« 1.一年ぶりの八重山  | Main | 2.一年ぶりのカヌー体験 その2 »

December 07, 2005

2.一年ぶりのカヌー体験 その1

体は5日に帰ってきましたが、ようやく魂は関西近くまで戻ってきました・・・あぁ、この現世(事務所)は何と色々あることか!ま、旅行行ってその後定時に帰ろうっつーのが間違いですけど(^^;)

12/2 西表島 晴れ時々曇り あけぼの館泊

ちょうど一年前の12/2、初めてカヌーに乗ってピナイサーラの滝まで行き、そのジャングルの中を漕ぐまったり感がとーっても良かったので、今年はカヌー一日コースに参加しました。事前に「ジャングルをまったり漕いで色々な生き物をみたい」とリクエストすると、シイラ川・マイラ川のあたりがいいのでは、ということで、そこにお願いすることに。

今回お世話になったのは「うみあっちゃー」さん。ガイドさんはなかなかコアというか過激というか・・・とにかくも私の周りには存在しないタイプのガイドさん。ま、その話はおいおいと。

8時半にお迎えがきて、ツアーのワゴン車に乗り込み、半時間でシイラ川の下流に到着。そこでカヌーのレクチャーを受けてライフジャケット等を身につけて出発。s-P1010151

写真は出発地点です。

ここから海に向かって漕いでいくのですが、今日は大潮の日、みるみるまに潮が引いていき、「あれ?水が浅くてカヌーの底が地面についちゃってますケド・・・進みませーん!」当然、カヌーは水に浮かばないと進みません。あちこち浅くないところを探しもって漕いだのですが、進むスピードより潮の引くスピードのほうが速くなってきて、このままでは干上がってしまう、ということで結局ガイドさんに牽引してもらって、ようやくマイラ川の河口に到着。

河口の橋げた下の砂地も既に干上がっていて、なんか木の芽みたいなのが点々とずーっと続いている。ガイド曰く「ミナミコメツキガニ(兵隊ガニ)がいますね~」。え、この砂地ずーっと点々と木の芽みたいなのぜーんぶカニなの?でも、近づくとすぐに砂の中にもぐってしまい、なかなか捕まえるどころか、写真すら撮れません。ようやく一匹どんくさいのを見つけて手に取って観察。s-P1010154

このカニの大群は、いつも見られる訳ではなく、前日の天気とか潮の加減によるので、ガイドでもいつ現れるのかわからないそうで、ガイドも「今日久々に見ました」とのこと。ラッキーだったんですね。

s-P1010155 ちなみに黄色い二人乗りが私たちの漕いだカヌーです。いいでしょ~。開高健の世界。

マイラ川をずーっと漕いで登ります。といっても追い風なのでほとんど漕がなくて進むので、漕いではまったりとあたりを観察。ときおり水面をばしゃばしゃと跳ねる魚あり、ちょうちょうもいっぱい飛んでいて、風もなくおだやかな晴天。いいっすねぇ・・・s-P1010156 s-P1010157

以下漕ぎながらのガイドとの会話。ガイドの話はこの色です

「いつまでいるんですか」「5日に帰ります」「それくらいがちょうどいいです。それ以上いると(本土に)帰れなくなりますから。帰れなくなるよ、と行っても帰らなくてとうとういついた人いますからねぇ」

「なんで大阪や東京の人ってあんなに働くんでしょうかね。ま、ああやって仕事命ってやってくれているから、僕らは遊んで暮らせるんですけどね」

「沖縄は何回目ですか?」「(友人)沖縄本土に行って今回ここです」「二回目がここですか。もう次ないですよ」(それどーゆー意味? → 友人は最終日にこの意味を悟ったようです)

漕いでいくうちにだんだん川は狭くなり、とうとうせせらぎのような石ばっかりのところへ。そこからは少し歩いて上流を目指します。途中、「トイレ行きたいですか。では、あっちで。僕は先に行って待ってます」・・・もちろん自然の中です。

ところで、このあたりの石はものすごく滑りやすくて、気を付けないとズルッと行きそう。でもガイドはさっさと行くし、ついていかないと、どこに足ついていいのかがわかんない。必死でついていくと、「はやいですね~慣れてるんですか」。違うっつーに。

怖い石の上を歩いてようやくお昼ご飯の場所に到着。ようは、この川はここしか平らなところがないんですと。s-P1010159 s-P1010160

ガイドさんが携帯コンロ他を取り出して、手際よくお昼ご飯を作ってくれます。さすがすごい慣れた手つき。おみごと。あっていう間にトマトソースのパスタとタマネギスープが出来ました。おみごと。写真はパスタ茹でてるところと、トマトソース作っているところ。で、肝心の出来上がったのは・・・すいません、いつものごとく食べるのに必死で撮るのを忘れました(^^;)

ところでこわい岩場を、機材や食料品等の荷物いっぱい持って(しかも私たちの荷物も持って)歩かれるガイドの姿はちょっと格好よく見えました。日本の未婚率を減らすには、もっと男の人がこういった魅せる場(錯覚の場)を作らないとダメなんだろうなぁ、と大自然の中で思ったのでした。

|

« 1.一年ぶりの八重山  | Main | 2.一年ぶりのカヌー体験 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/7515680

Listed below are links to weblogs that reference 2.一年ぶりのカヌー体験 その1:

« 1.一年ぶりの八重山  | Main | 2.一年ぶりのカヌー体験 その2 »