« 人それぞれ | Main | 深夜番組 »

August 12, 2005

20年

朝目が覚めてTVを付けてみると、20年前墜落した日航ジャンボ機のボイスレコーダーの音声がが流れていました。今聞いても胸に迫るものがあり、どういう思いで最後まで操縦桿を握っていらしたのかと考えてしまいます。

その日は海に遊びに行き、その帰り車の中でラジオを付けると、ちょぅど搭乗者名簿を読み上げているところで、大惨事を知り衝撃を受けました。今でもはっきりと覚えています。

あれから20年、その後小説「沈まぬ太陽」のモデルにもなったJALは変わったのでしょうか。どうも最近の事故の多発からはそうは思えないのですが。。。でもってこの20年、自分はどう変わったのかしら。

さきほどネット見てて気づいたのですが、20年前はNTTとJTが民営化された年でもあるようです。これに続いて郵政民営化、今年は無理そうですね。

|

« 人それぞれ | Main | 深夜番組 »

Comments

20年前の日航ジャンボ機の事故があったとき・・・自衛隊に所属していた先輩が上高地のキャンプ場で事故のニュースを聞いて、救助のために慌てて下山していった記憶があります。でも、自分自身の上高地での記憶が全くない。税法だけじゃなくて自分のことも忘れるようになっちまった。困ったぞ。

Posted by: 半島の脆理士 | August 13, 2005 at 11:54 AM

ふむふむ、上高地と藁の上・・・なかなか奥深い過去をお持ちのようで・・・

Posted by: 山の猫 | August 14, 2005 at 09:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/5439350

Listed below are links to weblogs that reference 20年:

« 人それぞれ | Main | 深夜番組 »