« 熊野古道 その3 | Main | 熊野古道 その5 »

November 13, 2005

熊野古道 その4

翌朝、河原には朝靄がたちこめていましたがだんだんと陽が出てくると快晴に!朝食事をした後、宿の方に発心門王子まで送ってもらいました。

宿は「行く」と決めた時はすでに旅館あちこち満室で、今回は歩くだけだからとビジネスタイプのホテルにして、食事と温泉だけは併設の旅館でとれるところにしたのですが、ホテルのほうのお風呂、実はここのお風呂が最高だったりしました。

露天ではないのですが、とにかく「かけ流し」の檜風呂で大きさもちょうど心地良いサイズ。宿の女将さんが「ここはお風呂だけが売り物で・・・」と言うくらい、ここのお風呂は最高でした。かけ流しといったも温度が熱すぎて以前ちょっとやけどしたお客さんがいたそうで、やけどをしない程度に加水はしているそうです。安全には変えられないですし、それでもサイコー!またはいりたい。

発心門王子まで送ってもらう道すがら、いろいろと女将さんのお話を聞くことが出来ました。最初、新宿に住んでいたそうですが、バブル期にょきにょき立つビル群に嫌気がさし、Iターンを決意。農業をしたことがないので、まずは埼玉で農業修行。あちこち探していると、「小学生狩り」で小学生三人いたら補助します、ということでこちらの町にきて農業をしながら今の旅館でパートをしていたら、「宿の主人をしないか」というオーナーからの話があって、合鴨農法の田んぼをしながら今のところで働いているそう。どうりであか抜けた感じの人でした。

しかし田舎は大変ですね。「小学生狩り」とか鳩間島の「子請い」とか・・・

そうこうしているうちに発心門王子に到着。ここからまた徒歩で今日は本宮大社を目指します。ここの王子は今までの王子の中では位が高いそう。ここから聖地がはじまるからなんでしょうね。なかなかいい霊気を感じられる場所でした。

s-P1010021 s-P1010022

ユネスコ遺産の碑です。頭の中にあの音楽が鳴りますね~夜遅いのでなかなか見てないけど。

|

« 熊野古道 その3 | Main | 熊野古道 その5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 熊野古道 その4:

« 熊野古道 その3 | Main | 熊野古道 その5 »