« 指針発表 | Main | 彗星廃止 »

August 04, 2005

秘境

朝早く頑張って起きて、お弁当作って行ってきました。大台ヶ原。いや~遠かった・・・・なにせ近鉄・大和上市駅までも遠い上に、そこから現地まではバスで一時間半以上!やはり奈良は秘境。

今回は近鉄のフリーハイキング企画に参加したのですが、大和上市発大台ヶ原行き九時のバスは小型バス定員23名の満席、並ぶのが遅かったため私たちは補助席でした。企画するならバスを大きめにするか増便して欲しかった。。。だって一時間半以上補助席はつらいよ~。バスの平均年齢は50歳代後半というところ?

10時半すぎに大台ヶ原駐車場に到着。いよいよハイキングの始まり。最初はなだらかな道を進みます。道途中にある案内板によると夏でも25度を超えることはないそう。確かに涼しい。別天地です。緑が濃いねぇ。s-P1010031

11時半に日の出岳に到着してお昼ご飯。景色はガスがかかってイマイチでしたけど、山の上の食事は「まいう~」ちなみに写真は二人分です。ちょっと多め?s-P1010033 ちなみに私はおにぎり担当でおかず担当は私ではありません。ごちそうさまでした~

食事のあとは本格的にハイキング。立ち枯れの木やバンビちゃんを見ながら歩きます。s-P1010036

しかしたくさん枯れてますね。台風の爪痕らしいのですが、こんなに枯れてていいのでしょうか。s-P1010037 四年前までは森だったとか・・・あと伊勢湾台風でダメになったところもありました。

森が枯れて広場になると、笹が生い茂り、それを主食とする鹿が繁殖しすぎてまわりの木の皮まで食べて痛めてしまうことで問題となっているようです。笹がなくなったら鹿も自然淘汰されるんじゃないの~?とか思ってしまいましたが、どうなんでしょう。s-P1010043

「大蛇ぐら」は目もくらむほどの絶景、なんですが行くのも怖い一枚岩の上を・・・景色は煙っていていまいちでしたが、断崖絶壁は確かです。

シオカラ谷からは急な登りでげっそり。今日は楽なコースと勝手に思ってたので、最後はちょっと疲れました。半日で500mlのペットボトルのお茶三本とジュース一缶飲みました。

三時十五分のバスで駅まで戻り家に帰ってきました。いや~今回の大台ヶ原といい天川といい洞川といい、やっぱりあっちは別世界、異次元。下界はあちち~。そうそう、どうやら雨女はどこかに置いてきたらしく、雨が多くて雨具必須の今日の場所も雨は降りませんでした。ふふっ。次はグリンデルワルトの姉妹都市に行く予定なんだけど、次も雨は「なし」かな~

|

« 指針発表 | Main | 彗星廃止 »

Comments

安曇野、、上高地ですかネー? い~ぃなぁー!
何時、いつ??
もし白馬まで足を延ばすなら、ぜひぜひ、八方の「こいや」で、鰻を!
2~3人以上なら「鯉の塩焼き(半身はアライにしても良し)」を、ゼーッタイお試しアレ!! 蕎麦も水晶みたいなツヤで まいう~!

Posted by: pappy | August 05, 2005 08:15 PM

残念ながら今回白馬は行かないのです。飛騨高山経由で上高地に行って帰ってくる予定。
でも肝心のJR指定席がキャンセル待ちで往復ともまだとれてない!!なんでこの時期にこんなに一杯?

ん?水晶みたいな蕎麦・・・喰ってみたい・・・
大阪で美味しい店のお蕎麦屋よりも現地のふつーのお蕎麦屋さんのほうが美味しく感じるのは単なる気のせいかな。

Posted by: 山の猫 | August 05, 2005 11:05 PM

あれれ、安曇村なら上高地ですよ。上高地に行けば夕立に巡り合えるチャンスは多いです。上高地まで足をのばして、立派な雨女になりましょう。

Posted by: 半島の税理士 | August 06, 2005 03:26 PM

もちろん!上高地には行くですよ。
今回は上高地に一泊するんで「みょーじんいけ」
まで行きたいなと思ってます。
夕立が多いのか・・・

そこで質問
 山で雷に出会ったらどーしたらいいんですか?
 体をかがめるくらいで免れるの?

Posted by: 山の猫 | August 08, 2005 10:56 PM

雷に合ったら、すかさず写真を撮りましょう。うまくいけば雷光が撮影できます。ま、上高地なら雷は大丈夫ですけど。
せっかく上高地に行くなら、岳沢ヒュッテくらいまで登ってくると景色がいいですよ。登山道はハイウェイ並みに整備されています。

Posted by: 半島の税理士 | August 09, 2005 09:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 秘境:

« 指針発表 | Main | 彗星廃止 »