« 尾道日帰り その1 | Main | 尾道日帰り その3 »

May 22, 2005

尾道日帰り その2

食事のあとは、ようやく目的の尾道散策。まずはロープウェーで千光寺へ。ロープウェー切符売り場のとなりの神社が「時をかける少女」の撮影があった「うしとら神社」。ちょこっと見に行くとご神体かな?一本の楠の巨木、すごいでかい。ロープウェーに乗ると、登るにつれて尾道水道が輝いてみえる。頂上展望台では瀬戸内の景色を堪能。「あぁ~日本のどこかに~ ディスカバリーWEST」の宣伝通りの景色!いゃ~日本にゃいいとこ一杯あるんですね。若いときは海外ばっかり目がいってたけれど。でもって、昨日の「どこでしょう」記事はここからの写真でした。s-P5210031左の写真は尾道水道の右手側の写真。

あとは歩いて千光寺をお参りし、そこから持光寺まで歩きます。いゃ~今日は天気がいいぶん暑い!しかも細い通路と階段でちょっとばて気味。日頃の運動不足を痛感。ようよう持光寺に到着。ここで「にぎり仏」の作成に挑戦。これが実に楽しい!長細い粘土の下2/3を右手に持って「ぐっ」と力を入れると、人差し指と親指が握った跡が合掌しているみたいに見えるんです。耳と鼻とつまみ出して竹串で目と口を書いて・・・なかなか仏さんのようなお慈悲深い笑顔は書けない。まだまだ修行が足りんということか。この仏さんはあとで住職さんが窯で焼いて送って下さるそう。三週間後くらいだそうで、いまから楽しみです。

持光寺を出たのが3時半。まだ時間があるということで、線路脇の国道を歩いてまた千光寺ロープウェー乗り場まで戻る。なぜかというと・・・s-P5210035 コモン館さんのワッフルでーす。アイスクリームが挟んであるのにしました、「まいう~」。ここのはさっぱり味で、最初「2つは多いなぁ~」と思っていたら、2つぺろっと頂けました。いい天気なのでテラス席も室内も満席。行った時、たまたまテラスに空席があってラッキー。

ワッフルを頂いたあとは「招き猫美術館」へ。ここは室内撮影禁止なので写真は撮れませんでしたが、二階は招き猫だらけ。とそこへ一匹の猫がすーっと足下を通った!ここの看板猫「こうめ」ちゃん。7キロの巨体ですが、色が白とシルバーグレーでとっても美しいお毛並。一階の商品陳列棚の一番下の棚に入り込み、まるで商品のよう。こうめちゃん、写真とりたかったんだけど・・・残念。ここ一番の招き猫でした。

|

« 尾道日帰り その1 | Main | 尾道日帰り その3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 尾道日帰り その2:

» にぎり仏 [vecco*vecco]
生まれてはじめて体温計で41の数字を見た。 『ヤバイ死ぬ。。。』本気で怖かった{/ase/} 両親に『死ぬかもしれない』と電話までしてしまった。 そしてずっと握りしめてした仏様がコレ{/arrow_r/} 10年前に尾道の持光寺というお寺で作った“にぎり仏” 粘土を願いを込めながら一握り。目や耳や顔を作る。お寺の刻印入れて完成!! その後住職さんが釜で焼いて家まで送り届けてくれるのだ。世界で一つの仏様。 広島観光に尾道ははずせませ�... [Read More]

Tracked on May 24, 2005 12:40 AM

« 尾道日帰り その1 | Main | 尾道日帰り その3 »