« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

June 23, 2005

お休みします

というわけで?明日からブログアップをお休みします。気が向けば明日一度くらいはモブログするかもしれませんが、次は7月3日あたりになると思います、みなさん忘れずにいてくださいね(^^)

で何で明日から休むのかというと・・・「くちぶえはなっぜ~ とおくまで聞こえるの~」の古里に行ってきます。(あのアニメいったい何度見たことか・・・)

そこで、ずっとネットで天気予報を見ているのですが、どうも今週月曜~木曜あたりは晴れマークなのに土曜から雨マークが・・・しかも見るHPによって予報が全然違っていて、さっぱりわからん。しかも同じHPでも二時間前は「晴」と書いていたのに今は「雨」マークとか。山沿いとかは一日の中で「晴れ雨曇り雷雨」となるんでしょうね。。。。

それにしても今回は出発前から金のかかる旅行ですわ。ではしばらくの間 m(--)m

| | Comments (1) | TrackBack (0)

故障?

昨夜からログイン出来ず記事が書けず。仕方なしに携帯から投稿してます。打つのはパソコンのほうが早くて楽ですね。

昨日携帯を買替えました。行った時店は水土は買替え千円引とかでお客さんがいっぱい、受取に30分も待たされました。
新しい携帯にはく〜まんなる住人がいて、いろいろ遊べるみたいです。昔私の携帯にまめぞうというのがいたのですがそれより遊べるみたいです。
ところで、そろそろ私の頭の中では、ヨーロッパのファイナルカウントダウンが鳴っています。「いっつぁふぁいなる、かうんだうんー」今、即座に節がつけられた方、同い世代ですね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 21, 2005

おもろい年代

あまり梅雨らしくないお天気が続いています、関西。今夜からはまとまった雨らしいですが、梅雨らしい日々はくるのでしょうか。梅雨がないとすぐ水不足になってしまいますし。

昨日、美容院に行ってきました。そろそろ伸びすぎてきたなーくなっていたので。いつも行くところは美容師さんが4ランクに分けられていて、どのクラスにするのかを予約時に指定します。いつもは下から2番目にするのですが(そのランク指定っつーのがせこいかな)、その時たまたまそのランクの予約は一杯だったので、上から二番目指定になりました。どうなんだろ・・・仕上がり違うのかな・・・?一日たった今も??ですが、値段は確実に違ってました。

で、その時にシャンプーして頂いた方(たぶん見習いか初心者かあたりの若い子)が、とてもタッチがソフトでなかなかいい感じ。その後髪を乾かして貰った時もつかみ方が柔らかくて、「すごく力加減がやわらかくて、私にとってはいい感じです」と言うととても喜んでました。その後ドライヤーしてくれた違う人は「がばっ」と髪を掴んで乾かすというよくある感じだったので、やっぱりソフトだったんだ・・・と確信。最近は自分もそろそろおばちゃんになったので、そーゆーことも言ってあげてもいいかな、と思っている次第なので。。。

で帰りに電車の吊り広告でみかけた文章。「女の恋は30歳からがおもしろい」。雑誌名はコスモポリタンだったと思うのですが、内容は別としてその文章に対してここではっきり言いましょう。 

おもろいで~!!

このもてない私でさえ30代前半は楽しかった、私のまわりの妙齢の女性もそう言う、ということはあなたなら・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 20, 2005

タイでエステ

別に私が受けてきたわけではありません。同じ事務所の人がタイでエステと足つぼとタイ式マッサージを受けてきて非常に良かったとのこと。確かに見た目胃のあたりがすっきりしてはった。。。

むこうでは二時間みっちりエステを受けても、なんと900円ほどだそう!その人はエステ二時間、足つぼ一時間、タイ式マッサージ一時間で5,000円でお釣りが来たそう。旅費は一人料金だったので全部で七万円(エステ・食事など自分で行ったもの含む)だそうですが、二人部屋とかになると六万円ほどだそう。

このシーズンは雨期であまり観光客がいないための破格だそうですが、それにしても二時間みっちりで900円ですか・・・しかも日本のエステと同レベルだそう。予約等も日本語OKだそうで。。。。これは行ってみるしかない、ということでいつもの五人組さん、今度の3月はこれでいかがでしょう。ただ日程が一日目夜関空発のタイ深夜着、二日目フリー 三日目深夜12時タイ発7時すぎ日本ということで、最低一日は有給がいります。しかしお得。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 19, 2005

近江八幡

今日は滋賀県は近江八幡まで行ってみました。ご一緒して頂いたのは以前リーガロイヤルホテルのテーブルレッスンでお知り合いになった方です。というか今回はその方が滋賀県ということでいろいろ案内して頂きました。お住まいが滋賀県なのですが実は近江八幡に行くのは初めてとか・・・地元だとたいていそんなもんですね。たいてい地元の観光地は他府県の方のほうが詳しい。

朝は頑張って九時にJR近江八幡駅に。そこからバスで瓦ミュージアムに行きました。ミュージアムに行くまではお堀の淵を歩いていくのですが、なかなかいい感じ。ちょうどしょうぶ?がいっぱい咲いていました。s-P1010003

今年いっぱいまでヴォーリズ記念館は改装でお休みなので、ミュージアムのあとはふらふらと散策。八幡山ロープウェーにも行きたかったのですが、今回は時間の都合でパス。麩の吉井さんの前を通ると「味見できますよ~」と呼ばれて中へ。試食からし酢みその八丁麩がとても美味で、その「からし酢みそ」も付いているということで買う気まんまんだったのですが、まだまだこれから行くところがあり荷物になるので「帰りに買いによらせてもらいます」と言ったところ「昼からは団体さんがいっぱい来て店内大変だから今買っていき。預かっておいたげるから」。さすが近江商人、ぬかりないです。

麩を買ったあとは新町通りの街並を散策。ここも旧家の中を拝見したりできるのですが、次のバスの時間があるので表から眺めます。昔ながらの町並みがとてもいい感じ。新町からバスに乗って長命寺へ。そこから徒歩15分で今日のお昼ご飯場所、「ポアン・ドゥ・ビュ」さんへ。フレンチのお店ですがランチは1,500円からあり、高台にある店内からは琵琶湖が眺められてとても雰囲気のいいお店です。夕暮れには店からサンセットが眺められるそう。私たちは2,500円のコースを頂きました。s-P1010006 s-P1010007 一品目(写真左)の自家製サーモン激ウマ!メインのお肉も本体はお肉屋さんがやっているとかで美味しかった!デザートもえだまめのアイスがでて「まいう~」。ここは人気で予約必須のようです。

お食事のあとは長命寺まで戻って長命寺に行きました。が!ここの階段はハンパじゃなくなんと808段。ええ、15分かけて登りました。登ったさきは・・・琵琶湖と竹生島が一望できる光景です。ただ今日は曇りっぽく、ちょっと景色がかすんでいましたけれど。

長命寺からバスで豊年橋まで戻り、今回のメインイベント「水郷めぐり」へ。水郷めぐりは何社かあるみたいですが、私たちは「手こぎ」にこだわって手こぎで案内してくださるところに行きました。「日本で一番おそい乗り物」というキャッチフレーズのとおり、のどかにゆーっくり葦の間を舟が進んでいきます。前回のブログ記事はこの舟からアップしました。s-P1010012

s-P1010023 舟から水面を眺めているとこんな光景にも出会いました。写真右、ちょっと写りが小さいのですがかいつぶりが巣で卵を暖めています。70分5キロほどの舟旅なのですが、だんだん「うとうと」あっちの世界に行きそうに(^^;)

舟から下りた後は朝預かってもらった麩を取りに行き、名物「バームクーヘン」を購入し、建物「有形文化財」に指定されているという「日牟禮庵」さんへ軽く夕食のお蕎麦を頂きに。ここのお蕎麦もめちゃ美味で一気に食べてしまいました。

かなりめいっぱいな一日でしたが、近江八幡は想像以上に見るところが多く、楽しめるところでした。今回は長命寺のほうに行ったので、町並みをゆっくり見る時間がなかったのですが、今度はヴォーリズ記念館の改装を待って春くらいにゆっくりと町並みとロープウェーを楽しみに来たいと思いました。本日ご案内頂いたYさん、ありがとうございましたぁ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今ここにいます

今日はここだよ050619_1541.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2005

蛸地蔵

本日、支部の散策部という部活にて岸和田は蛸地蔵あたりを散策してきました。蛸地蔵という駅は実は今回初めて知ったのですが、大正時代からの駅ということで、なかなかいい雰囲気を出しています。写真は帰りに写したs-P1010016 蛸地蔵駅の天井にある電灯。

本日のコースは蛸地蔵で集合した後、まずは五風荘のお庭拝見。昭和4年に建てられたそうで、なんとその当時から冷暖房完備だったとか!昔の金持ちはケタが違いますね~。ホント。お庭は静かで良い感じでした(下写真)。予約すればここで会席とかお茶会ができるそうです。s-P1010009

次は岸和田城見学(写真は五風荘から見た岸和田城)、s-P1010007 そのあと「だんじり会館」にてビデオ等にてだんじりのお勉強。ホントのだんじり祭りが見たい~という気にさせてくれます。しかし、準備はホント大変みたいで・・・祭りの次の日から翌年の祭りの準備がはじまるみたいです。 その昔、仕事で一緒だった岸和田の人に「祇園祭見にいくねん」と言ったところ「あんな走らへんもん見て何がおもろいねん」と言われたんですが、かなりわかったような気がしました。

紀州街道を歩き、今夜の夕食どころ活魚料理のヒロさんへ。刺身の他、季節柄、鱧のあぶり(ポン酢で)、定番鱧の湯引き梅肉ソース、鱧の天ぷら、と鱧づくしで美味しゅうございました。鱧が出てくると本格的な夏。今日も暑かった~。さて明日は・・・(実はたくらんでいることあり ^o^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2005

台風ファミリー

日々目にしていて、なんとなくわかっているつもりだるれども実はぜんぜんわかってないこと、というのはよくあることで、たとえば降水確率。友人は「降水確率30%というのは100回家から表に出たら30回雨に遭う確率」とのたまっていたけれど、それは明らかに違うやろ~。でも私も正しい定義は???。正しくは次のとおりだそう。

降水確率とは、予報区内で一定時間内に降水量が1ミリ以上の雨または雪の降る確率の平均値。たとえば大阪地方で降水確率が30%だとすると、(1)過去に似た気象条件を選ぶ(2)その100のうち、30%程度は大阪地方のどこかに雨が降った

ということらしい。結局のところ何パーセント以上は傘が必要、というような線引きの数値ではないらしく、降るかもしれないという数値のようです。事実「降る」か「降らない」かは0か100の2つしかないと思うのだけど・・・

ついでに気象ネタ、子供のころ天気予報の「台風一過」という言葉を聞いて「台風ファミリー(一家)」だと思っていた人は多いはず!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2005

絶対音感

数年前本で流行りました絶対音感。ある人にはあってない人にはないという不思議な感覚。幸か不幸か私は昔その手の勉強をしていたため、絶対音感なるものがあるのですが、ある程度の年いくまで、「人間全員が救急車の音をシ・ソ・シ・ソ、過ぎ去った後はそれらが半音下がってて聞こえる」と思っていて、それは違うと聞いた時はとってもびっくりしました。シ・ソ・シ・ソでなきゃ何て聞こえるの?未だに不思議の一つなんですけど。。。

ただ私の絶対音感はきっちりヘルツまではわからない、相対的な「だいたいラはこのあたり」という程度。はかったことないけれど、たぶん430~450のあたりで漠然と「ラ」とわかるという感じ。これが五嶋みどりさんあたりになると440ヘルツが442ヘルツに変わったのがわかるそう。すごい。

絶対音感、ベートーヴェンが耳が聞こえなくなっても作曲できたのはこれがあったお陰で(頭の中で和声が再現できる)、なければ音楽するのにかなり不便ですが、あったところで才能とは関係がなく、私は今では鍵盤よりか電卓たたいている時間が長い(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2005

お酢?黒蜜?

さっき近所のスーパーに行ったら粉寒天がすっかり無くなってました。今時は仕入れ担当の方もテレビの放送状況で仕入るそうなので、きっと今日、商品は山盛りになってたんだろうと思うのですが・・・・すごい。

で、あの「ところてん」、お酢で食べるんですね!関東は。最初知ったときはびっくり。お酢で食べる?うーん、想像つかない。なんか「おかず」みたいだ・・・ということで私はもっぱら「黒蜜」です。ここんとこ毎日暑いから美味しいだろうな~(ダイエットという気はさらさらなし ^^;) そうそう先週の太もも体操を一週間したら?cm減りました!でも続かないんだよね~くびれウエスト体操も効果あったんだけど、いつの間にかやんなくなっちゃった。継続は難しい。。。ということで昨日作った寒天とフルーツ缶でおやつしますぅ。(^o^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 12, 2005

梅雨の晴間

昨日はオンワードさんの家族優待バーゲンに行ってきました。毎年2回行われ、ビルの1階から4階を使って行われる盛大なもの。その婦人服2階フロアをあーでもない、こーでもない、行ったり来たりしたため(女性の方ならわかっていただけるかと)、おかげで今日はへろへろ、一日家にいました。ま、シーズン落ちなんでしょうけど、衣類がめちゃ安く買えたので満足。今シーズンものもありましたが、こちらは値引率が悪い。仕事着なんで所詮消耗品、型落ちでOK!

そろそろ旅行の準備をしなくていけないのですが、散らかる一方でなかなか片づきません。なにせ四年ぶりの海外、しかも英語出来んくせに団体ツアーは嫌という我が儘、久々にキンチョーしてます(ふふっ ^^) 3,000㍍級の山って行ったことなくて、高山病ちょい心配。あとは飛行機のトランジットと列車間を違えずに乗れるか?!ですね。ま、なんとかなるやろ~一番の心配は雨ですわ。さすがに台風はこんやろうけど・・・(12月に遭遇したけど)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 11, 2005

そんなこんなで

二日ブログさぼりました。んで、本日はその間にそんなこんなで思ったことなどを。

昨夜テレビをつけると食品会社の「カレー」中国進出をしていました。すでに日本はカレールーの販売は飽和状態で今後少子高齢化で売り上げが伸びる見込みがなく、そこで中国に打って出るということで、番組では量販店でのカレー試食会や、小学生の工場見学(カレーの試食込み)の様子を映していました。試食した人は「美味しい」と言っていたのと、たぶん同じ米文化の民族で、しかも手間がそれほどかからない食事ということで、中国でもそのうち家族がカレーを囲んで子供がおかわりをしている様子がそこここに見られるようになるような気がしました。そして逆に日本は少子化、子供がカレーをおかわりして食べている光景はめっきり減っていくのでしょう。

本日みつけた記事。大阪のピアノマンの話。フジ子ヘミングウェイさんの時も思ったのですが、人間の自我がとれた時に本当の音楽がしみ出てくるのかもしれませんね。学生当時は欲だらけで弾いていたけど、今ならもう少しまともな音がでるかしら・・・。その前に指がもう動きません。鍵盤より電卓たたいている時間のほうが長い生活(^^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 08, 2005

2対0

さきほどのサッカー、2対0で勝ち、ワールドカップに出場決定になったようです。日頃サッカーみたい私でさえ今日は観戦したところ、視聴率もすごいんでしょうね。いずれにして楽しいいいニュースはいいものです。来年の明日開幕か・・・さて、来年の今頃、私は何しているんだろ?たぶんまだこの業界・・・でもなかったりして?(特に何あるわけでもないけど ^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2005

ほたる

今年もやってきましたほたるの季節。というのもうちの近所に出るんですね~これが。どこの田舎なんや、というのは言わないでね。

ということでさきほど川辺をくるっと歩いてきました。川縁の草むらのそこここにすーっと淡い光がともり、とても風情あります。ただ川沿い道に街灯がついているんですよね。これ、この時期だけ消してくれんかな。。。

そういえば関東と関西のほたるだと関西のほたるのほうが「点滅の速度」が速いとか。やはり関西、ほたるまでせっかちなんでしょうか。

ほたるの写真アップできればいいんですが、そんなカメラ近くまできてくれなかったので、代わりに先月行ってきた尾道でつくって、こないだ土曜に到着した「にぎり仏」さんの写真なんぞを。あまりかわいくないんだよな~s-P1010062

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 06, 2005

観光と環境の両立

いま見つけた記事。観光と環境の両立はホント難しい問題です。普通に観光しても傷むのに、ましてや屋久杉みたいにいたずらの問題とかもあるし・・・でもやっぱ「行って見てみたい」という気持ちはおさえられず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たりぃ

たまに疑問に思うこと。原チャリって限界連続何キロまで走れるんだろうか。カブではなく普通の足を揃えてのっけるやつだと・・・往復50キロまでなら結構しているけれど、それ以上はしたことない。私のジョグだとタンク満タンで100kmはいく模様。いつか限界に挑戦してみたい、バイクの限界よりこちら体の限界のほうが早そうですが。

話かわって、今度事務所の人がタイにマッサージしに行くとかなんとか。なんでも木曜深夜到着して日曜の夜に日本に帰ってくる、まさに「マッサージ」のみを目的の旅行に行くらしく、今の時期こういうやつだと旅費4万円ほど、マッサージは二時間五千円ほどでいけるとか。行ったらぜひ感想を聞いて、「すごいよかった」と彼女が言ったら行ってみることにしよう。なんか体調悪いので文面も調子でません。夏風邪かしら・・・熱はなさそうだけどなんか「たりぃ」。あ、いつも「たりぃ」かったりもします(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2005

花しょうぶ

ちょろって外出してきました。本日の行き先は城北公園の「城北菖蒲園」。今頃になると毎年大阪地下鉄に広告が出るのですが、一度も行ったことがなく今年初めて行ってみました。都島からバスに乗って15分くらい。開園時期は増便もされているようです。

園につくと人が一杯。植木市やバザーも開催されていました。

で、肝心の菖蒲、先週花しょうぶ園に出かけるも時期がはやすぎるのと山中なので数本した咲いておらず、今日はどうかな?と思ってたのですが、みごと綺麗に咲き誇っていました。それに負けず劣らず人も一杯でしたけど。。。

s-P1010075

s-P1010079 

今年は来週6/19(日)までのようです。s-P1010073 s-P1010077

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 04, 2005

寒天

ついこないだも「ためしてガッテン」で寒天を再度やっていた模様。前回も今回も見ていないので何で健康に役立つかは知りませんが、たぶん想像するにダイエットなんでしょう。ということで、先週高槻名産の糸寒天を購入したので本日は夕食メニューに取り入れてみました。いつも寒天ゼリーでは芸がないし。

作り方はいたって簡単。①糸寒天をたっぷりの水で三時間ほど戻す。(今回夕食まで時間がなくて浸した時間は二時間ほどたっだけど大丈夫でした) ②熱湯にさっとくぐらせる(そのまま入れていると溶けちゃうよ~) ③きゅうりと干じゃこの酢の物の中に入れる、もしくはそのまま野菜サラダに入れる  以 上 最初30cmはあると思われる糸寒天が水でもどすと20cmになり、熱湯にくぐらすと10cm以下になります。なんでだろ~?

見た目はくらげなんですが、やはり食べた感じは海草、「わかめ」ほど味はなく、どちらかというと「青とさかの味なし」みたいな感じ。なので、めちゃ美味しいというわけでもないですけど。。。お試し下さい。

その他今夜のメニューは「冷や奴」と「ぎょうざ」。ぎょうざはついつい食べ過ぎてしまって・・・ビールが美味!で、効果は・・・夕食後すぐ・・・(失礼しました ^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2005

散財・・・

本日トレッキング用の合羽やらウェアやらを一通り買いました。しめて、まさに温泉一泊豪遊できるくらいの金額。はぁ~(ため息)。これで次の旅行も山関係にしないといけなくなりました。その昔、通勤電車の中などで山行きの格好で電車に乗ってくる中高年を見て「山歩いて何が楽しいんかいな」と思っていたのですが、今となってはしっかりその分類にはいりつつあるようで。。。。

そんな中でいいこと。氷河特急の食堂車の予約ゲット!なんでも今年は氷河特急75周年とかで予約が取りにくい状況のようです。予定している方、ご予約はお早めにね。さて、荷物のパッキングしましょうかね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 01, 2005

ショパンのエチュード

おとついの夜何気なくTVをつけたら「ホスト」の特集をしてました。ある店のNO.1ホストを取材追跡したものだったのですが、「おっ」と思ったのがそのホストの誕生日のシーン。NO.1らしく店をデコレートしてのいつもの贔屓客を交えての会で、そのホストが自らピアノを弾く場面があったのですが、その演奏曲がショパンの革命。昔ピアノを習ったことのある人ならわかると思うのですが、ショパンのエチュードは「その昔、子供時分にピアノをちょこっと習ってました」程度では全く弾けない曲。ということはそこそこの年齢まである程度まじめに練習していたということで、今もホスト家業しながらもそこそこ練習することがある、ということ。もちろん弾いている間ずっと写っていたわけではないので、あの早いパッセージがずっとつづなく弾けたかどうか不明ですが。

そこで、思い出したのが、竹内久美子先生の本。鳥類でモテるオスは「さえずり」が上手いとか尾先が長いとかで決まるそう。なぜなら「さえずり」が上手いこととか尾が長いということは末端までバランスよくしっかり発達していることであり、そのオスには生命力があるという証拠なのだそう。これを人間に置き換えるとスポーツが出来る、楽器が上手い、歌がうまい、つまり左右の脳バランスがよく、末端の筋肉までしっかり発達している、というのがモテる条件ということらしい。ナイナイの彼がよくモテるのもこのあたりにありそうというのが本の内容だったと記憶しているのですが、まさに今回のNO.1ホストの映像はあの本の内容を示す1つの例だったのではないかしら、と思ったのでした。今回のブログ内容はただそれだけなんですけどね(^o^) あまりお上品な話とはいえませんが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »