« 4.黒島へ初上陸 | Main | 6.やっぱり強風のパンナ森林公園 »

December 08, 2005

5.そして大荒の黒島

宿の食事はすごいボリューム。爆弾みたいな大きなコロッケ・ロールキャベツ2個・八重山そば・お刺身etc(すいません 忘れました ^^;) どれも美味。ただ、郷土食という面には欠けてましたけど、たまたまかな。一緒に食事した人たちは「久々の揚げ物がうれしい」って言ってましたから。

本日の宿泊客は11人。ここ二年ほど、宿泊客同士の食事は4人程度だったので、今回は大人数に感じます。

食事もおわり、友達は宿の蔵書に読みたい本があったらしく、部屋で読書。私はフィギュアNHK杯女子フリーを見るためにダイニングに残ってました。そのうち話がはずんでTVは見ず・・・

ここの宿の人たちはほとんどが仲本海岸のシュノーケリング目当てのようで、色々な魚の話で盛り上がってました。あと新石垣空港問題について宿のオーナーと話合う人も。さすがに社会問題については、猫には難しすぎてわからないので、もっぱら明日の石垣でたべる美味しい焼き肉の店の情報収集とか他の島の話なんかしてました。

「今日散歩してたら、家の中からおばぁに呼び止められて、目が見えないからアンタ年賀状書いて、と頼まれて書いてきました。年明けたら私の字が知らない人のとこにいくんですよ」そんなんアリ?

「本当は今日西表のあけぼの館だったんだけど、ここが楽しくて昨日キャンセルしました」「えっ、もしかして昨日9時にキャンセルの電話掛けました?」「はい」「私、ちょうどその時、あけぼの館にいて、妹さんがキャンセルはいっちゃった、体調が悪いんだって。仕方ないね、って言ってたんだよ~」 なんて島は狭いんだろう・・・

黒島の夜は更けていき、時おり雨がぱらつき、風が強くなってきて部屋にいてても風の音がひゅーひゅー聞こえるように。なんでも明日ここののどかさんは石垣に用事があるとかで民宿自体がお休み、他の宿泊客も天気が悪そうなのでそうそうに島を出るらしい。なぜか翌日に行く予定の島は全員西表、示し合わせたわけでなく、たまたまだそうです。私と逆だね。

ということで今夜は雨の音と風の音の中就寝。うーん、明日の天気が大変心配。船出るのかな・・・

|

« 4.黒島へ初上陸 | Main | 6.やっぱり強風のパンナ森林公園 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/7530510

Listed below are links to weblogs that reference 5.そして大荒の黒島:

« 4.黒島へ初上陸 | Main | 6.やっぱり強風のパンナ森林公園 »