« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

October 31, 2005

久々の試験

先日、生命保険一般課程試験というのを受けてきました。この資格がないと保険の外交員ができないそう。といっても、めったに落ちる試験ではないようなのですが・・・

一番忙しい時に試験日になったため準備するヒマもなく、前日とりあえず二回だけ演習問題を解いて行きました。結果、合格したそうなんですが・・・うーん、合格ライン最低ぎりぎりだったかも(^^;) まさか税金に関する問題で間違ってなかっただろうな・・・

とりあえず久々の試験で緊張しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2005

卵かけご飯

ネットを見ていたら気になる記事が・・・

私も好きです 卵かけご飯。鶏インフルエンザも気になるところですが・・・

ちなみに私は「あちあちご飯」の中央にくぼみをつけて、そこにあらかじめ別の器にて生卵と醤油を溶いたのをかけます。父親はめんどくさいのか、器に生卵と醤油をいれて、その上にあちあちご飯をのっけて、箸で混ぜてました。半まぜ状態がよかったのかも・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すだち

昨日買ったすだちで「すだち醤油」を作成。スダチを搾った汁を醤油に入れるだけ。調べてみると、すだちの露地物が出回るのは9月から10月だそうで、昨日買ったのはそろそろ露地物終了のものらしい。なんと、うれしいことに大人が一日必要なビタミンCは、これ一個でとれるらしい。すんばらしい!あとダイエット効果やリラックス効果も・・・

05-10-30_15-08 こんなにあったので、2/3をすだち醤油にして、絞った残り皮は網に入れて「お風呂」へ。全身すだちの香り(^^)

のこったスダチはそのまま焼き魚やおひたし、昨日買った「わかめ」にかけて頂く予定です。うーん、しばらく楽しめそう。

写真は秋の花、秋明菊。庭に咲いているものです。そろそろ紅葉の季節、さてどこさ行くべかな・・・05-10-30_15-11

| | Comments (0) | TrackBack (0)

意識が大切

先日のアロマの教室での話。講習も終わり、あとはしばらくお茶しながらお話していたのですが、教室の先生が(ある程度歳のいった)新婚さんということで、話はそちらの方向へ・・・

「知り合うきっかけは何やったんですか?」「いつもボランティアで行っている病院のアロマトリートメントの時に、僕も受けてみたいんだけど出来ますか?って職員の人が言ってきたの。で、たまたま、その時に自分の飼っていたウサギが死んでしまったという話をしたら、僕のところに生まれたのがいますから、一匹あげます、ってうさぎと一緒にやってきて、いついたの」

「旅行とか一緒に行ってた仲良かった友達がちょっと前に結婚して、あ~これから一人ぼっちだ!って思った時に、たまたま現れたのが彼で、出会って一年しないうちに結婚したの。だから、まず、「「結婚したい!」って気持ちが大事よね。私もその友達がまだ結婚してなかったら、ずーっとこのままでいいか、と思ってた」

そうか・・・まずは「強い意志」なんですね!今の現状に満足していちゃダメなんだ。ちょっとこれからは意識を変えようと思いました。

その意識の話の続き・・・その教室にはアロマの他フラワーアレンジメントの先生が月一度いらっしゃるのですが、その先生が何とも、女性から見ても女性らしいオーラ一杯の人。オーガンジーのスカーフが似合うの何の!(特別顔が美形とかいうのではないのですが・・・とにかくオーラがすごい)

他の先生の話では、男の人との話が途絶えたことがないそう。一度は赤坂で友達と食事をしていたら、赤いフェラーリだかポルシェだかが店の前にすーっと止まって、運転してた男性が店の中にはいって来て、いきなり「お付き合い願えますか。今言わないと一生後悔する気がして」とか何とか言ってきたという逸話まである先生。

他の先生が「どうやったらそんなに女らしくなれるの?」って聞くと「○○先生は男性の相手を友達としか見ていないんじゃない?私はいつも男性と意識して見るようにしているの。そうすると、こちらのふるまいも自然と女性らしくなるのよ」

なるほど!・・・やはり意識ひとつなんですね、先生!でも・・・私のまわりには仕事上の男性はいても、男性と意識して見たい人って・・・うーん(--;) 生活パターン見直すか・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 29, 2005

淡路で「まいう~」 その2

お昼のお寿司でお腹いっぱいになったあと、ジョイポート南淡路(福良港)に戻って、とりあえず消化剤代わりのコーヒータイム。こーゆーとこのコーヒーなのであまり期待してなかったんですが、意外とまぁまぁ。。。田舎は水がいいのかなぁ。。。

少しお腹が落ち着いたので、気になっていたジョイポート南淡路のすぐ外の店へ。。。s-PA290025

あ~また食べてしまいました。さざえとあさりの浜焼き。これって匂いが最大の広告ですよねぇ。。。すだちを絞って頂くと・・・「まいう~」お酒飲む人にはたまらないでしょうね。飲めないから何なんですが・・・

この店で「わかめ」と「すだち」を買いました。すだち、ビニールに40個くらいはいってて300円!やっすーい。明日、絞って「自家製すだち醤油」をつくろーっと。

ふと見ると「ソフトクリーム」の文字が。「ブルーべーリー」「生乳」「びわ」「たまねぎ」。え?タマネギ?ものすごーく気になる・・・でもチャレンジするのも少々怖かったので「びわ」にしました。そんなに甘くなくて、ほのかにびわの香りで「まいう~」。って、よく食べるよなぁ・・・

そうこうするうちに、うずしお観光船の予約時間。福良港着いて乗船まで三時間くらいあったはずなんですが、寿司食べてコーヒー飲んで、さざえ食べてソフト食べて・・・ってしてたらあっという間。

この日は中潮ってことで、やはりうずはいまいち・・・でも、写真のように一応?巻いてました。s-PA290032 s-PA290033 ちょっと前までは洗濯機のように、海のとある一箇所がぐるぐる巻いているもの、と思ってたのですが。。。

この頃、ようやく夕方の太陽が。昨日も晴れで、明日も晴れるみたい。なんで私が遊ぶ日だけ雨なの?

船の中では「灰わかめ」の試食をしていました。わかめを戻して醤油とスダチをかけてあるだけなんですが、これが上手に美味しくしてあって・・・「5つ1,000円の灰わかめ」が飛ぶように売れてました。商売上手やなぁ。

前のおばちゃん、試食お代わりして、三回目のおかわりはさすがに断られてはった。大阪の人かな。。。買ってなかったみたいやけど。

観光船のあとは、高速バスで帰阪。もちろん、約1時間の乗車中は爆睡。それにしても意外と淡路島は近いんですね~、さて次はどこ行いこっかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

淡路で「まいう~」 その1

行ってきました、日帰り「まいう~」旅。今回は淡路島の先っぽ「福良」へ。当初、山の方に行くつもりでいたのですが、天気予報で土曜は雨、ということで急遽前日に「海」に行き先を変更。急いで前日にネットで時間等を調べてバス等の予約をしました。

今回JRの高速バスを初めて使うので、機械対応の予約では不安があり、オペレーター対応の予約センターに電話。

「鳴門淡路エキスプレスで高速舞子から「ふら」まで行きたいのですが」「すいません、ふらという駅は当社にはございませんが・・・」「えーと、うずしおドーム前ですが」「幸福の福に良いと書くところでございますか」「はい、何と読むのでしょうか」「ふくらです」・・・オペレータ対応でよかった・・・あとは予約番号をもらって、最寄りのファミリーマート「払王」で精算、レジでチケットをもらう。すごいね~便利だ。

せっかく淡路島の先っぽに行くので、ついでに「うずしお」の観光船も予約。こちらはネットで予約番号をもらって、当日窓口で券と引き替え。ホンマに便利ですね~思いついたらすぐに予約。翌日実行。ただ、急に思いついたので、潮は中潮、あまり渦観光には良くない模様。

で、当日朝起きたら、例のごとく「本降りの雨」。別にいいけどね。雨のせいでJRも高速バスも遅れ気味。JR舞子で高速バスに乗り換えて福良へ約1時間。12時前に福良に到着。

まずはお昼、腹ごしらえ。もちろん、港ですしね、希望は「寿司!!」。福良の観光案内で港近所にある「一作」さんという寿司屋の場所を聞いてレッツゴー。徒歩五分ちょいくらいで到着。ついた時、店はがらがらでしたが、そのあと続々とお客さんが入ってこられて、賑わっていました。

s-PA290020 s-PA290021 左は上にぎり。一口ほおばって「うまっ!!」。まず「しゃり」がめちゃ旨い!!堅くもなく柔らかくもなく酢と塩の加減も絶妙。新米かなぁ、とにかく、ご飯で感動した寿司って今までなかっただけに「まいう~」。

季節物として「さより」を握って貰いました。あら、写真はナゼか一貫・・・そうです、ひとつ食べた後で写真を思い出したからです(^^;)。さよりの片身がくるっとのりで巻いてあります。うわ~贅沢~

赤だしも辛くなく上品なお味、でも鯛のあらで取っているのかな、そのダシが上品にきいてて「まいう~」。よく玉赤っていって赤だしに卵いれてもらうことあるのですが、ここでは卵は禁止!!このままのダシの味を楽しみたい。具のわかめも、もちろん「しゃきしゃき、まいう~」。「わかめ」買って帰ろっと。s-PA290022

最後に「あなご巻」、きゅうりナシです。いや~ここって「海苔」も美味しいんです。いいなぁ・・・こんな美味しい寿司が安く食べれるなんて。ちなみに上にぎり2,000円です。昼といえども、大阪でありえね~

すっかり満腹になり、歩くのも大変になって福良港まで帰ったのでした。  続く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2005

アッコちゃんの時代

今日、久々に病院に行く用事がありました。医科大の付属病院の外来に行ったのですが、一昔前に比べて、その病院も照明も壁も優しい感じになっていました。でも・・・やっぱ病院は病院の雰囲気・・・ちなみに、に私が診察受けたわけでなく、付き添いです。

久々に行って驚いたこと。最近の外来は受付前に大画面があって、そこに各診察室の担当ドクターの名前と待ち時間が表示されているんですね~。行った時は既に「30分遅れ」と出ていました。でも実際は予約していた時間より1時間遅れ・・・もすこし何とかならんのかい。

待っている間ヒマだったので、本一冊読みました。林真理子先生の「あっこちゃんの時代」。残念なことに私はあのバブル時代にそーゆー「いい思い」をしてないのですが、そういえばそういうことあったよな~、と懐かしくは感じました。

クリスマスは確かにスィートルームから満室で、若い女の子とワインを飲みたいが為にお金を出す男性も結構いましたし、世の中、まる子ちゃんのテーマ曲のごとく「ピーヒャラピーヒャラ♪」って感じがただよってました。「ワンレン」「赤プリ」とか「アッシー」なんて言葉も懐かしい。。。

最後のところで「モテもしないし、勇気もないし、何もない人たちが(バブルで色々あった人達のことを)ぐたぐた言う」というくだりがあり、うーん、そういうもんだったのかもしれませんね~バブルの時って。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2005

季節はずれ

先週の日曜からずーっと事務所に出勤していましたが、ようやく仕事も一段落。お疲れ様でした、とふと事務所の窓際を見ると花が咲いていました。

なんと、05-10-24_11-42 季節はずれのハイビスカスです。こんな時期にねぇ・・・ずっと電気つけて仕事していたから、また夏がきたのかと間違えたのかも(^^;) とりあえず、ここは冬でも暖かい(暑い!)事務所ではありますが。真冬、よほどの寒気の日でない限り、モヘヤのセーターなんて着てきた日にゃ汗だく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2005

北海道物産展

う~仕事して帰ったら日付が変わる・・・う~こんな生活(--;) 働けど働けど、わが仕事楽にならざり~って感じでしょうか。はぁ~。

ということで忙しいと忙しいなりに、また食べてしまうのですが、今日は仕事前にちらっと北海道物産展に立ち寄り、こんなものを事務所にて食べました。相変わらず北海道物産展ともなると結構な人混みでした。

051022_12131 051022_17321

左は海鮮弁当。上のいくらがぷちぷち歯ごたえ、ボイルかにの身も水っぽくなくて「まいう~」

右はお三時に食べたロールケーキ。これまた甘さ控えめクリームほんのり軽くてフルーツめちゃ美味「まいう~」でした。さすが北海道。

あと北海道産のあずき大納言も買いました。これをじっくり炊いて、おぜんざいなんかにしたらかなり「まいう~」になるはず。寒くなるのが楽しみです。(^o^)

で、本日外は寒いですね。そろそろ冬支度と・・・そろそろおせちの注文せんとあかんのかな・・・ここ数年は毎年買ってますね。昔は家で作ってましたが・・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 22, 2005

海外と贈与

その昔、海外に居住する日本人が海外にある資産(海外の不動産や海外にある会社の株式など)を贈与されても、日本の贈与税はかからない、というのがありました。

「かからない」と税法で書かれていたわけでなく、どちらかというと、そこまで書いていなかった、つまり税法で書かれていることを読むと、そういう流れの場合「贈与税の納税義務」から抜けていた、ということです。

そこを利用して、どうやらこういうスキームがお金持ちさんの間で一時流行ったようです。ちなみにこのスキーム、現在は日本の贈与課税がされるように改正されています。

息子は海外(香港あたり)に短期滞在型アパートに居住し、就労ビザを取得。香港の知り合いの会社で一年間の雇用契約を作成(実態は語学研修と現地視察、頻繁に日本と往復している)。その上で香港の会社の株式10億円相当を息子に贈与する贈与契約書を作成して10億円の海外株式を贈与。当時、香港の贈与税率20%、日本は70%、格段に安かったため、当人さんは香港での贈与税は払ったようです。もちろん日本での贈与税の支払いは0円。

国側は「このようなスキームはけしからん」ということで、息子の海外勤務は実は贈与を行うために無理矢理作成されたもので、本当は日本で生活をする、生活の本拠は日本である、ということを色々証拠から積み上げ、結果「海外に住んでいたとは思われない」ということで、「日本に住所がある息子に海外株式を贈与した」として、贈与税と重加算税を課してきました。

まぁ、どう読んでも「課税逃れのためのスキーム」でしかなく、税金をはらわず海外に資産が流出するという国の危機感、こういったスキームにも贈与税はかかるように改正しています。

最近、あの武富士さんとこが、改正される直前にこのようなスキームを使って課税を逃れようとしたものの、やはり国税局が黙っていなかった模様で、今年春に1,600億の申告漏れを指摘、1,300億円の追徴を受けたようで、秋に武富士側が裁判に持ち込む(もう持ち込んだ?)ようですが、税金払っても300億残る!恐るべし・・・

貧乏人の私、これからの人生で300億円は使い切れません。(--;)

| | Comments (3) | TrackBack (1)

アロマテラピー

昨日、アロマテラピーの講習会に行ってきました。申し込んだ時はこんなに忙しくなるとは夢にも思わず、仕事が忙しい中、ちょっと贅沢に時間を過ごしてきました。

私にとってのアロマテラピーは、香りを嗅いでリラックスして、アロマを使ったマッサージに行けば寝てしまい、一滴のラベンダーで爆睡できる程度の認識だったのですが、実は奥が深いことを、再認識いたしました。

たとえば・・・アロマオイルはそのまま肌につけるとぴりぴりと痛くなり良くない、必ず植物性スクワランなどの媒体を使うこと。柑橘系のアロマは日光にあたると皮膚がシミになるので夜しか使わないこと、効果は1、2滴で充分だということ、粒子が細かいのですぐに肌に浸透すること、(ちょっと前、お風呂にラベンダーのボトル一本いれて入って救急車で運ばれた人もいるとか。普通のお風呂にはラベンダーで五滴、柑橘系は3滴が限度だそうです。)、ローズの精油一滴にはバラの花約100個が使われていること、などなど意外と扱いはデリケートなんだと知りました。今までテキトーに使っていたのを反省。。。

あと、匂いの好き嫌いはその人の体質が反映されるそうで、ラベンダー系が好きな人にあまり低血圧の人はいないとか、活性化効果があるとされるローズマリーで、リラックスできる人もいて、要は好きな匂いがその人にとって一番効果があるそうです。

風邪にはユーカリ、ティトリー、ラバンサラがそれぞれ喉の炎症などを抑えるそう。殺菌作用もあるそうで、家の戸口にティッシュに数滴たらしたものを貼ると、風邪よけにもいいそうです。魔よけになるかな・・・どっかの事務所の所○室入り口に貼るとか・・・

前半は以上のような講義、後半はアロマを使った保湿クリーム作り。みつろうやスクワラン、シアバター、パーム乳化ワックス、ローズウォーターを合わせて暖めて、あとはひたすら15分かき混ぜて、途中ローズ精油を2滴いれて、いい香りのなめらかクリームが出来ました。なにせ、バラ200個分、これで、あと少し仕事の後半戦乗り切るか・・・(--;)

今回アロマの教室になったのは、雑貨屋さんの中。今年はモノクロのクリスマスがテーマだそうで、こんなオーナメントも売っていました。s-PA220021 猫です。ベルギー製のガラス細工で手書きだそう。

そうそう、肝心のグレープフルーツの効用、先生に聞くと、やはり香りで脂肪分解の効果はあるそうですが、柑橘系の香りは食用増進の効果もあるそうです。。。。ご注意を(--;) 食欲を抑えるのは「パチュリ」がいいそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 19, 2005

お月さん

今朝、仕事に行こうと空を見るとお月さんがあまりに綺麗だったので、パチリ。はてさて、何時かな~ (--;)05-10-19_05-43

まぁ、めったにこんなことはしませんが、緊急の時はね。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2005

サーモンとイクラ

月に一度、お客さんのところの帰りでランチするのですが、今日はこれを頂きました。ホントは「まいるど」さんお勧めの洋食行きたかったんですが、今日は早く事務所に戻らないといけなかったので、足の便のいいところで。いわゆる大箱カフェで一人できているお客さんも多く、気兼ねなくたべることができます。

写真はサーモンとイクラ丼の定食。携帯の写真なんで色合いイマイチですが。今、仕事がばたばたで食べることしか楽しみがない毎日です(--;) 05-10-18_11-56

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2005

こじゃれた

今まで間違って使ってました。周りもそう使ってたので、何も気にせず使っていたのですが・・・「こじゃれたお店」とかいうふうに、めっちゃおしゃれ、まではいかないけど、ちょっとオシャレなお店って感じの形容詞で使った板のですが、本当は「ふざけた」という意味らしい。。。。 

でもさっきネットで探してみる限り、私と同様な意味で使っていた人が多かった。日本語も進化するのでそのうち、ちょいオシャレな という意味になるに違いない!(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2005

スモークオンザウォーター

朝、テレビをつけるとちょうど「天才ギター少年」ということで、一人の男の子が出ていました。例のからくりTVに出ていたしゃべくりちょいおばはんの竜之介くんかと思ったら、もう少しお兄ちゃんの小4の男の子。ナゼかこの子も関西でした。

弾いてた曲は「スモークオンザウォーター♪」。やっぱこの曲なんですかね、いつの時代も。竜之介くんもこの曲やったし、そういえばウン十年前、私が教育実習で行った中学校にいた男の子もこの曲やってました。わかり易いといえばそうなのかも。

さっきネットで見たら、あのあアルバムは1972年発売となってました。えーと、30年以上前!さすがですな。リッチーさん。

この男の子の場合は、お母さんに連れて行ってもらったイエロー・モンキーのコンサートで、「ギター格好いい!」と思ってはじめたそう。なるほど、やはり幼児教育は大切ですなあ。

で、その番組でえっと思ったのは、ぐっさんがドラム叩いてました。高校の時にやっていたらしく、へぇーって感じで、ちょっと見直してしまった。やっぱ弱いです、ミュージシャンに(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2005

アロマの香りとダイエット

昨日、お客さん先でのこと。そのお客さんとこの事務所は、仕事中にでもラジオがかかっていて、いつも「浜村淳」の声を聞きながら半日仕事をしてくるところなのですが、そのラジオから「グレープフルーツの香りは脂肪燃焼させるという実験結果が報告されました」とのニュース。

阪大だったかの研究グループが発表したそうですが、それを聞いた途端、そこの事務員さんと二人で「グレープフルーツのアロマ探しにいこ!」と意気投合。しかーし、そこは大阪でもディープな地域近く、そんな「こじゃれた」ものはなく、後日私が探すことになりました。

ちなみに、そのニュースの続きで、「ラベンダーの香りは脂肪を蓄積させる働きがある」。

なに~っ!今まで眠れない時とか実は使っていたのに・・・あれは爆睡できるけどダメだったのね。。。

その日の昼からたまたま、また別のお客さんから電話があり、「今度お店でアロマの教室するんだけど、どぉ?」。なんとグットタイミング! 「行きます・行きます!」ということで、ホントはレッスン六時までなのだけれど、それじゃ仕事で間に合わない、ってことで特別に六時半から予約させてもらいました。ふふっ、アロマの調合とハンドマッサージしてきまーす。

ところで、その教室の先生、今回結婚されたばかりらしく、現在新婚旅行中。「歳いってからのご結婚なんだけどね・・・」「ちなみにおいつくですか?」「43歳なの」。

ふむふむ、待てば回路の日よりあり、ってことですね。期待してよ~っと。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 13, 2005

あわび素麺

日々働いていると、あんな小さな(?)事務所内でもいろいろなことが起こるわけで、そのいろいろなことが起こると必ず挟まれて、そのあともちろん収束させないといけないのですが・・・

今回もまぁ一段落かなと思った時に考えたこと。「うーん、なんか自分がどんどんたくましくなっている気がする・・・(--;)」

別に仕事は嫌いではないけれど、出来れば仕事はそこそこ「日々のんびり過ごしたい」と常々思っているのでした。さて、来月のJRの予約しよっと。行き先は今のところ内緒。

ちなみにうちの事務所ヘッドは出張、討論会のあと懇親会で「あわび素麺」を食った模様。あわびを「かつらむき」にして細く切って・・・なんですとぉ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2005

ヴィオロン族

まーだ鼻をぐすぐすやっております。あ~うっとおし~。あ、もしかして花粉症!?秋も多いんですよね。いやだいやだ。

さっきブログ閲覧していたらなつかしい「ヴィオロン」の服が写真付きで出てきました。いや~私も2,3着は持っていたハズなんですが、すっかりどっかにやってしまっています。当時は高くってなかなかおいそれとは買えない服だったんですが。今でも大切に、中には染め直して大事に持っていらっしゃる方もいて、自分の物持ちの悪さに、割ながらちょっと憮然となりました。

しかし・・・・当時そんなに「この手」の人口はいないと思っていたのですが、意外といらっしゃったんですね~ヴィオロンにジェラルミンケース持ってた人!(ヴィオロン族というらしい)。

ところではやく関西でライブやらんかな、NOVELA。もう、あの手の格好はできないけど。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2005

ザルツブルグ モーツァルト アンサンブル

今夜は久々にクラシックのコンサート、友達がチケットを貰ったので京都コンサートホールの「京都 観月の夕べコンサート」に行ってきました。ここはすごい昔一度こけら落としの時にN響を聴きに来たことがあり、それ以来。

05-10-10_15-03 席は二時半から引き替え、開演は四時からだったので、席を引き替えた後、ちょっとしたおやつ「アフタヌーンティー」にしました。京都の北山のケーキといえば「マールブランシュ」。少し待ちましたが無事喫茶にはいることが出来て堪能しました。ところでこのお店ちょっと小さくなった?昔、喫茶のスペースはもう少し大きかった気がしたのですが。気のせいかな。その頃、このお店の隣はまだ畑だった(^^;)

四時まえにコンサートホールに戻って、コンサート。いや~やっぱりいいですねぇ。雰囲気もいいし、生演奏もいいです。051010_15511

本日のプログラム

モーツァルト       ザルツブルグ交響曲

モーツァルト       プロシャ王第1番

レオポルドモーツァルト アルペンホルン協奏曲

シューベルト ピアノ五重奏曲「ます」

演奏は「ザルツブルグモーツァルトアンサンブル」、なかなか軽やかなアンサンブルでモーツァルトらしい軽快さが出ていたように感じました。三曲目のアルペンホルン協奏曲は当日追加された曲で、あのスイスのながーいホルンが出てきました。初めて聴きましたが、素朴でいい音色でした。スイスの山々に映えますよね、あの形。ホルンを聴くと「あ、ホルン四度だ」と確認してしまう。。。また、モーツァルトのお父さんの曲を聴くこともめったにないので、追加されて聴けてよかった曲でした。

「ます」は・・・やっぱりコンサートの後しばらく耳に残りました。

コンサートの後、食事に行ったのですが、隣のブースの若者の声が気になって・・・

  • 「どういう関係なん。ふーん、友達なんや。いくつ?俺27歳」(あ、隣合コンなんや)
  • 「そう、会社入って五年」(フリーターでなくまじめに会社員してるんや。)
  • 「オレ、今年結婚すんねん」(おいおい、合コンしている場合か?)
  • 「趣味はスノボー、することある?あ、するんや!今度一緒に行こうや。11月は・・・連休ないなぁ。12月に行こう行こう」(おーい、盛り上がってるけど結婚はぁ?)

笑わせて頂きました。いいなぁ、若いということは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富山はやはり雨・・・ おまけ

とこなつ

「お供えした「とこなつ」が・・・」 「とこなつって何?」「有名な大野屋っていう和菓子屋さんの和菓子で・・・」「ココナッツとかはいってるとか?」「ぎゅうひみたいな餅の中にあんこ」「それのどこが「とこなつ」やねん。夏に関係するん?」「こちらではお盆とかでお供えそる菓子やねんけど・・・」「夏のお供えやから常夏?」

正解はこれ。s-P1010109 とこなつって万葉集のころの「ひなげし」だったかのお花のことらしい。富山って万葉集にゆかりの深い地だそう。ふーん、知りませんでした。

翌日、帰りの高岡駅で見つけたので買いました。「またブログネタにするんやろ」。はい、ばればれです・・・。味は稀少な白小豆のあんこと和三盆を使っているとかで上品な甘さで結構な「まいう~」。

牛 乳

「こっちにも、「やお」ってあるよね」「やつお です」と言っていたら、ありました、ドミーインの剣の湯の入り口前の自販機。いや~風呂にコーヒー牛乳ってよくわかってらっしゃるでないの。s-P1010105 s-P1010106

左は「やつお牛乳」のコーヒー牛乳、右は「飛騨乳業」のパイン味。お味は、コーヒー牛乳はちょっと甘めのお味。地元「おわら盆」の絵がかかれています。(関西人がみると「あわ踊り」にも見えますが・・・)右パインのお味は・・・(--;) ところで、パインって蛋白質分解するんじゃなかったっけ?

みやげもの

富山といったらこれでしょう。地元の友達が教えてくれた美味しい店は、どちらも日曜閉店。残念・・・。仕方なく駅で売られているもので「特上」を。でも日頃食べてないからこれでも美味しかったのは単なる貧乏舌?

s-P1010107 いつものごとく、食べてから「あっ、写真」ということで一部食べ終わってます(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富山はやはり雨・・・ その5

一夜あけた10/9の富山は快晴!まずはホテルの剣の湯で朝風呂。いや~ビジネスホテルの大浴場で朝風呂ができるのはいいねぇ。。。

朝起きるのが遅かったので、そのままチェックアウトしてまずはミスタードーナツでおそーい朝ご飯のかわりに「おやつ」。んでその後はセラピーユというトルマリンを使った温泉へ。

場所は呉羽山にある富山観光ホテル。まずはセットで頼んだ昼ご飯。そのあとは大浴場で体を温めます。かなり昔からあるホテルのようで、大浴場は今時めずらしい「タイル張り」。うちも昔はこのタイル張りの風呂だったなぁ。。。どうもホテル生き残り策の1つがこの「セラピーユ」と思われます。

体を温めた後は、トルマリンの石が敷き詰められたところに寝転がってサウナみたいにそのまま25分。部屋が薄暗くなるので、ぼーっと眠れます。ただ、私はここの音楽が気になって・・・流行のヒーリングサウンド風なんですがね。

25分寝ころがったあとは、また大浴場で汗を流しておしまい。トルマリン浴で、久々に真夏のハイキングくらいのすごい汗をかきました。

あとは富山駅に向かって帰阪。富山の友達とはここでお別れです。いや~タラソとトルマリンで体はくにゃくにゃ、帰りのサンダーバードでは爆睡できました。家に帰ってからも、夜は爆睡。これで火曜から仕事がんばれる・・・カナ?

いつも思うけど、年代の違う人たちとたまたま資格の学校で知り合って、そのまま友達づかきあいできて(なんと知り合って8年以上!)、こーやってあちこち旅行できて、仕事の愚痴も聞いてもらえて(同業者なので一人の苦労話も皆で共感できる)、ホンマいい友達がいて幸せです。

それにしても、こんなに健康にいいことしてきたのに、今だ鼻がつまって酸欠状態。しつこし風邪だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地震

昨日、大変大きな地震がパキスタンであった模様。旅行中だったので「地震」という単語は途中で聞いたのですが、その甚大な被害は今朝の新聞を見るまで知りませんでした。

その昔、神戸の震災の少しあとのこと、ちょっとした怪しい会の中で、講師役の人が「神戸の震災が世界的な災害の入り口となる、だから神の戸と書くのです」と言っていたことがあったのですが、その真偽はさておき、確かに災害は多くなった気がします。

人間の体でも自然治癒力があり元にもどそうとする力があるなら、地球にもその力が動いているのでは・・・?と思えるほどここ数年、地震をはじめとする天災が多い。

一刻も早い復興を願ってやみません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2005

富山はやはり雨・・・ その4

夜も更けて宿に戻る。ここの宿は温泉付きビジネスホテルということで、あまり期待はしてなかったんですが・・・予想以上に大浴場がよくて満足しました。ビジネスホテルなのに露天まであって(もちろん小さいですが)、椅子などの小物も木で統一されていて、なかなかいい感じ。不思議だったのはお湯の色、なんだか「イソジン」色なのは光の加減?

先月openしたばかりということで全体的に綺麗ですし、open記念価格で素泊まり一人3,500円で泊まれました。すごい~ 「剣の湯ドーミーイン富山」 ただしダブルは狭かった。

ま、この値段ならOK。ところが、じゃんけんに負けた私はちょい痛い方と一緒の部屋になってしまい。。。

夜中 その1 「寝返りでこっちくるな~圧死する~」。

夜中 その2 隣で「ぺちゃぺちゃ」と口を動かす音が。ま、ホテルなんで乾燥するし仕方ないか・・・「がりがりがりっ」はっ?何かじってんの?歯ぎしり?・・・「ごっくん」、お~い、飲みこんじゃったよ~ が計二回

明け方、今度は自分の夢の中で事務所でトラぶっている夢。付表が足らん?金額合ってない?スイマセン。はぁ・・・

翌朝「何食べてたん?」と聞くも本人記憶なし。ぜひ次はこの体験を誰かしてください。私はもう・・・いいです・・・かんべんしてくれ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富山はやはり雨・・・ その3

タラソを後にして、次は富山市内へ。今回は「市内で美味しいものを食べる」という目的に、なんと当日スペシャルがつきました!というのも、昔一緒に資格勉強していた仲間のうち一人が、なんと「結婚」することになり、今回その近未来の奥さんを連れてとびいり参加することに!

いや~よかったね~めでたいねぇ~ますます後退したねぇ・・・生え際。で、彼女若そうだけで年はいくつ?えっ!10歳下!犯罪だね、あんた。。。

旨い飯と魚と後退した彼をサカナに夜はふけていくのでした。しかし彼女さん、よく来ましたね。最初ちょっと嫌がっていたらしいんですが・・・そりゃそうでしょ、この業界のおっちゃんみたいなおばちゃん五人に囲まれるのは想像しただけで怖いよねぇ。。。

s-P1010103 スペシャル旨い物がでました。香ばこ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富山はやはり雨・・・ その2

いよいよタラソピアへ。まずは水着に着替えてダイナミックゾーンへ。ここはジャグジープールがいろいろあって、それぞれ用途にあわせてはいります。私は肩こり腰痛コースに決めて、コースの順番に従ってジャグジー。うち、ミネラルソルティー、塩のサウナでほかほかと眠くなりますが、脱水症状になっちゃうので寝てはいけないらしい。

小一時間ほど体をほぐした後は、ヒーリングゾーンへ。ここで私はファンゴパックを選択。暖めて肩こりをほぐす効果があるそうで、泥を前後に塗られて白い布にくるまれて・・・ミイラ、ツタンカーメンの気分。。。その上、フェイスケアもしてもらって、極楽極楽(^o^)おわった後はお顔もつるつる。ちょっと白くなりました。

エアロゾールは塩のミスト部屋にはいるのですが、風邪気味で喉のいがらい私は咳き込んでダメ、途中退出しました。次は体調万全でこよーっと。

最後に気になっていた塩ソフトを食べておしまい。あまり甘くなく、塩の味がかすかにしました。s-P1010099

そうそう、アサヒの海洋深層水アクアブルーはここの水を使っているそうです。333㍍下から汲んでいるそう。なんで333のゾロ目かは解説なかったけど・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富山はやはり雨・・・ その1

朝目覚めると・・・やっぱり雨。(--;)

本日9時のサンダーバードで一路高岡を目指します。行きは一杯だったんで人生まだ二度目のグリーン車。わーいわーい、シートはでかいし「おしぼり」もくる。ついでに駅弁もついてたらええのになぁ・・・

出発して一時間たてども、まだ車内販売がこない。どうやら自由席が一杯でワゴンが通れない模様。仕方なく福井を過ぎるまで待ってみると、ようやくワゴン車がきて、朝のコーヒータイム。駅で買った生八つ橋季節限定くり味とで朝のおやつでタイム。

そうこうするうちに高岡に到着。高岡では友達が迎えにきてくれていて、一路車で本日のメインイベント、タラソピアへ。今日はここで海水深層水を使ったプールで体をほぐした後、海洋パックとか何とかでリラクゼーションをするのです。ふふふっ。

タラソピアに行く途中、高速は富山空港の近くを走るのですが、そこで目にした看板「航空機通過 わき見注意」。えっ?こんなん阪神高速とかにもあったっけ・・・?みたことないぞ~、わっはっは~。地元出身の子は「いつもふつーに見てたけど、ある日他府県の人に言ったらえらいウケて、それ以来ここ通るときはネタにすんねん」とか。

高速の出口でお金の計算する為に止まった時、一瞬社内が静かになり「あれ?この車ラジオついてたっけ?」。ラジオも聞こんくらい一時間ずーっとしゃべりまくってたらしい。

タラソについてはまずは腹ごしらえ。ただいま7周年記念とかで食事つきコースがお安くなってます。白海老のペペロンチーノと白海老の昆布締めとホタルイカの沖漬けとビール(私は飲んでないよ~)で大満足。白海老とかガス海老って関西では見かけないけど、こちら富山ではふつーに食べるらしい。甘エビよりしつこくない甘さでウマウマです。

このタラソに併設されているレストラン(駅の道と兼用)からはこーんな景色が一望できます。もちろん、本日は雨なので日本海って感じで灰色ですが・・・晴れていればきれいでしょうねぇ。。。s-P1010098

食べながらこんな景色がみられます。はいはい、今日の雨は私のせいですよ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2005

明日から旅行

まだ風邪が治りきらない・・・というか風邪は二日では治らんわなぁ。。。明日の旅行、さてさてどーしよ~という感じです。(つーか、何やかや言うても行く気マンマンやけどね)

そういえば、旅行前日に熱だして、そのまま温泉行ったこともありました。湯谷温泉の「はづ木」。。。お料理が全部食べれなくて悔しい思いが今もよぎる(--;)

ということで、明日の旅に備えてもう寝ます。鼻がつまって酸欠~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2005

角島

風邪が最悪状態のため、本日は家でごろごしてました。ホントは研修があったので行きたかったんですが・・・立ち上がると「ふら~っ」とした感じでやっぱ無理かなぁ、という感じでした。喉も痛くて声が出なかったし。

で、昼間ぼーっとテレビ見てたら例の敷島製パン19億円横領をやってました。あの横領のは社内調査で発覚したのかと思いきや、なんと税務署の調査で発覚したそう。愛人の一人が店を経営してて、お客さんがはいっていない割には羽振りが良い、調査でおかしい、ということで調べたところ不明な入金が出てきたそう。

そうか・・・税務調査ってこういう役立ちかた(?)もあるのねぇ~。

ところで下関の近くに角島ってところがあるらしい。写真でみるとなかなかよさげな島。下関には何度が行ってるけど角島は知りませんでした。離島フリークとして行ってみなければ・・・

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 05, 2005

風邪

風邪ひきました~、2,3日前から小泣きじじぃが肩にいる、重い~と思っていたら、どうやら風邪だったようです。今朝から喉が痛く、今はくしゃみ連発です。まだ週半ば、がんばらなくてはならないのに・・・鼻つまってマス。

暑かったり寒かったりするからかな~。。。

ところで、今日の気になったニュース。

<敷島製パン>横領19億円、交際女性17人の生活費に

組合員は愛人に金を渡すためのスポンサーと言い切るのもすごいが、17人ということは、月に一回程度で100万・・・いいなぁ、という我が事務所内の発言もすごい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 04, 2005

ふらーっとしたい~

ホンマに小泣きじじいが肩にいるくらいになってきたので、とりあえず行ってきました。職場近所のマッサージ屋さん。終わった直後は体が軽くなったんですが(注 もちろん体重が、ではない)、うーん、またすぐ元に戻りそうな気配。今週末のタラソは楽しみです。

ところで今日気になった記事。

ふらっと出て…7カ月放浪 無断欠勤の奈良県職員処分

7ヶ月も無断欠勤してて、その間ずっと席があったのか?普通の会社なら既に席はないと思われ。また、その間、給料出てた?しかも、今後もまだ在籍できるんですね。やっぱり進むべき道間違えたかしら・・・。

私も「ぷちっ」ときれて(切れかけ寸前はよくあるが)、7ヶ月とはいわず一ヶ月間、南のほうにでも「ふらーっ」としたい~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 03, 2005

節税入門

話のネタに、週間ダイヤモンドの「節税入門」を買いました。特別価格で670円はちょっと高い。しかも今までのシリーズもののうちで一番薄いような?というか、立場上買うのもはばかられ・・・ま、話のネタ・ネタ(^^;)

中身は、ま、よくあるパートさんの103万ネタの他、「税務署への嘆願の仕方」「白色申告で裁判に勝つ」・・・

嘆願をしなかったため同業者が裁判で負けたのは有名な話。そして、話として知ってはいるけどやっちゃいますか・・・白色。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

肩こり

暦の上では「衣替え」なのですが、まだまだ暑さが残ります。でも明日から、ようやく秋らしく涼しくなるみたいです。この頃一番困るのが着る物だったりもします。さっき、何枚か秋用の(といっても春秋一緒なんですが ^^;)長袖出しました。

今日事務所で話していたところも、どうも「ここ2、3日肩こりがひどい」のは私だけではなく、肩こりさん共通の現象のよう。もう一人も「なんでやろと思ってた」とか。夏の間は暑いので、血管も拡大しているけれど、涼しくなってくると縮小し、その結果循環がわるくなるのかな。。。そういえばここ二ヶ月は整骨にも行ってなくて、夕方電話予約した時に「お久しぶりです」と言われました。

そんな気温が10度も20度も変わっていないのに、と思うのですが、体は正直ですね。。。また肩こり持ちには辛い季節がきます。とほほ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2005

もう10月・・・

もう10月・・・ついこないだまで「あっつー」と言っていたのに、今年もあと三ヶ月・・・げげっ。また誕生日がくるじゃないの!でもまた誕生日は昨年と同様青い空と青い海のところなんだ~♪今年は台風にあいませんように・・・

涼しくなってきたのはいいんですが、どうも夏ばてが今頃きたのかなんとなく体調が思わしくなく、ちょっと疲れ気味・・・今も肩に小泣きじじぃがいるのかと思うくらい重いし、さっきチューハイ飲んで風呂はいったらちょいゲロゲ~ロ気味。(あたり前だよね~)

今朝も新聞の本の宣伝欄で「正しい休息のとりかた」というのが目について、さっそく本屋に行ったのに在庫なし。しかしここの本屋、私の探している本といっつも相性わるいわ~事務所の近所の大手なんやけど。

ま、「正しい休息のとりかた」なんて、休息までハウツー本がでるところなんざ、現代らしいというか何というか・・・

ということで今週末はちょっくらタラソとトルマリン温浴で「くにくにゃ」になってくる予定です。いや、毎度いい時にいい企画たててくれるわ、私の友達。(こないだの石垣へは置いていかれたけど・・・ってまだネにもつか? ^^;) ありがと~♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 01, 2005

彗星

9月30日の朝、JRの線路近くを通ると何人かのカメラを持った人たちがいました。そういえば今日、寝台特急彗星の終了の日なんだと思い、最後の姿を目に焼き付けました。ほぼ毎朝出勤の時に見かけていたのですが、明日からは見られない。

いつかは乗ろうと思っていたのですが。。。。残念です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »