« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

August 31, 2005

今年の夏休み その3

翌朝は「奥飛騨ロープウェー」へ。チェックアウトの後、宿の方に乗り場まで送ってもらいました。この日はなんとピーカンの晴天!焼岳・穂高連峰、山の頂と青空のコントラストがとっても綺麗。

朝8時半の始発に間に合うように行ったのですが、すでに駅にはたくさんの人の列。ただ、発車時間は時刻表で決まっているものの、満員になると臨時で次々と動かしてくれるらしく、朝はずっと動いていました。おかげで待ち時間なし。写真はロープウェー頂上駅からみた山です。(すいません、名前忘れました ^^;)s-P1010055

ロープウェーからの景色を堪能したあとは、バスで平湯温泉まで出て、今度は上高地行きのバスに乗り換えます。いよいよ五年ぶりの上高地へ!

いや~上高地は相変わらず人が多いですな~。まずは帝国ホテルでお昼ご飯。40分くらい入り口で待ちました。でもこのステーキピラフは超美味、待っても食べる価値あり。もちろん、値段もそれなりですけどね。s-P1010060 s-P1010061

写真、帝国ホテルと、レストラン「アルペンローゼ」で頂いたステーキピラフ。贅沢しました~

食事のあとは、本日の宿「上高地温泉ホテル」に荷物を預けて明神池まで散策。途中、河童橋からみえる穂高はとても綺麗。しかし!河童橋は人がいっぱい。きっと関東の方は「銀座みたい」と言うのでしょうが、大阪の人間は「ひっかけばしみたいに人一杯やなぁ」。ホンマに人一杯で写真とろうにも、人にぶつかって大変。s-P1010064 写真は河童橋より穂高をみたところです。昼からはちょっと雲が出てきてました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

今年の夏休み その2

高山駅から奥飛騨温泉行きのバスに乗って、途中平湯温泉・福地温泉を経由し、一時間半後にようやく目的地「中尾高原口」に到着。大阪から約6時間半。いやいや、遠いですね~。

本日の宿は「深山荘別館 槍の郷」さん。ネットで値段も手頃だし・・・となんとなく予約した宿だったんですが、大正解!まずお風呂・露天風呂が正解。ここ奥飛騨温泉はどこに泊まっても温泉にはずれはない、と言われているところですが、ここ槍の郷さんのお風呂もよかった~。s-P1010052 s-P1010053 温泉はもちろん掛け流しの24時間入浴可。貸切露天風呂は3つあるのですが、部屋数が7室しかないため、ほぼ好きな時間に好きなところにはいることができます。しかも!写真右の「山伏の湯」にはブランコまであって、ちょい楽しい。内湯にも露天があって、ジャグジーつき。翌朝には一人で「山伏の湯」を堪能しました。

旅館入り口には乗鞍の伏流水で冷やした「きゅうり・トマト・ラムネ・牛乳」と温泉で作った「温泉卵」の無人販売所があり、風呂上がりにいただくトマトや温泉卵がまた格別・美味。

夕食も品数は豪華というわけではないですが、「飛騨牛のたたき」にはじまり「岩魚のお刺身」「岩魚塩焼き」「飛騨牛の朴葉味噌焼」と郷土料理が並び、これがまた「まいう~」

ここの宿で残念なのはHPの写真はお風呂も食事もイマイチで、ここの宿の本当の良さが全く伝わってこないこと。でもHPが良くなって、いつも満室になってしまったら次回行くときに困るので、このままがいいかな~なんて思っちゃうくらい、値段以上に満足できるお宿でした。おすすめ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年の夏休み その1

今年も8/28~8/30と無事に夏休みを頂くことができ、御陰様で奥飛騨と上高地を満喫してきました。ではお約束の?「旅行記 奥飛騨・上高地編」。

出発三日前にようやくJR「特急ひだ」の座席をゲット。大阪~高山間の特急は日に一往復しかなく、しかも!三両編成。もっと大阪~高山の便数増やしたらいいのに・・・大阪から新幹線で名古屋経由にて「特急ひだ」に乗って貰った方が時間短縮かつJRは儲かるんで、今後もこのまま・・・でしょう。それにしてもよく3日前にキャンセルが出たモンだ。

たった三両で出発した「特急ひだ」は岐阜で名古屋から来た特急ひだと連結して、高山へ。ここでようやく8両編成くらいになり、車内販売も開始。大阪出発から二時間も車内販売すらないのはいかがなものかと。。。ただ、前から二番めの座席にて、座ったまま前方の連結作業を見るのはなかなか楽しかったです。

大阪出発から四時間後、ようやく高山に到着。いや~四時間も乗ったら海外いけるよな~しかもここから奥飛騨までバスで一時間半!道は遠い、ということで高山でお昼ご飯。メニューはもちろん名物「高山ラーメン」。

並んでいる店に入ってみると、混んでいるにもかかわらず厨房にはお兄ちゃん一人で急ぐでもなくさぼるでもなくふつーにラーメンを造り、店員はこれまた急ぐでもなくさぼるでもなくふつーに注文をとりラーメンを運びお勘定をする。うーん、こんなに客が並ぶ店なんだから、厨房を二人にするとか、もう少し急いで作るとか、あらかじめ注文聞いておくとか・・・「もっと儲けよう」なんていう発想はないんでしょうねぇ。。。関西人の悪い発想なのかも。

注文したラーメンがお盆で運ばれてきて、店員はラーメンのどんぶりを客の前に置くのかと思いきや、「ぬっ」とお盆ことラーメンを客の前に突き出して、客にどんぶりを取って貰う・・・ここの文化なのかしら。ちょっと驚きましたが麺はちぢれの醤油味。めちゃ美味でした。また機会あれば来ますんでよろしく。写真左下が食べに入ったラーメンの店ですm(--)m

s-P1010051 ラーメンのあとは、しばらくバスまで時間があったので、街並保存地区をぶらぶら。とその前に「みたらしだんご」を立ち食い。こちらの「みたらしだんご」は醤油味オンリーで、関西風の甘辛いのに慣れた私にはちょっとびっくり。

保存地区にはいっても、やっぱ目に付くのは写真右下のこーゆーやつ。立ち食いがしやすいように「せんぺい」にのっかっているアイデアものの「飛騨牛にぎり」。二貫500円。肉はもちろんせんべいまで「まいう~」なおやつでした。s-P1010050 

その他「冷凍小みかん」とか定番のソフトクリーム、網焼きせんべいなど気になるおやつはいっぱいありましたが、さすがにもう入りません、ということでいよいよバスに乗って奥飛騨温泉に移動。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 30, 2005

さきほど帰ってきました

お久しぶりです。さきほど八時に帰ってきました。

今年の遅めの夏休みは温泉三昧、飛騨牛三昧の三日間。二日目の上高地はすごくいいお天気で宿の方も「このあたり久々のお天気です。」とか。三日目の朝もピーカン、日の出と朝靄の梓川も見ることが出来ました。とうとう雨女返上か!と思っていたら、さきほど最寄り駅ついたら大雨、びしょ濡れで帰りました。

いや~遊ぶのも疲れますねぇ(^^;)ということで詳細は明日からアップします。もう寝るのだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 27, 2005

避暑にいってきまーす

最近ヒマになったせいか、母親が長年しまい込んであったお琴を引っ張り出してきてつま弾いている。で、さっき母親がお琴のチューニングをはじめた時にふと気づく。「あれ?津軽海峡冬景色じゃん」

和楽器についてはほとんど知らず、何番弦かからも見なかったのですが、真ん中ちょい上の弦から手前に向かって四本ほどの弦をopenで弾くと「上野は・つ・の・夜行れ・っ・し・ゃ・降りたと・き・か・ら~」となります。お試し下さい、ってもしかしてかなり有名な話なのかもね。

その昔ピアノのド♯から黒鍵ばかりを使って上に一つずつ登ると、ショパンの「黒鍵のエチュード」ならぬ、さぶちゃんの「は~るばる~きた・へ・は~こだて~」。これを発見したときは大笑いしましたけど、今日も自分の中ではそんな感じの発見でした。

四七抜き(ファとシの音を使わない曲のこと)の感覚というのは日本人から切っても切れない感覚だと昔は習いましたが、さて宇多田ヒカルなんかを聞いている今の世代の子はどうなんでしょうね。

ところで、実は密かに三線を習いたいと思っているのだが・・・その前に練習時間あるんかいな。とりあえずJRの指定席もぎりぎりキャンセル待ちでとれたので避暑に行ってきマース。なので、しばらくブログはお休みですm(--)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2005

電車の中から

今日の帰りの電車の中のこと、20歳前後くらいの女性二人の会話がなにげに聞こえてきた。どうもその二人は今スケートを習っているか学校の部活で滑っているらしく、ずっとスケートの話をしていた。

その中での話。「同じプログラムで同じカルメンやのに彼女がすべると全然違う。手足が長くて存在感もあるし、同じ**しても表現力が全然違う」

**はスケートの用語らしく何だったかは忘れましたが、話の内容から決まった形のスピンか何からしい。

未だによくわからないのは、どうやったら表現力がつくのか?ということ。違う人が同じ曲を弾くと全く違うし、それなりに指導を受け練習もしているのだが・・・結局のところどうやったら表現力が上達するのかは謎のまま。音楽は声帯や手や筋肉の付き方によっても音は変わるし、生まれ持った素質というのは多大にあると思われるけど、それだけじゃないしなぁ。

ということで、今はその反動からか1+1=2の世界にいるわけです・・・いや、解釈によっちゃそうでもないか。いわゆる見解の相違、というやつですな。

ところで、かなりびっくりした今日のニュース

東京三菱元派遣行員、12年で預金9億9000万横領..

借金の返済にあてていたということですが、その昔、女子行員の横領の陰に男性あり、と言われていました。今回もそうなのかしら。 しかし九億か・・・今後一生のうちに見ることあるかしら(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2005

ミンサー

デザインをミンサー織の模様にしてみました。昨年石垣島に行った時に初めてこのミンサー織を知ったのですが、鮮やかな色と模様にすっかり魅せられてしまいました。模様の5つと4つの絣の繰り返しは「いつ(5つ)の世(4つ)も永遠に、あなたへの愛は変わりません」という恋人への誓いを表しているのだそう。ということで次に石垣島行く時まではこのブログはこのデザインで!(行けるのかな?)

ところで、今日本は台風まっただ中ですが、スイスは先日の大雨であちこち道路や鉄道が冠水し、交通網が寸断されているそう。NHKのニュースでは旅行者がヘリコプターで移動する映像が写ってました。旅先でこんな事態に遭うのは大変。。。

私事、とりあえず今年は雨女にならずに済んでいるようで、今度の遅めの夏休みも天気はよさそう。でも!まだ往復ともJRの指定席がとれていないのです。雨女は返上したら、次は電車とれない女!?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 24, 2005

ワインと生牡蠣

今日はちょっといいお店を発見。たまたま通りがかったというか「どっかいい店ないかな~」と思ってたら出くわしたお店。ワインショップがやっているダイニングなので、下戸の私でも「おいぴー」とわかるワインがおいてました。最初のスパークリングワインと生牡蠣、うーん美味、幸せでした!05-08-24_18-41写真はそのワインと生牡蠣っす。

その昔の話、彼氏と一緒に探して行った店がgoodで「よかったね~」なんて言ってると、翌月あたり合コンで知り合った女とその店に行くヤツがいた。そりゃ初めての子誘うのに知らない店ではいろいろと不便だろうけど・・・

そんな昔話を思い出すのは歳いった証拠ですな(^^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 23, 2005

ベストセラー

以前、読んでみようかなとブログに書いた本、「頭がいい人、悪い人の話し方」、本日買いました。感想は・・・予想通り「買わなきゃよかった」。帰りの電車でぱらぱら読んで閉じてしまいました。同じベストセラーなら「さおだけ屋~」のほうが面白かった。

この本ベストセラーになるということは、タイトルに引かれる人が多いということ。うーん、何を求めて買うのだろう。「あの上司、やーっぱり頭悪いんだわ」と溜飲を下げるためなのかしら。それとも自分の話し方に自信をつけるためかしら。純粋培養の?関西人のせいか「アホと思われてもいいやん」とつい思ってしまう。こーゆーのが関西人以外の人に「ずうずうしい」と思われる所以なのかもね。

たまーに「いるよなこういう人」というのもありましたが、私の実生活にはあまり役立ちそうにはない本でした。

本当はゲッツ板谷の「タイ怪人紀行」を買いたくて探したけど見つからず。同シリーズ「インド怪人紀行」がなかなか楽しかったので・・・(何が!?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2005

選挙でお勉強

刺客と書いて「シカク」と読むはずが、どうもTV見てて「シキャク」と聞こえるのは気のせいかな、と思っていたらしっかり街頭演説で「しきゃく」と言っていたそうです。選挙で国語のお勉強。こうやって言葉は崩れていくんでしょうね。最近「全然OK」と言われても違和感ないし。。。

英国のピアノマンの招待はただ医者をかついでいただけ、という結末。なんか夢ないね~やっぱ孤高のピアニスト(もしくはロックミュージシャン)だったらよかったのに。

ところで聞けば聞くほど郵政民営化になったらどーなるの?というのが見えてこないし、田中知事の意図ももうひとつ不明。真紀子節は健在で、土井さんはちょっと痛々しい。まさか民営化してもしなくても日本の未来は一緒・・・!?とりあえず今回の選挙に国民の関心を引きつけたという戦法の今回小泉さんに500点(ハラタイラに500点 のトーンで読んで下さい^^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 21, 2005

マドンナ旋風

ずいぶん前に政界においてマドンナ旋風というのがありました。と書くと歳がバレバレなのですが、それはさておいて・・・今の若い人たちが生まれる前くらいの話です。

今回小泉さんが刺客として華やかなキャリアを持つ女性を送っているようですが、どうも以前のマドンナ旋風の時のような「女性の勢い」というのを感じないのは、あれから時代が進んだという理由だけなのでしょうか。

「雇用機会均等法」や「男女共同参加」より以前のほうがもっと社会は女性に対して平等だったような気がする、とある会社の奥さんが実感としてしゃべっておられました。こられの政策によって、一般職だのパートだの、かえって女性の賃金は下がった気がすると。

「マドンナ旋風」の時代はやる気のある女性が「いっちょやったるで~!」と社会に打って出た時代だった気がします。そしてその打って出る潔さに多くの女性が共感し、自分の意見を国政に反映できる票として社会党に投じた気がします。その名残が辻元さんだと思います。

それに比べ今回の「マドンナ」は「小泉さん」という大きな木の下で選挙に出る、つまりは守られた枠組みの中でチャンスを与えられたという「保守的」な感じがしてならず、あまり自分の意見を反映してくれる人という気がしないのですが。。。

もちろん出馬されている方々は相当なキャリアの持ち主であり、そのキャリア面において社会に貢献されている方々なので、今回の文章は個人的な勝手な感覚からの意見、感想です。

しかしホリエモンの政策ってテレビ見てもみえてこないな~

| | Comments (1) | TrackBack (2)

August 20, 2005

地蔵盆

京都近辺だけなのかもしれませんが、この時期に行われる行事として地蔵盆というのがあります。ただ本場京都ではお地蔵さんの前の路地にゴザ引いて、車も通行止めにしてくじ引きだのお菓子のお裾分けだの何だのと一日行事のようですが、私のいるあたりはそこまではせず、お地蔵さんの前で子供たちが盆踊りするというもの。

毎年子供のころ、京都の五山送り火が終わり、地蔵盆がはじまると「夏休みも、もうおしまいや、宿題どないしよ~」ってことを繰り返していました。大人になった今では宿題こそないものの、やはり夏の終わりを感じ、一抹の寂しさを覚える行事には変わりありません。

でも実は私の夏休みはまだこれから・・・ふふふっ。だってお盆は普通に出勤したんだもん!お盆出勤は電車が空いてて電話もほとんど鳴らず楽チンだった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 19, 2005

夏中あそんで・・・

久々にウソップ物語、ありときりぎりすの話を「おともだち」の脆理士さんブログで読みました。ありさんは夏に一生懸命に働いて、結局働きすぎて初冬に過労死、夏の間中歌って遊んでいたキリギリスくんはありさんが死ぬほど働いて貯めた貯蓄で楽しく冬を過ごしました・・・というヤツ。

イソップ物語ではキリギリスはたしか「夏じゅう歌って遊んでいた」というような表現で、職業的音楽家を目指していた頃に少々ムッとした記憶あり。

たしかに20年くらい前に流行した時は「頑張れば報われる」「やれば出来る」と誰もが信じていた時代だった気がします。だからウソップ物語も「そんなこともあるかもしれんけど・・・」という感覚で笑いで済まされていたのでしょうけれど、今はねぇ・・・「過労死、その通りやん」。頑張ってもたかが結果はしれている、という気配が蔓延している気がします。

もうすぐ選挙、民営化も大切かもしれないけど、この国のこんな気配も変えたいですね。今日、とある駅で辻元清美さんを見かけました。思わず振り返ってまで見てしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2005

衝動買い

今日はさっさと仕事を終わらせてカバンを買いに行ってきました。今使っているのがくたくたになってきたので・・・というか今使っているのは表面皮でないくせに結構高くて、それでも容量とデザインが気に入って「えいっ」と買ったのに、その一週間後原チャリでこけてカバンもアスファルトにズズズーッ・・・片面ずりずり状態。でももう片面は傷つかなかったのでそのまま使い続けてはや二年。そろそろ買おっかな~とほぼ衝動買い。

べつに宣伝するわけではないのですが、使いやすいのと値段がブランドよりは手頃ということでここの商品を愛用してます。たまーにドラマでここのタグのついたカバンをみかけます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 16, 2005

最近の悩み

買うべきか買わざるべきか・・・

http://www.daipro-x.co.jp/novela/

めちゃ悩む(^^;) それにしても何で東京だけなんだろ?関西出身のbandなら関西でもしてくれ~。9/3は先約があって行けないのだ。(><)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

地震

今日のお昼、とあるビルの10Fのレストランで注文の品を待っていた時のこと、頭がふらっとしたので、てっきり「貧血?毎日暑いしなぁ・・・」と思っていると、店内の吊り下げ電灯が揺れていて、そこではじめて地震!とわかったのでした。ビルになるとゆらゆら揺れているのが気持ち悪い。震源地は宮城県沖、震度6あったそう、被災地におかれては一日も早い復興をお祈りする次第です。うちも避難用具の再点検しなければ。

「脳を鍛える大人のドリル」から最近はその手の「脳を鍛えるため」のゲームまであり、けっこう売れているらしい。リハビリ等で必要な場合はさておき、普段の生活でこの手のものって必要なのかなぁ?個人的には、せっかく学校卒業したのに、またまたこんなドリルや計算したくないや、と思ってしまいます。

ちょっと前に「頭の良い人の話し方、悪い人の話し方」という本もありました。確かに人と話していて「えっ?」と思うこともありますが、よほどでない限りその人の個性でいいじゃん。ということでどうも手が本に伸びずまだ読んでないのですが・・・やっぱちょっと読んでみようかな・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 14, 2005

深夜番組

お盆ですがまだまだ暑いですね~。一時にくらべると幾分かは暑さのピークも過ぎた気もしますが・・・まだまだ例年のごとく9月真ん中くらいまでは暑いのでしょうねぇ。

で、この暑さから寝付けずついつい夜更かしなんぞしてしまうのですが、最近ちょっと気になる番組を発見。その名も「ヘビメタさん」。関東では火曜25時放送だそうですが、こちら関西は土曜26時から。昨夜のゲストは爆風スランプのパッパラ河合さんだったのですが、ギターに入ったきっかけはなんと「プログレ」。なんと中1からイエスだのクリムゾンだの聴き始めたそう。あの時代リアルタイムで聴けた世代をとっても羨ましい・・・21世紀の~なんてリアルタイムで聴いたらホンマぶっとんだろうねぇ。。。

司会者が「イエスのロンリーハートは?」とふると、パッパラ河合さん「売ったわけですよ、魂を!」。うーん、その気持ちよくわかります。あの時、プログレファンはみんなそう思いましたもん。でもやっぱ売れたら勝ちってことかも。。。と悟った日でもありましたっけね。

ところで、以前ブルーノートにボサノバのライブに行ったあと、頭の中はほんわかリズムで寝る前にちょっくらTVつけたら「ヘビメタさん」が流れしまい、すっかり頭の中は「メタリカ」で寝ることになってしまったことあり。ライブを見に行った後には見ないほうがいいかも。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 12, 2005

20年

朝目が覚めてTVを付けてみると、20年前墜落した日航ジャンボ機のボイスレコーダーの音声がが流れていました。今聞いても胸に迫るものがあり、どういう思いで最後まで操縦桿を握っていらしたのかと考えてしまいます。

その日は海に遊びに行き、その帰り車の中でラジオを付けると、ちょぅど搭乗者名簿を読み上げているところで、大惨事を知り衝撃を受けました。今でもはっきりと覚えています。

あれから20年、その後小説「沈まぬ太陽」のモデルにもなったJALは変わったのでしょうか。どうも最近の事故の多発からはそうは思えないのですが。。。でもってこの20年、自分はどう変わったのかしら。

さきほどネット見てて気づいたのですが、20年前はNTTとJTが民営化された年でもあるようです。これに続いて郵政民営化、今年は無理そうですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 11, 2005

人それぞれ

この業界にはいってから知った言葉に「藁の上からの養子」というのがあります。初めて聞いたときすごい言葉やなぁ、とびっくりしました。藁の上って・・・キリストさん?

今日の研修はついこないだH17/7/22最高裁判決のあった藁の上からの養子の相続問題だったのですが、出生に相続がからむと妙に重い気分になるのは私だけでしょうか。道ゆく人それぞれドラマを持って生きているのだと痛感した研修でした。って研修はそういう趣旨じゃないんやけどね(^^;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 10, 2005

今日も研修

本日も研修に行ってきました。今日は相続がらみの判例にまつわる話だったんですが、いや~こわいですね~。たとえば・・・兄弟三人で分割協議して終わったと思ってたら、数年たって実は亡くなった父親が連帯保証してたから2000万払えときた。そこであわてて放棄しようとしても裁判所は認めてくれなかった話。怖いですね~。今回の民法の改正で連帯保証債務者にも契約書類を渡さなくてはいけなくなったけれど、それまではたいてい書類なんてないですから。。。どうやって気づくねん、という感じです。

相続や所得を勉強していた頃、例題では被相続人には愛人がいたり認知した隠し子がいたり欠格者がいたり、ドイツ帰りの医者の家が燃えたとかサザエさん一家なみに扶養家族がいるとか・・・ワイドショーもびっくりの問題が多くて、笑ってしまうことがあり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2005

人間の証明

反対を投じて、今更「自民党を愛しています」という議員さん。うーん、なんか甘くない?反対票を投じた理由がしっかりあるはずなんだから、自信持って新党なり無所属なので出馬すればいいと思いますけど。今回、辻元さん出てくるかな?ちょい楽しみ。

「人間の証明」読み終わる。二日前の日曜に本屋にふらっと行って「そういえばドラマも見てないし、本も読んでなかったっけ」と思い購入。一気に読んでしまいました。ものすごく引き込まれる内容。描かれた時代は少々古くても普遍的なテーマは今でも読み手に響きます。というか今の時代だからこそ、なおのこと普遍的なテーマが響くのでしょうか。最後の問いつめるシーン、もし今の時代に同じ事やっても、犯人は「しらっ」とシラをきり通す気がする。。。でもって霧積温泉、行ってみたい。

今日は長崎での原爆投下の日。幸いあれから日本では戦争は起こっていないけれど、世界に目を向けると紛争・テロのない日はない。今月くらいナゼ人は生きるかなんぞ考えてみたいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2005

ちゅーとはんぱ

郵政民営化法案が参議院で否決とのことでテレビではずーっと関連ニュースをしている模様。そうか・・・もしかしたら可決かも、なんてちょっと期待してたんですが、否決。郵政族の壁は厚かったということか。でもねぇ、将棋と一緒で3手先まで読んでいるような気がするんですが。

「いつもふらふら遊んでいる」。ということで今日は真面目に研修なんかに行ってきました。相続の話かと思いきや、今日は財産分与のお話。H15とH16では離婚件数が13,000件減っているそう。景気が良くなると離婚件数も減るそうなので、いちがいには言えませんが、やっぱり2007年の厚生年金が半分もらえるようになるまで待っている?

財産分与にも時効あり

第七百六十八条  協議上の離婚をした者の一方は、相手方に対して財産の分与を請求することができる。
  前項の規定による財産の分与について、当事者間に協議が調わないとき、又は協議をすることができないときは、当事者は、家庭裁判所に対して協議に代わる処分を請求することができる。ただし、離婚の時から二年を経過したときは、この限りでない。
  前項の場合には、家庭裁判所は、当事者双方がその協力によって得た財産の額その他一切の事情を考慮して、分与をさせるべきかどうか並びに分与の額及び方法を定める。

2年。なんとちゅーとはんぱ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2005

彗星廃止

朝刊より。10/1のダイヤ改正で「彗星」は廃止されるそう。うーん、残念。実はこないだの「なは」に味を占めて、来年あたり宮崎まで乗ろうかと密かに思っていたのですが・・・いくらお気楽人生とはいえ10/1までに彗星に乗って旅行というワケにはいかないので、残念ながら計画は頓挫。

寝台特急も人気のトワイライトエクスプレス以外はどんどん廃止されそうですね。人気でるように企画を頑張るという気はないんだろうなぁ。寝台特急は旅情があって好きなんだけど。。。。飛行機で一時間で行けるのところをわざわざ14時間もかけるのは贅沢な旅だと思うのですが。

今日は夕立があったのでいくぶん涼しく、今現在もクーラーもいらないくらいです。今夜はゆっくり眠れるかな。今朝の明け方四時でも暑くて、ヒグラシが鳴いていました。そういえばミンミンゼミって最近聞いてないなぁ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2005

秘境

朝早く頑張って起きて、お弁当作って行ってきました。大台ヶ原。いや~遠かった・・・・なにせ近鉄・大和上市駅までも遠い上に、そこから現地まではバスで一時間半以上!やはり奈良は秘境。

今回は近鉄のフリーハイキング企画に参加したのですが、大和上市発大台ヶ原行き九時のバスは小型バス定員23名の満席、並ぶのが遅かったため私たちは補助席でした。企画するならバスを大きめにするか増便して欲しかった。。。だって一時間半以上補助席はつらいよ~。バスの平均年齢は50歳代後半というところ?

10時半すぎに大台ヶ原駐車場に到着。いよいよハイキングの始まり。最初はなだらかな道を進みます。道途中にある案内板によると夏でも25度を超えることはないそう。確かに涼しい。別天地です。緑が濃いねぇ。s-P1010031

11時半に日の出岳に到着してお昼ご飯。景色はガスがかかってイマイチでしたけど、山の上の食事は「まいう~」ちなみに写真は二人分です。ちょっと多め?s-P1010033 ちなみに私はおにぎり担当でおかず担当は私ではありません。ごちそうさまでした~

食事のあとは本格的にハイキング。立ち枯れの木やバンビちゃんを見ながら歩きます。s-P1010036

しかしたくさん枯れてますね。台風の爪痕らしいのですが、こんなに枯れてていいのでしょうか。s-P1010037 四年前までは森だったとか・・・あと伊勢湾台風でダメになったところもありました。

森が枯れて広場になると、笹が生い茂り、それを主食とする鹿が繁殖しすぎてまわりの木の皮まで食べて痛めてしまうことで問題となっているようです。笹がなくなったら鹿も自然淘汰されるんじゃないの~?とか思ってしまいましたが、どうなんでしょう。s-P1010043

「大蛇ぐら」は目もくらむほどの絶景、なんですが行くのも怖い一枚岩の上を・・・景色は煙っていていまいちでしたが、断崖絶壁は確かです。

シオカラ谷からは急な登りでげっそり。今日は楽なコースと勝手に思ってたので、最後はちょっと疲れました。半日で500mlのペットボトルのお茶三本とジュース一缶飲みました。

三時十五分のバスで駅まで戻り家に帰ってきました。いや~今回の大台ヶ原といい天川といい洞川といい、やっぱりあっちは別世界、異次元。下界はあちち~。そうそう、どうやら雨女はどこかに置いてきたらしく、雨が多くて雨具必須の今日の場所も雨は降りませんでした。ふふっ。次はグリンデルワルトの姉妹都市に行く予定なんだけど、次も雨は「なし」かな~

| | Comments (5) | TrackBack (0)

August 03, 2005

指針発表

フランスの旅客機、けが人はいたそうですが大惨事にならなくてなにより。なんでも機体真っ二つだったそうで・・・昨日は管制塔ビルの電源がはいらなくて立ち往生。大惨事が出ないのが幸いですが。いまだに信じられないのは「ナゼ鉄の塊が飛ぶのか!」。浮遊力とか真空状態とか説明受けても・・・原則「鉄は飛ばん!」飛ぶ直前、加速した時のGは好きなんですけどね。「きた・きた・きた~」って感じで。わくわく感満載。

ところで、本日「中小企業の会計に関する指針」が発表されました。。とりあえずリンク貼っておきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 02, 2005

道連れ

昔ロックで「地獄へ道連れ」という曲がありました。なんかの映画の主題歌だったと記憶しているのですが・・・なんの映画だったか覚えていない(^^;)

ということで本日事務所のうち一人がゴアテックの合羽を購入。わーい、これでアウトドアが誘いやすくなる。ふふふっ。まずは日帰り、大台ヶ原。道連れができました。目指すは屋久島!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 01, 2005

花火大会

ここ三日間くらい、どこかが花火大会らしく八時になると「どん・どどん」という音が外から聞こえてきます。音だけじゃなく光もみたいんだけどな~。今日はPLの花火大会。どうりで浴衣きた女の子が駅にいたわけです。

実は今だPLの花火大会には行ったことがありません。せっかくこの時期遊べるようになったんだから、一度は行っておこうとは思いつつ・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »