« 調味料バトン 続き | Main | 調味料 »

September 15, 2005

パン(幸福)か自由(精神)か

「生きることも死ぬこともイヤな人のための本」を本日購入。本当は日本企業の中国進出にあたっての参考になる本を探しに行ったんですが、ナゼかこちらの本をお買いあげ~。

タイトルだけをもって「そうなんよね~生きているってホント面倒くさいよね~わかるわかる~」とすごい共感を持って買ったのですが、読み始めるとどうも中身は・・・哲学的で内容の深いものでした。「生きてるのも面倒くさい!」というものぐさな人間とはほど遠い内容。ふっ。

まだ全部は読んでないのですが、途中「パン(幸福)と自由(より高い精神の探求)」というのがあって、パンより自由を求める方が大変だ、とか何とか。

短絡的な私にとっては、精神的な探求よりパンのほうが大切。だって食べないと死んじゃうし、同じ食べるのなら美味しいほうがいいじゃん・・・なんて世俗的・・・

ということでパンへの探求心から「調味料バトン」いまだ気になってます。今日もパスタにタバスコとチーズかけながら考えていたこと。

「生の蛋白質に塩をかけて食べることはあるか」

「動物は調味料を使うか」

刺身なんかはたいてい醤油、生肉も他の調味料と混ぜて塩を使うことはあるけど、塩だけで生のタンパク質を食べることってあるのかなぁ・・・その逆で蛋白質に火を通すとかぜん塩が美味しくなる気がします。ステーキも美味しいのは塩こしょうだけでいいし、天ぷらに粗塩・焼き魚も下味には塩が一番、うで卵も塩が美味しい。あ。寿司では紫の変わりに塩ってのもあったような・・・柚子胡椒だっけ?

たぶん人間だけでしょう、調味料かけて食べ物をより美味しくして食べるのは。動物では沿岸部のサルが芋を海で洗って食べるというくらい?サルあたりだと教えてあげたら使うかもね。。。

ということで、他人が使う絵調味料に関してもっと知りたくて、実は知り合いに調味料バトンの質問事項をメールしまくりました。もしメールきてなくて協力してもいいよ、という方はぜひ!

p.s 柚子胡椒とは柚子の皮・塩・青唐辛子を成熟させたもの だそう

|

« 調味料バトン 続き | Main | 調味料 »

Comments

雑学ですが,料理をするってのは人間独特の行為なんだって.そりゃやらなそんそん
 はは...うちもくいしんぼだ,人のこと言ってられへんわ(^^)
 その本うちも初めタイトルみておもろそうと思ったんだけど,中ちらちら見ていまいち暗そうでやめたんだわ.で,その日買ったのが「商経 無一文から一兆円稼いだ中国人の教え」みたいなタイトルだと思うんだけど,うちは論語みたいな当たり前のことをつらつら並べてるってのはとても安心するんで久々買ったんだけど,こういうのは読むたびに心が正されるわ.なんて普段自堕落なんでこういうの読んで反省するのよね~
 もしよければ読み物としてもなかなかおもろいんでもしよかったら今度貸すよ~

Posted by: KeiJ | September 17, 2005 at 05:46 AM

料理をする、というか火を通すってことが人間だけなんでしょうねぇ・・しかし、他の人が何を食べているかってのは興味津々、ホンマ体重減らないはずだわ。

トマトにショーユってのちょっと驚いたけど、なんのことはない、今晩のサラダに青じそドレッシングかけて、はいってたトマトも食った。

人間は「調味料」をかけることを減らす努力しないといけないのかも・・・今回ので食品によっては「調味料、ホントに必要なの?」という疑問が。 八重山でかわった調味料さがしてきてね。ピーヤシーとかあるよ!

Posted by: 山の猫 | September 17, 2005 at 09:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/5959454

Listed below are links to weblogs that reference パン(幸福)か自由(精神)か:

« 調味料バトン 続き | Main | 調味料 »