« 指宿おさらい その6 4/30 | Main | 指宿おさらい その8 5/1 »

May 01, 2005

指宿おさらい その7 4/30

その後はザビエル公園まで歩き、そこからタクシーで地元の銭湯「太陽ヘルスセンター」へ。今日の帰り、私は寝台列車、友人は深夜高速バスなので、ここでお風呂にはいって帰ろうというわけです。ここの銭湯は温泉ということで少し緑っぽい茶色のお湯。地元の方らしき人、旅行者らしき荷物を持った人たちがきてました。

お風呂にはいるとちょっと体がけだるいモードに。バスで中央駅までもどり、とりあえず茶店でコーヒー。さすがに今晩の食事ははいらないね~。ホントはさつまの黒豚のとんかつが食べたかったんだけれど・・・ということで、夜食用にパンを購入したり、お土産を買ったりしているうちに、私のつばめ乗車時間。友人とはここでお別れです。

そうそう、毎度のご当地キティさがしたんですが、あまりかわいいのがなくて・・・砂むしキティちゃんは茶色の毛布かぶって寝ているみたいだし、小みかんキティはマリオネットみたく手足がついているし、桜島大根キティももう一つ、大分かぼすキティほど私の中でヒットしなかったので今回はパスしました。(私の場合はボールペンで探しているので、根付だともっとかわいいのがあったかもしれません)

新幹線つばめはがらがら。八時台充分今日中に博多まで帰れるこの時間帯にこれでいいのかな~こんなんで。一時間で新八代でリレーつばめに乗り換え。もちろんこれもがらがら。そういえば、鹿児島のタクシーの運転手さんが言ってました「新幹線乗るなら地元の人は高速バスで移動しますわ~そのほうが乗り換えなくて気が楽だしね~」。この時間は車内販売はないそう。美味しそうなお弁当の写真とか座席に置いてあるのに・・・といっても今日はこれ以上食べ物はいらないけれど、話のネタにチラシは持ち帰る。車両自体は新しくて木目の多い落ち着いた内装の車内です。サンダーバードもこうしてもらえんかね?

ということで熊本駅に着き、いよいよ寝台列車初体験。寝台はノルウェーで一回経験はしているんですが、日本はお初。10時20分くらいに「なは」がs-naha1 ホームにはいってきました。ちょっとはずかしいけれど先頭の写真をば。

しかしこーゆー旅は若い頃にしとくもんですね。何事も若いときのほうが感動も吸収も違う。

|

« 指宿おさらい その6 4/30 | Main | 指宿おさらい その8 5/1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/3936957

Listed below are links to weblogs that reference 指宿おさらい その7 4/30:

« 指宿おさらい その6 4/30 | Main | 指宿おさらい その8 5/1 »