« 3.いざ、ペーパーの私! | Main | 5.そして大荒の黒島 »

December 08, 2005

4.黒島へ初上陸

今回は、いつも拝見させて頂いている離島HPの管理人さんが大絶賛の「黒島」に行きました。なんでも一番離島らしく「なーんにも」なくて、のどかで、ただただ海が綺麗で、魚ウオッチには絶好の天然のプールが干潮時には現れて、そこでは潜らなくてもニモちゃんまで見ることができるそう。

海に潜ったらまた楽しいんだろうなぁ、とは思うのですが、何せB型(猫もABOなの?)、ダイバーの講習行っても人の話を聞かず興味のあることしかしない → たぶん死ぬ(--;) なので自粛しているんです。まだ死ぬには早いですし オヤ モ ソノオヤ モ イマスシ・・・

大原港から一旦石垣の桟橋に戻り、そこから黒島に向けた船に乗り込みます。今日は波もおだやかなようで、波照間行きの最終三時の船も出航していました。明日は大荒れ、船出るかなぁ・・・

いつものこどく旅情を誘う船の甲板。s-P1010195 s-P1010194

今年も日本の豪華客船「飛鳥」が来港してました。昨年も見ましたから、いつもこの時期に来るのかな。

「黒島の港についたらなーんにもなくて途方に暮れるよ(カヌーのガイド)」 とか 「次どこ行くの?あ、くろしま・・・(その沈黙は何!浩美さんっ!)」というなんだか勢いをそがれる発言を聞いてきたのですが、確かに港には牛の模型と看板以外なーんにもない。

あらかじめ電話はしておいたので、宿の人が港まで来てくれていました。今夜の宿は、この9月に出来たての宿「のどか」さんです。娘さんが「のどかちゃん」というらしく、そこからとったそう。

出来たてというだけあって白の建物とダイニングと洗面関係はかなり綺麗。しいていえば、構造的に足音が響くので、夜寝るときに気になる程度です。それより宿泊客には自転車・洗濯・シュノーケリングセットはすべて無料。太っ腹な民宿ですね~

夕食まで時間があったので、自転車を借りて仲本海岸へ。途中の道もこんな感じ。なにもないのがいいっすね。s-P1010196

海側に日が沈むため、夕方に行った私たちは白く光る海しか見えませんでしたが(写真下左)、海から岸をみると、真っ青の空と青々とした木(写真下右)・・・綺麗すぎです。s-P1010197 s-P1010198

明日から大荒れのせいかだんだん雲が厚くなってきて、日没の頃にはまったくお日様はみえない状態。

写真は日没1時間半くらい前のもの。これ以降お日様は見れませんでした。 そのあいだに風呂にはいって、お待ちかねの食事だぁ~s-P1010199

|

« 3.いざ、ペーパーの私! | Main | 5.そして大荒の黒島 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/7529975

Listed below are links to weblogs that reference 4.黒島へ初上陸:

« 3.いざ、ペーパーの私! | Main | 5.そして大荒の黒島 »