« 今ここにいます | Main | タイでエステ »

June 19, 2005

近江八幡

今日は滋賀県は近江八幡まで行ってみました。ご一緒して頂いたのは以前リーガロイヤルホテルのテーブルレッスンでお知り合いになった方です。というか今回はその方が滋賀県ということでいろいろ案内して頂きました。お住まいが滋賀県なのですが実は近江八幡に行くのは初めてとか・・・地元だとたいていそんなもんですね。たいてい地元の観光地は他府県の方のほうが詳しい。

朝は頑張って九時にJR近江八幡駅に。そこからバスで瓦ミュージアムに行きました。ミュージアムに行くまではお堀の淵を歩いていくのですが、なかなかいい感じ。ちょうどしょうぶ?がいっぱい咲いていました。s-P1010003

今年いっぱいまでヴォーリズ記念館は改装でお休みなので、ミュージアムのあとはふらふらと散策。八幡山ロープウェーにも行きたかったのですが、今回は時間の都合でパス。麩の吉井さんの前を通ると「味見できますよ~」と呼ばれて中へ。試食からし酢みその八丁麩がとても美味で、その「からし酢みそ」も付いているということで買う気まんまんだったのですが、まだまだこれから行くところがあり荷物になるので「帰りに買いによらせてもらいます」と言ったところ「昼からは団体さんがいっぱい来て店内大変だから今買っていき。預かっておいたげるから」。さすが近江商人、ぬかりないです。

麩を買ったあとは新町通りの街並を散策。ここも旧家の中を拝見したりできるのですが、次のバスの時間があるので表から眺めます。昔ながらの町並みがとてもいい感じ。新町からバスに乗って長命寺へ。そこから徒歩15分で今日のお昼ご飯場所、「ポアン・ドゥ・ビュ」さんへ。フレンチのお店ですがランチは1,500円からあり、高台にある店内からは琵琶湖が眺められてとても雰囲気のいいお店です。夕暮れには店からサンセットが眺められるそう。私たちは2,500円のコースを頂きました。s-P1010006 s-P1010007 一品目(写真左)の自家製サーモン激ウマ!メインのお肉も本体はお肉屋さんがやっているとかで美味しかった!デザートもえだまめのアイスがでて「まいう~」。ここは人気で予約必須のようです。

お食事のあとは長命寺まで戻って長命寺に行きました。が!ここの階段はハンパじゃなくなんと808段。ええ、15分かけて登りました。登ったさきは・・・琵琶湖と竹生島が一望できる光景です。ただ今日は曇りっぽく、ちょっと景色がかすんでいましたけれど。

長命寺からバスで豊年橋まで戻り、今回のメインイベント「水郷めぐり」へ。水郷めぐりは何社かあるみたいですが、私たちは「手こぎ」にこだわって手こぎで案内してくださるところに行きました。「日本で一番おそい乗り物」というキャッチフレーズのとおり、のどかにゆーっくり葦の間を舟が進んでいきます。前回のブログ記事はこの舟からアップしました。s-P1010012

s-P1010023 舟から水面を眺めているとこんな光景にも出会いました。写真右、ちょっと写りが小さいのですがかいつぶりが巣で卵を暖めています。70分5キロほどの舟旅なのですが、だんだん「うとうと」あっちの世界に行きそうに(^^;)

舟から下りた後は朝預かってもらった麩を取りに行き、名物「バームクーヘン」を購入し、建物「有形文化財」に指定されているという「日牟禮庵」さんへ軽く夕食のお蕎麦を頂きに。ここのお蕎麦もめちゃ美味で一気に食べてしまいました。

かなりめいっぱいな一日でしたが、近江八幡は想像以上に見るところが多く、楽しめるところでした。今回は長命寺のほうに行ったので、町並みをゆっくり見る時間がなかったのですが、今度はヴォーリズ記念館の改装を待って春くらいにゆっくりと町並みとロープウェーを楽しみに来たいと思いました。本日ご案内頂いたYさん、ありがとうございましたぁ~

|

« 今ここにいます | Main | タイでエステ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 近江八幡:

« 今ここにいます | Main | タイでエステ »