仕事 | Main | 2.一年ぶりのカヌー体験 その1 »

Comments

はあ~うらまやしい
聞いてるだけでも~わくわくしちゃうわ☆
早くつぎつぎ~って感じ(^^)v

Posted by: Keij | December 06, 2005 at 11:37 PM

さあ始まり始まり(^∧^) 猫さんの紀行ブログ!パチパチ、、
そこらへん(・・ドコラへんや!?)の作家の紀行エッセイより好きですネ~ (*^_^*)
そうそう、飛行機は右側に限ります。奄美大島手前の「宝島」見えた?あのハート型見えるとラッキーハプニングがあるとか・・

Posted by: pappy | December 07, 2005 at 07:10 PM

紀行文頑張ります。なかなか、事務所からすぐに家帰って書けないのが辛いですケド。

宝島?どのへんにあるのでしょうか。飛行機中で「奄美大島です」のアナウンスはあったけど、左手だったような。。。見えなかったけど、今回もハプニングはいっぱいあって、ハッピーな思いでは一杯できました(^o^)

Posted by: 山の猫 | December 07, 2005 at 11:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/7499719

Listed below are links to weblogs that reference 1.一年ぶりの八重山 :

« 今日から仕事 | Main | 2.一年ぶりのカヌー体験 その1 »