« 熊野古道 その4 | Main | 熊野古道 その6 »

November 13, 2005

熊野古道 その5

発心門王子をでてしばらく行くと、林を抜けてすぐにこんな景色が見えました。s-P1010023

はるか大社のほうに雲海がでています。写真はイマイチ、しかも電線がどうしてもはいってしまうので、もうひとつなんですが、林から出て雲海を見たときはホンマに感動しました。

昨日の道も楽しかったけど、今日の道もなかなか楽しいです。というのもs-P1010025 こんな無人販売店があったり(写真左)、まいう~な店があったり・・・誘惑に勝てず、右店で

「めはり寿司」と「自家製梅干し」を購入。今日の昼かお三時に食べる予定で。

s-P1010028  

いろいろと誘惑を目で追いながら(何しに来とんねん!)歩いていくと、また杉林。下はシダの群生。天気も良くてベストコンディション。そのうち暑くなってTシャツ一枚で歩きました。昨日も歩くときはTシャツ一枚、ホント天気がよかったんです。

s-P1010030 そうこうしているうちに伏拝王子に到着。ここの民家はNHKの朝ドラ「ほんまもん」のロケに使われた山中家があり、ここのご主人が写真茶畑の上まで案内してくださいました。茶畑上からみると発心門王子や熊野川、高野山が見渡せてとっても雄大な景色が楽しめました。

なかなか人ん家なので、茶畑上まで行くには勇気がいりますが、ここのご主人はいつでも登ってもらってこの景色をみてもらって結構、というようでした。でもやっぱり登るときは一声かけたほうがいいかもしれません。

s-P1010031 山中さん家に行く手前に伏拝王子休憩所があり、ここで温泉コーヒーが頂けます。なんと200円。安い~。ただ冬場は寒いので閉めてしまうそうです。釜餅っていう草餅もあって食べたかったんだけど・・・となりにいた席の人は「朝から2つもお餅たべちゃって・・・」と言いつつ悩んだ末、ここの釜餅を「三つ目なんだけど」と言いつつ注文していました。まだそこまでの度量は私にはなかった・・・

温泉コーヒーはコーヒーの他に硫黄の匂い?なんか独特の匂いがしました。フレッシュ入れるとかなりまろやかで美味しいコーヒー。あと土産として「古代米」「しそジュース」「朝取りしいたけ」なんかも販売してました。

s-P1010040 s-P1010041

聖地が近づいてきているせいでしょうか。空気はとても凛としてすがすがしく、歩くだけでストレス他嫌な物が落ちていく気がします。こちらの人々が親切で話し好きなのも、この聖地のお陰なのかもしれません。

s-P1010042 三軒茶屋跡です。なんとここの無料販売所には冷えたジュースや柿・みかん・梅ゼリー・インスタントコーヒーとそれ用のお湯ポットなど、いたせりつくせりの品揃え。しかも安くて、地元の方々の世界遺産への思いが感じ取れる店でした。まさかここでタダで持って行く人はいないよねぇ・・・s-P1010044

九鬼ケ口関所跡の門です。いよいよあの有名な石畳が。

s-P1010045

ここまでくると本宮はもうすぐ、30分くらいです。最後の杉林、気持ちよく歩きました。

|

« 熊野古道 その4 | Main | 熊野古道 その6 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 熊野古道 その5:

« 熊野古道 その4 | Main | 熊野古道 その6 »