« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

May 31, 2005

たまには

たまには真面目に考えてみました。最近気になった判決から3つ。1つは諫早湾干拓事業に関する一連の判決、2つめはもんじゅの最高裁判決、3つめは金沢地裁の住基ネットの判決。

諫早湾については今後厳密な因果関係の有無が今後問われるようです。ふつーの感覚では干潟を埋めるということだけで、魚だの貝だの近隣の沿岸にも一定の因果関係は多分にありそうですが、厳密な因果関係を立証せよ、というのははかなり難しそうです。折りしも知床が世界自然遺産に登録されたように、貴重な干潟の自然体系を地球に残すという観点からも今後の行方が気になります。

もんじゅについて最高裁は「安全基準が違法ではなかった」としただけで「もんじゅが安全」と言っているわけではないですが、なんとなく後者のニュアンスで再開にむけて動きだすのではないかという気がしてなりません。所詮人間がつくるもの、絶対に安全はあり得ないし、高村薫さんの「神の火」のようなテロの標的になるような事態なんて想定していないでしょうし。

最後は金沢地裁の住基ネット判決。いや~、この3つのなかでは、これが一番庶民感覚に近い判決なんじゃないでしょうか。お上が勝手に決めて「やんなさい」と言ったことに対して「違憲」としたわけで(ものすごく勝手に解釈して書いてますが ^^;)、各地で同様の裁判が行われているはず、名古屋ではわずか1日差で原告の請求を棄却とされたみたいですが、今後の行方がとても気になります。これも高裁に行ったらどうなるか・・・

というわけでまじめなネタはたったこんなけ書くのにも時間かかりました。日頃いかに何も考えてないかですね(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 30, 2005

まっちゃん?

今日の仕事帰り、電車の中で立っていると後ろに高校生らしき私服の女の子2人が立ってしゃべっていた。もうすぐ修学旅行らしく、オーストラリアで体験ホームステイをするらしい。ふーん、最近の高校はそうなのね。私らの時代、修学旅行といえばバスで国内三泊とかでしたけど。で、話はまだまだ続いており、ただ今教育実習シーズンで先生の卵がきたらしい。その先生が「マクドナルドは、東京ではマック、大阪ではマクド では沖縄では?」と生徒に聞いたらしく、答えは「まっちゃん」!!ホンマかいな?と思わず知らない女子学生につっこみたくなる会話でした。

で、ホントなんですか?(石垣島行ったときマクドみたっけ・・・?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2005

早朝

今朝は六時過ぎから近所の川で久々の釣り。ぼーっと川面を眺めるとエサを付けた針先をこんまい雑魚がつついている様子が見え、のどかな朝のひとときを過ごしました。ムーミン村のスナフキンはこうやって色々な事を考察していたんですね~。朝八時を過ぎるとさすがに陽が昇り釣れなくなって、朝の釣りは終了。ネイチャーな一日の始まりでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2005

菩提樹の花

本日は、ふらっと「高槻花しょうぶ園」に行ってみました。往復原チャリだったので少々疲れましたが、山の中のすがすがしい空気は気持ちよかったです。

肝心のしょうぶはまだまだ先のようで、見頃は6月中頃くらいじゃないでしょうか。数年前、梅雨の晴れ間に来た時は色々な種類の「あやめ」や「しょうぶ」が咲いていてとても綺麗だってのを覚えています。あと地元で取れたという「しいたけ」のバーベキューも美味だったこと。(やっぱ話題は食べ物 ^^;)まだ早いやろな、とはわかってはいたのですが、6月は何かとイベントが多く、ふらっとここまで来れそうにないので、今日行ってきたわけです。

やはり、気の早いのが2,3本咲いているだけで、田んぼの中に稲葉のちょいでかいのがいっぱい茂っている、という感じ。s-P5280048 s-P1010055 また、しゃくなげ園ではそろそろ見頃は終盤。s-P1010050 そんな中でめずらしかったのは、菩提樹の花が咲いていたこと。(右写真)菩提樹って花咲かせるんですね、初めて見ました。

また、エビネ蘭(下写真)は満開。 s-P1010052 一時間ほどここでふらーっとして帰りました。お土産は地元でとれた本しめじと「寒天」。ここで取れた寒天はスーパーのとちょっと違って美味。ということで今から寒天のおやつをつくることにします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 26, 2005

名文句

今日、同業者の方からTBを頂きました。私のブログのように「まいう~」だのなんだのと遊び呆けている雰囲気はなく、きちんとお仕事されているのがうかがえて・・・反省。
カテゴリーに税の話とあるが今まで何回あったっけか(^^;)
んでもって金子先生の10版がもう出ているそうです。おーい、いつもの五人組もう買うたかえ~?私はまだです(^^;)
ということで、TB頂いた方の名文句
「簡易課税制度を選択してましたが、地震が起きました」
女優が年金払っていない場合にはすぐに改正出来るのにねっ!!

| | Comments (3) | TrackBack (3)

May 25, 2005

縄文杉

本日、ネットニュースで腹立った記事。なんでこんなことするんかね~。最近は観光客が多くて根が痛んできたからと展望デッキからしか見られないようにしてあるはず。そんな皮とって何したかったんだろうか。ただの愉快犯?自慢したいから?もしかしたら妙薬で死人が生き返るまじない用とか?信じられん!モリゾーに蹴られろ!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 24, 2005

ホントは怖い家庭の医学

あの番組、とっても苦手。見てると全部自分にあてはまるっていうか、いつか自分が出てくる病気になりそうな気がしてきて・・・そう感じるように作られているんでしょうけどね。小心者なので映画のホラーものはもとより、スティーブンキングの小説も怖くて読めません。人生楽しく美味しくがモットーなもので(^^;)

そろそろ3月決算5月申告も大詰め。まだおわってないよ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2005

春の書店くじ

いつもならすぐに捨ててしまうかどっかにやってしまうのだけれど、何故か今回は「当選発表までおいとこ~」と机の隅に置いて一ヶ月近くたった「春の書店くじ」。さっき何気なくみると今日が発表日、HPで確認すると、三枚中の一枚100円当たってました。特等のスペイン旅行がよかったな~ 二日たってまだ右ふくらはぎが階段とかで痛い (・・;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2005

名残

昨日の名残・・・筋肉痛です。とほほ・・・こんなんで屋久島とかいけるんかいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

尾道日帰り その3

四時半最終の好きっぷバスで千光寺下から尾道駅に戻り、しばらく母の土産もん買うのに付き合う。ここのキティちゃんは映画の監督でカチンコ持ってます。台本はもちろん「転校生」。ついついそのボールペンゲット。

五時半からは「夕渚ライン」ツアーへ。向島の高見山から沈みゆく夕日を眺めるという二時間ほどのバスツアーですが、使用するバスは好きっぷバスと同じレトロバス。s-P5210038 でも天気予報どおり、夕方からは曇ってきて、既に太陽は雲の中状態。それでもバスは夕日を見に出発。このバス、中は木のベンチ座席でかわいいんですが、ちょっと堅くて座り心地はわりぃです。長距離はしんどそう。

ついた高見山では一瞬太陽が顔を出しました。さすがスーパー晴れ女「おかん」。一瞬の太陽をカメラに納め、あとバスは向島の海岸線を通り、因島大橋の下を通って尾道駅に帰ります。このころになるとだんだん橋がどれも一緒に見える。s-P5210045 このツアー、予約は要りますが一人600円なので気軽に行けます。いかが?

7時半に尾道駅に到着。まだ尾道ラーメンを食べていないということで駅のそば屋で尾道ラーメン。好きっぷバスの運転手さん兼ガイドさんが「僕はここのラーメンが一番好きです」と言ってたのと、もう帰る電車まで時間もなかったのでここにしました。感想は「んまっ!!」。和風のダシに豚の背脂ミンチをのせているということで脂っこいのかな、と思いきやぜんぜん「さっぱり味」でもダシが「んまっ!!」このダシで白いご飯頂けそう。何度スープ飲んでも本当に美味しい。予想以上の嬉しいお味でした。

八時半過ぎの福山発こだまは超がらがら。ひかりに比べて30分も遅く新大阪につくんじゃ、みんなひかりにするよなぁ。遠くに明石海峡大橋のネオンを眺めて、つり橋いっぱいみた一日が終わるのでした。尾道はワンダーランドでした。さて、次はどこにしようかな~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

尾道日帰り その2

食事のあとは、ようやく目的の尾道散策。まずはロープウェーで千光寺へ。ロープウェー切符売り場のとなりの神社が「時をかける少女」の撮影があった「うしとら神社」。ちょこっと見に行くとご神体かな?一本の楠の巨木、すごいでかい。ロープウェーに乗ると、登るにつれて尾道水道が輝いてみえる。頂上展望台では瀬戸内の景色を堪能。「あぁ~日本のどこかに~ ディスカバリーWEST」の宣伝通りの景色!いゃ~日本にゃいいとこ一杯あるんですね。若いときは海外ばっかり目がいってたけれど。でもって、昨日の「どこでしょう」記事はここからの写真でした。s-P5210031左の写真は尾道水道の右手側の写真。

あとは歩いて千光寺をお参りし、そこから持光寺まで歩きます。いゃ~今日は天気がいいぶん暑い!しかも細い通路と階段でちょっとばて気味。日頃の運動不足を痛感。ようよう持光寺に到着。ここで「にぎり仏」の作成に挑戦。これが実に楽しい!長細い粘土の下2/3を右手に持って「ぐっ」と力を入れると、人差し指と親指が握った跡が合掌しているみたいに見えるんです。耳と鼻とつまみ出して竹串で目と口を書いて・・・なかなか仏さんのようなお慈悲深い笑顔は書けない。まだまだ修行が足りんということか。この仏さんはあとで住職さんが窯で焼いて送って下さるそう。三週間後くらいだそうで、いまから楽しみです。

持光寺を出たのが3時半。まだ時間があるということで、線路脇の国道を歩いてまた千光寺ロープウェー乗り場まで戻る。なぜかというと・・・s-P5210035 コモン館さんのワッフルでーす。アイスクリームが挟んであるのにしました、「まいう~」。ここのはさっぱり味で、最初「2つは多いなぁ~」と思っていたら、2つぺろっと頂けました。いい天気なのでテラス席も室内も満席。行った時、たまたまテラスに空席があってラッキー。

ワッフルを頂いたあとは「招き猫美術館」へ。ここは室内撮影禁止なので写真は撮れませんでしたが、二階は招き猫だらけ。とそこへ一匹の猫がすーっと足下を通った!ここの看板猫「こうめ」ちゃん。7キロの巨体ですが、色が白とシルバーグレーでとっても美しいお毛並。一階の商品陳列棚の一番下の棚に入り込み、まるで商品のよう。こうめちゃん、写真とりたかったんだけど・・・残念。ここ一番の招き猫でした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

尾道日帰り その1

昨日土曜に行ってきました尾道。今回は日帰り旅、スーパー晴れ女「うちのおかん」同行のおかげで天気は晴。夕方からは雲がかかってきて海に沈みゆく夕日は見られませんでしたが、台風遭遇旅よりかはね(^^;)。今回はJR西日本の「春の一日 瀬戸の旅」を申し込みました。個人で行くより電車代が安くしかも昼食代込み。しかし、申し込んだ時にはあんな事故が起こるとは夢にも思わんかったが。

朝は新幹線で福山へ。ちょうど駅前の花壇にはバラが咲いていていい香り。ここはバラでも有名なところのようです。そこから鞆の浦までバスで30分。途中の川がゆったり広くて護岸工事もされておらず、でなんだかとっても懐かしい。着いた港はのどかな小さな港。向かいには仙酔島という島があり「仙人でも酔ってしまうほどの美しさ」から名付けられたとか。史跡めぐりもあるそうで、ゆっくり町並みなど観光したいのですが、今回ここにきた目的は「尾道までのクルージング」なので11時の船にて尾道へ。次はじっくりこの町を観光してみたいと思いました。温泉もあるみたいだし。s-P5210014 写真左は鞆の浦を船から眺めたところ。いい天気でしょ~!!(自慢) 右は船のデッキから後方を写したもの。

s-P5210023

瀬戸内海の島々を長めながらの45分の快適なクルージングはあっという間。いや~最高でしたね。ただデッキに出るとエンジンの排気の臭いが気になりますが・・・それを我慢してでもずっとみたい景色でした。

尾道港に着いたら、まずは昼食。尾道駅から好きっぷバスに乗って魚信さんへ。このバスもかわいい~。さすが観光に力をいれるている町です。魚信さんは老舗割烹旅館ということで選んでみたのですが、すんごい古くからの旅館らしく、聞くと「創業は明治からです。お部屋は継ぎ足し継ぎ足ししたみたいですけれど」。ひぇ~。大林監督の映画ロケにも使われたそうで、時代を感じさせる宿です。で、肝心の食事は・・・勝手な判断ですが老舗旅館ってこんなもんなのかなぁ・・・とりあえず全部味が濃くってしんどかったです。使っている素材はよさげなぶん、もったいない気がしました。あとすんごい古いので夜中トイレが怖そう(^^;) でもお部屋からみる尾道水道はのどかでのんびり静かでいい感じ。窓の目下は海で、覗くとぼらやさよりがのーんびり泳いでいるのが見えました。さよりのお造りって美味しいんだよね~今が旬。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 21, 2005

かろうじて

かろうじて夕日が見られましたs-P5210041

| | Comments (1) | TrackBack (0)

どこでしょう

今ここにいます。予想以上にいい天気 暑いですが風が心地いいです050521_1425.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 20, 2005

ラーメン一杯

行ってみました「あらうま堂」。阪急電車のホーム改札を出て一番左の長いエスカレーターを降りたところちょい奥にも店があるみたいで、いきなり看板見つけました。でも今日の仕事先は阪神電車、なのでその帰り桜橋口のほうに行きました。12時前だったのですが店は既にお客さんで一杯。たまたま四人がけ席が空いてそこに通されたのですが、他の人には「相席お願いしてよろしいですか」と聞くのに、私には女性ということで気を遣ってか一回も言われず、他は満席なのに一人四人がけテーブルで頂きました。べつに相席でもよかったんだけど・・・そういえば博多の有名店一蘭さんは「女性でも気軽に一人で入って欲しいから」という理由もあってあーゆー席にしたそうで、聞いたときは「一人でもはいれるけど?」と思いましたが、実際は一人ではいってこられた時に店が気を使うから、ということだったのかも。

頂いたのは「あらうまラーメン」。こないだ鹿児島で超濃い味を経験したせいか、スープに濃さは感じず、美味しく頂きました。麺がちょっと太め?麺にもう少し味がなじむといいんだけど。チャーシューは「もも」にしました。「ひやあつ つけ麺」も美味しそうで次はこれにしようかな。豚マヨ丼付きもよさげ~。でも、私が食べている間はみごと!お客さんはサラリーマンばっかり。食べ終わる頃には数人入り口で待っておられました。人気ですね~

で、お昼にラーメン一杯で足りるわけがなく、その後コーヒーとケーキを食べました。うぅ~さすがにお腹一杯・・・そこのランチもよさげだったので次はここにしようかな。ギャレの奥にある広いカフェ。(名前忘れました)

先日為替王さんという方からTBを頂き、為替王さんのブログを覗いてみると・・・わぉ!プロの方らしく書かれていることも「とってもプロ」。しかも多数ついたコメントにはきっちりお返事されており、私のコメントのお返事にはそのTB該当記事のみでなく、他の記事に書いたことについても書かれていて、二重に驚きました。それに比べこの絵日記のようなブログ・・・当初は一般の方にも役に立つ税情報をも、なんて意気込んでもいたのですが、結果は「旅」と「まいう~」。ということで所長、はやくプログを立ち上げで役立つ税情報流して下さい。それにリンクしますから~(今日は日光でした?^^;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 19, 2005

お天気・・・

遊びに行く予定があると気になるのはお天気ですが、どうも雨女の私。昔はそうでもなかったと思うのだけれど、ここ一、二年、旅行となると雨が多い。きっとあの事務所にはいったせいだわ・・・とか何とか。ということで今度の土曜の天気が気になるのでした。わざわざ夕日を見るバスツアーまで予約したもので。(身の程知らず・・・)どこなのかは行くまで内緒。でもって、そろそろ夏休みの計画を立てないといけない時期ですね。ここ数年ずっと信州で、今年も信州を思案中。でも行けるのがお盆過ぎなので、またまた台風の心配が。なのでそろそろトレッキング用のレインコート買いにいくとします。これがまた温泉一泊できるくらい高い!!んですよね。とほほ。。。

朝飯を食べながらテレビをみていると店紹介をやっていた。そこはナント!!ウェイトレスが全員メイドの服を着てて、コーヒー注文の客にはわざわざテーブル横に座ってシュガーとかをいれてかき混ぜてあげていた。コメンテーターが「癒されますか」とか何とか聞くと「ウチではしてもらえないから・・・」とか何とか。。。昨日の萌え市場の話といいこの店のウリといい「やっぱ変!!」(あくまでも一個人の感想としてです、念のため) バブル時「ノーパンしゃぶしゃぶ」とかがあり、それはそれで「やっぱ変」だったけど、まだバブル時の変のほうが若干わかるような気がする。。。(のも変か・・・)

話変えて、明日は仕事で梅田を通る予定なので「あらうま堂」を探してみようと思います。おともだちブログで知ったんですが、なかなか旨そうなラーメン屋。桜橋口近くだな。よしっ!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 18, 2005

萌え市場

ぱらぱらとニュースをみていたらこんな記事が。

萌え」市場:2~3兆円規模を考える」 二次元にはいりこんだ後はどうなるのでしょうか。日本の輸出産業の柱となる勢いだそうですが・・・。この国の行く末はどうなっていることか。フクザツ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 17, 2005

風邪

健康組合さんから半年間の医療費明細がきました。それによると10月に一度外来をしたみたいでしたが、どうも思い出せない・・・風邪?有給表をみると確かにその日一日休んでいたみたいなので、体調不良で休んで医者に行った模様。半年くらい前のことなのにすーっかり忘れてしまっている自分がいました。そのうち昨日の晩ご飯メニューも忘れるように・・・

で気づいたんですが、なんとこの冬~本日まで一度も風邪をひいていません。前回の冬は一ヶ月に一度くらい頻繁に風邪をひいていて、こりゃヤバイなぁ、と思っていたのですが、今回は残業続きで朝起きたらちょい頭痛い程度が一、二回あっただけで、あとは元気。昨年秋以降、毎日「もろみ酢」を飲むようにしたからでしょうか。それともただ単に「**は風邪をひかない」の**になってしまったのか。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2005

36億!

すごい!納税額だけで36億円!今年の高額納税者は1位が初の給与所得者で、まさに自分の腕一本で稼いだ、という感じですね。これからはアメリカ並に日本もこういう人が増えるのかもしれません。しかし・・・確定申告書に書ける桁数、そんな何億もあったっけか?その1/100でも納税してみたい。。。

裁判員制度の広報パンフレットなるものが業界会報誌の中にはいってました。やっば・・・正直やりたくないです。面倒とかそういうのではなく、「荷が重い!」。人が人を裁くってむつかしいっすよ。昔のロス疑惑とかあれはほぼ犯人だと思っちゃったし(なんと無罪だった)、思いこみとかもありますしね。守秘義務も難しい・・・(って守秘義務の業界にいるんですが・・・)

諫早湾の干拓事業再開だとか。福岡高裁にて国が逆転勝訴。裁判員制度は刑事しか出来ないみたいですが、こーゆー行政相手の問題こそ、ホントは色々な立場の国民がもっと参加すべきなのでは?(参加されちゃ困る、という国側の思惑が見えますが)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 15, 2005

さくら餅

ちょい季節はずれの話題ですが・・・さくら餅って関東と関西では違うんですね。こないだ鹿児島に行く飛行機においてあった雑誌で知りました。形が違うのはなんてなく知っていたのですが、例のピンク色の部分、関東は小麦粉でのばしたクレープにあんこだとか・・・関西は道明寺粉といって餅米の乾したものを使うので(なので「ぼたもち」じゃないよ)、もちっ・ぷちっとした歯ごたえが絶妙。この歯ごたえが好きで食べるので、小麦粉の関東バージョンを食べたらどんな感じになのかしら?と書いていたら和菓子が食べたくなったので今から買いに行ってきま~す。

(30分後)和菓子ゲットしてきました~。なんとお店にはまだ桜餅がありました。LAST2個だったので迷わず2個と柏餅をゲット。ここの桜餅は上に桜の花の塩漬けが乗っかってます。まいう~05-05-15_16-26

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2005

支払証明書添付義務

今年の年末調整から「国民年金保険料」の支払証明書添付が義務化されます。いままでは「国民年金はらってます」の自己申告で社会保険料控除が受けられたのですが、これからは証明書が必要です。例の江角マキ子さんの「未納付」から決まったのは周知のとおり。

でも、それと同時に「社会保険庁と税務当署・市町村の連携」も決まっていたらしい。お互い連絡をとりあって、社会保険庁は所得情報から国民年金保険料を強制徴収、税務署市町村は社会保険料控除のチェックをしているらしい。(H16年分から既に進行形!)

証明書がいらないからと払ってもいないものを払ったかのように確定申告などで社会保険料控除を受ける人がいたのは事実で、それは許せないことだけれども、社会保険庁と税務当署・市町村が連携されるのはどうも・・・気に入らん!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 13, 2005

寄付講座

本日研修で阪大まで行ってきました。こんな研修でもない限り大学のキャンパスなんて行くこともなく、久々に若い人たちの軍団をみました。本日は寄付講座ということで大学生と業界の人とが一緒に講座を聞く、よって若い人たちのなかにお父さん、いやお爺さんくらいの人たちが一緒に講義を聞く光景となってました。

今日は一回目「日本経済社会の展望」ということで、少子高齢化問題と今後の日本経済という内容。これからの日本は75歳くらいまで働かないといけないし、女性は結婚しても子育てして仕事しないと国としてやっていけないそう。働く人口が減るのでそうなるのはわかるんですが・・・ホンネははやく悠々自適したい・・・私。

話変わって山崎の50年物100万円のウィスキーは一日で完売したそう。景気いいんだか悪いんだか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2005

GW明けの一週間は長い

GW明けの一週間は長い、という電車吊り広告がありましたがまさにそんな感じ、やっと明日金曜です。ふぅ・・・

旅行会社からの連絡で「現在食堂車がキャンセル待ち状態です」との事。うぇ~、楽しみにしているのに。。。例年だとこの時期は取れているのに今年は一杯だそう。こればっかはキャンセルが出ることを祈るしかないですね。ところで諸外国の列車はJR西日本みたいなことはないのだろうか・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2005

答のない疑問

今日、久々に阪急梅田駅で降りると、はじっこにJR用改札口が出来ていて、JRの社員らしき人がサイドに立ってました。そっか・・・いつもの2倍の時間かけての通勤は大変だろうなぁ。客先行ってその帰り阪神百貨店で家用に「御座候」を購入。やっぱり美味。

イラクで人質となった斎藤さんの安否がいまだ不明のよう。海外で軍隊に所属しその後民間の軍事会社に行くこととなったいきさつとは何だったのだろうと、考えてしまいます。ベトナムでは今だ枯葉剤で苦しむ人たちがいて、イラクではいまだ騒然としており、でも今のアメリカの目線はすでに北朝鮮に向いている様子。。。もちろん隣で核実験されたら嫌ですが・・・何か釈然としないものがあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2005

モーツァルト

家に帰ってTVつけたらスーパーピアノレッスンの後半。本日は皆が知っている「トルコマーチ」。先生、結構指跳ねて弾いているのが気になったけど。。。そんなもん?

その昔、映画「アマデウス」みてびっくらこいたけど、でもどこかで「さもありならん」と納得。あれだけの曲を書く人間はどっか一般の人とは違うはずだよなぁと。あの映画に出てくる、モーツァルトに嫉妬しまくる「サリエリ」がおどろおどろしく、ま、美しい物の裏には毒があるとうことでしょうか。

「おどろおどろしく」でさっきようやく思い出したのが「サブラベルズ」。その昔人気のあった東京のバンドなのですが、なかなか名前が思い出せなかった(^^;)。当時、大阪に行商されるたび足繁くキャンディーホールやチキンジョージなどのライブハウスに通ってたんですが、何時の頃からかライブハウスにすら行かなくなっちゃいました。で、当時そのバンドのオープニングSEが「モーツァルトのレクイエム」。音はまとまってたし迫力あって総合的にみてレベルの高いバンドだったと記憶してます。さっきネットで「サブラベルズ」検索してみたら結構出てきたのにびっくりした。

今日のブログはモーツァルトでまとめてみました。(めちゃくちゃばらばらですな)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2005

今日から平常

GWも終了し、今日から平常とれおりの出勤。うぅ~遊んだ後は辛いです。しかも昨日は最終日ということで寝過ぎたみたいで、今日は目の奥がちょっと痛重い(^^;) 今週末は昼から研修があるのて゜、それまでに仕上げなければならず、頭がついていけるかなぁ、と不安になりつつ次の遊びの予定が考えるているのでした。やっぱ綺麗な景色とまいう~だな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2005

GWも終了

今日でGWも終了、明日から普通に仕事、すっかりだらけてしまった10日間、明日から一週間長いだろうなぁ。。。本日の夕ご飯は「湯豆腐」。GWに「まいう~」しすぎてちょっと胃が重いもので(^^;) うちの湯豆腐は、鯛のお刺身パックを買ってきて鍋の中で刺身をしゃぶしゃぶ(これぞタイしゃぶ)する他、刺身パックにはいっている大根の「つま」も洗って鍋にさっと入れて食べます。これがなかなか「しゃきしゃき」していて美味しいんですよ~。

本日の鉄腕DASH、ソーラーカーがこないだ行ったところの鹿児島なので「見よう」と思っていたのに、すっかり忘れていて気づいて慌ててTVつけたら「丼もの」してました。写真取り忘れた砂蒸し風呂、も一度見たかったな。ということで砂色(?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2005

近所で

おとつい買ったトレッキングシューズに慣れようと40分ほど近所を歩いてきました。歩いてすぐ「重い~」と思ったのですが、その後はふつーに歩けたのでまぁまぁというところでしょうか。下り坂はいつもより歩くのが楽だなと感じました。いつもスニーカーでハイキングし、親指の爪をやられていたので、次からはこのシューズのおかけで爪は痛めずにすみそうです。

もちろん、ただ歩くだけではなく目的を持って・・・最近よく雑誌でとりあげられている地元素材を使った店まで行き「はちみつ」とここで作っているというメロンパンを買いました。メロン果汁を使っているということで、さくさくほのかなメロン味にまいう~。今から、初回以降見てなかった「瑠璃の島」を見ます。このドラマでこの夏の八重山は一杯かもしれませんね。やっぱ行きて~

「瑠璃の島」どうも見ていてイマイチなのは子供の描き方のせい?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 06, 2005

げげげのげ~

本日出勤。朝きっと電車は空いているだろうと思いきや、結構普通に混んでました。まだGWの人もいっぱいいるはずなんだが・・・

事務所うち一人は境港の水木しげるロードに行ったそう。最近、ねずみ男駅も出来て、行った日は観光の人でいっぱいだったそう。で、本日そこで仕入れてきた知識を教えて貰いました。①なんと、鬼太郎は妻帯者である!! 南の島に奥さんがいるんだって~なんかわからんがその事実ちょいショック。私はてっきり猫娘といい仲なのかと。②小泣きじじぃと砂かけばばぁは共同でアパート経営をしている。 夫婦ではなかったんですね~。それにしてもアパート経営とは現実的な。③ぬりかべの手には「こて」がついている。 NHKのキャラ、050506_21321 ドーモ君とは違ったのね。

ということで妖怪神社のお守り。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2005

舞子でまいう~

特に食べ物ブログにするつもりはないのですが・・・ついついネタがそっちに。ということで今日はGW中締め日ということで神戸は舞子に行ってきました。いや~久々です、このあたり。私の学生時代はこのあたりはデートのメッカというところ、六甲行って帰りは海沿いの国道を走ってウェザーリポート行って・・・今の若い人はどうなんでしょうね。

舞子についてまずは舞子公園で橋桁の下に行ってみました。ここの吊り橋はつい先日「なは」の車内から寝ながら眺めたばかりなのですが、それにしてもでかい吊り橋です。途中の解説DVDをみて「プロジェクトXだぁ~」と感動。s-P1010004

そのあとはセトレという最近OPENしたホテルのレストランへ。いや、ここのパスタは美味でした。私はペスカトーレにしたのですが、麺が平打のやつで、まったりとした海のお味がトマトソースと相まって「まいう~」。s-P1010008 あ、写真で昼間からワイン飲んだのがばればれ(^^;)。前菜のサラダのドレッシングも何か甘めのものがはいっていて美味しい。ここのレストランからは明石海峡大橋が望めます。本格OPENは5月中旬以降ということで、6月末まで「エステ付一泊朝食プラン 15,000円(日祝前日は除く)」だそうです。部屋からはパールブリッジが眺められる構造です。いつもの五人組の方、今度ここはいかがでしょうか。

お腹いっぱいになった後はポルトバザールまで歩いて行き、急に思い立ってトレッキングシューズを買いました。欲しいなぁ、でも高いなぁ・・・と今まで悩んできたのですが、やっぱり買おうと店を覗きました。結局予想以上に高いのを買いました。とりあえず買ってしまったからには、これでスイス行って屋久島行って美山行って・・・あぁ、よけい高くつく。

p.s ウェザーリポートは2000年頃に無くなったそうです。あぁ、青春~

| | Comments (2) | TrackBack (1)

May 04, 2005

GWも折り返し

GWもはや折り返し、本日は以前の職場で一緒だった人んちにお呼ばれに行ってきました。シーフードの鉄板焼とキムチ焼きそばとお好み焼きという大阪ならではのメニューと久々のお話も弾んでいい休日の一日となりました。明日は舞子のほうに行きます。また食べるんだよなぁ・・・(^^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 03, 2005

GWのまっただ中

皆さんはいかがおすごしでしょうか。本日の行動、午前中に近所のボタンを見に行ってその後は庭でバーベキューをしました。なかなか盛りだくさんの休日してます。s-P1010239 s-P1010240

下写真は今頃山にハイキングすると腐葉土の陰に見つけることが出来ます。(関西あたりだけなのかな?)花みたいですがキノコと同じ菌類です。ふしぎ~s-P1010050

ギョリンソウ(ゆうれい茸)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2005

三人席の真ん中

ブログをはじめてよかったことは、旅日記が残ること。今までは友人に「こんなんだったよ~」ってメールはしてたんだけど、そのメールを残す筈もなくいつのまにか記憶の彼方へ。でもブログだと書いて写真をアップすると、あとで読み返してその時の様子が自分で読んで再体験できる。しかも写真付き。自分一人の日記だとぜったいここまではしないし、もともと「ものぐさ」なのでそーゆーことをするタチではない。ただ書くことそのものは全く苦にならないので、私にとってブログは大ヒットです。世の中便利になったもんだ。

ところで以前まいるどさんのブログで「乗り物で三人席の真ん中B席は少し幅が広い」というのがあり、それまで全く気づかなかったのですが、今回鹿児島行き飛行機のシートで確認しました。確かに隣のA,C席に比べるとB席は目測でも5cm以上は幅が広い。そうなんだ。やはり人と人に挟まれる苦痛を少しでも・・・ということなんでしょうか。私にはトリビアでした。ただいくら広くても一人で乗るときは通路側指定だなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 01, 2005

指宿おさらい その8 5/1

あとは寝て帰るだけです。カプセルホテルは泊まったことないけれど、きっとこんな感じなのかなぁ・・・私で縦サイズがちょうどということは男の人だとかなり窮屈でしょうね。でも寝ながら車窓の風景を眺めるというのはなんだかいい気分。

疲れていたので寝られるかと思ったんですが甘かった。なんとなく目が冴えて友人から借りた「アジアパー伝説」を少し読む。うーん、タイやカンボジアの話に「いいのかこれでニッポン」という気がしてくる。タイの現状がいいってことは決してないんだけどね。。。さすがに眠くなってきたので、横になったのですが、走っている時は寝られても、一旦止まって走り出す時に「ガッタン」と車内が揺れ、そのたびに起こされる。

途中目が覚めると長いトンネルの中のようで、そのあと下関駅に停車。また寝る。そうこう繰り返すうちに朝六時。とりあえずサロンカーなるところに行って缶コーヒーを購入。行くまでにちょろっと車内見学。レガートシートは半分程度の乗車。寝台はどれだけつまっているのかなぁ。やっぱりこの「なは」ももうすぐ無くなるのかも。どうせなら鹿児島までで車内をもう少し贅沢にして食堂車もつけたらトワウライトみたいに流行るかも。熊本~鹿児島だと海沿いを走るから景色もいいし。。。そうか、もう少し安くして学生さんたちも乗りやすくするとか。どうも値段が中途半端なんですよね。これから高齢化社会でもあるし、あくせくスピード化時代からゆっくり時間かけて移動する贅沢をもう少し売り物にしてもいいのではないかと思います。新幹線だとトンネルが多くて車窓もながめてもつまんないし、その点在来線は景色が楽しめてgood。しかも寝ながらというのはなおよし。それにしても熊本~鹿児島間は体験したかったな。。。ざんねん。

姫路から車内販売開始ということで、朝ご飯にサンドイッチとコーヒーを購入。車窓を眺めながらの朝ご飯もなんだかいい気分。そのうち車内放送で「右手に明石海峡大橋がみえます」とのこと。実はこれが見たくて、購入時に「二階席・進行方向右側ソロをお願いします」と頼んだのでした。ライトアップしている景色はもっと綺麗なんだろうなぁ。次は夜大阪出発にするかな(眠れないという不満はどこへやら・・・)

だんだん大阪に近づいてくると、いつもの普通のホーム光景を少し高い位置から寝ながら眺める、というのがとっても不思議な感覚。そういえば、その昔大阪で残業して帰るとき、JRの大阪駅で帰りの電車を待っていると、向かいホームには東京行き寝台が止まっていて、乗り込む人たちがと~っても羨ましかった。その時のうらやましさをちょい思い出しました。

9時24分定刻に新大阪着。恥ずかしいけど先頭まで行って写真を撮りました。同じ考えの人も何人かいましたs-naha2 (^^;) 先頭車両、最初赤かったのに、何故か青色。

あとは家に帰って爆睡。明日は仕事です。ま、この時期仕事にはならんだろうけれどね。買って帰ったビワと海ぶどうはとても美味でした。ところで、明日事務所に持って行く土産のはいった宅急便がまだ家に来ないんですが・・・(;-;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

指宿おさらい その7 4/30

その後はザビエル公園まで歩き、そこからタクシーで地元の銭湯「太陽ヘルスセンター」へ。今日の帰り、私は寝台列車、友人は深夜高速バスなので、ここでお風呂にはいって帰ろうというわけです。ここの銭湯は温泉ということで少し緑っぽい茶色のお湯。地元の方らしき人、旅行者らしき荷物を持った人たちがきてました。

お風呂にはいるとちょっと体がけだるいモードに。バスで中央駅までもどり、とりあえず茶店でコーヒー。さすがに今晩の食事ははいらないね~。ホントはさつまの黒豚のとんかつが食べたかったんだけれど・・・ということで、夜食用にパンを購入したり、お土産を買ったりしているうちに、私のつばめ乗車時間。友人とはここでお別れです。

そうそう、毎度のご当地キティさがしたんですが、あまりかわいいのがなくて・・・砂むしキティちゃんは茶色の毛布かぶって寝ているみたいだし、小みかんキティはマリオネットみたく手足がついているし、桜島大根キティももう一つ、大分かぼすキティほど私の中でヒットしなかったので今回はパスしました。(私の場合はボールペンで探しているので、根付だともっとかわいいのがあったかもしれません)

新幹線つばめはがらがら。八時台充分今日中に博多まで帰れるこの時間帯にこれでいいのかな~こんなんで。一時間で新八代でリレーつばめに乗り換え。もちろんこれもがらがら。そういえば、鹿児島のタクシーの運転手さんが言ってました「新幹線乗るなら地元の人は高速バスで移動しますわ~そのほうが乗り換えなくて気が楽だしね~」。この時間は車内販売はないそう。美味しそうなお弁当の写真とか座席に置いてあるのに・・・といっても今日はこれ以上食べ物はいらないけれど、話のネタにチラシは持ち帰る。車両自体は新しくて木目の多い落ち着いた内装の車内です。サンダーバードもこうしてもらえんかね?

ということで熊本駅に着き、いよいよ寝台列車初体験。寝台はノルウェーで一回経験はしているんですが、日本はお初。10時20分くらいに「なは」がs-naha1 ホームにはいってきました。ちょっとはずかしいけれど先頭の写真をば。

しかしこーゆー旅は若い頃にしとくもんですね。何事も若いときのほうが感動も吸収も違う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

指宿おさらい その6 4/30

桜島到着。まだ道路が濡れていないので、そのまま雨もってくれたらいいのにな~と思いつつ。。。もっと「もくもく」と煙あがっているのかと思いきや、煙ないけど?どうやら今は活動平穏期みたいです。

湯ノ平展望所に行ってみました。雄大な姿を写真にとって売店にはいった途端大雨。しかも雷も!どうやら今日はこのあと一日雨のようです。s-yunohara 写真の光景も既に真っ白。ま、昨日晴れて、一瞬でも山が見られたので、雨女としては上出来、「よし」としましょう。

ここから時計回りで島を一周しました。途中地元の方が道沿いに出す「びわ」の販売所があり、値段1パック300円。うっホシイ~と思ったときには車は店を通りすぎている。しかも雨はどんどんきつくなるし。有村溶岩展望所で溶岩を見たかったけれど雨がきつく傘も1つしかないので断念。道沿いに溶岩がごろごろしている様子は圧巻でした。雨だったので写真はなし。途中「道の駅」でビワ発見1パック300円発見、すかさず購入。一時間ほどで島をくるっとまわったあとはフェリーで鹿児島市内にもどります。

戻ったら一時半、「ラーメンでも」ということで、ガイドブックに載っていた「六白 三平」というラーメン屋さんへ。ここはとんこつ・黒味噌ラーメンということで、汁が濃厚・黒い色。店の人の「はじめての人へのおすすめ」ということでチャーシュー特製入り(メニュー名は忘れました)というのを頼んだのですが、このチャーシュー、普通の焼き豚と想像するなかれ、豚バラ肉の厚切りを網であぶってあるまさに「香ばしいぶた焼き肉」がなんと八枚!あとはもやしとコーンと黒いさつま揚げと・・・とにかくこの味にはびっくり。生卵サービスとかで1つ入れてみたのですが、それでも味は薄くならない。最後のほうは濃さにちょっと辛かったです。友人も「ここの味は一年に一度程度でいいかなぁ」。でも店は満員でお客さんは次々とこられるし、「汁完食」の人も結構いたので、若い人にはちょうどいいのかもしれません。あとで知ったのですが東京にも支店があるそうです。

二時も過ぎたのでレンタカーを返して、あとは天文館へ。さっき濃いラーメンを食べてお腹一杯のはずが、また食べてしまいました。もちろん「むじゃきのしろくま」、でもさすがにベビーサイズしろくまs-shirokuma にしました。氷が柔らかくて、普通のかき氷の時にくる「キーン」とした痛さはありません。甘いけど柔らかくで口当たりがいいので、けっこう食べられます。これでさっきの濃い味が少し和らぎました。ところでここって私はてっきり「甘味処屋」さんと思っていたのですが、メニューにはチャーハンとかラーメンとか中華の品が?いや~お腹一杯だったけど美味しかったです。食べて良かった。

天文館から西郷隆盛の銅像を見に行く。このころには雨も上がっていて、少しでもお腹を減らさなければ・・・ということで「むじゃき」から歩いていきました。西郷さんは少し高台にそびえたってました。(写真はぶれてしまったのでなし)

| | Comments (1) | TrackBack (1)

指宿おさらい その5 4/29・30

やっとお腹も少しマシになったので、今度はホテル内の砂蒸し風呂へ。ここはたぶん人工的に造ってあるんでしょうけれど、室内ということか浜辺のより熱い!はいってすぐに汗が噴き出てきて、ふくらはぎとかすぐ熱くなる。もそもそしていたんだけど、ここは10分きっかりで起きあがり、あとはのーんびり露天風呂。成分表には「冷却のため加水」という文字が追加でテープで貼ってありました。あの事件以来なんでしょうね。

部屋にもどると大阪の友人から携帯メール。あらっ、もう鹿児島きているのバレちゃった。ブログ読んでくれたのね。朝早かったので10時には布団の中に・・・のはずが結局目が冴えて12時くらいまでうだうだしてました。明日の天気は「曇りのち雨・雷注意報」やっぱりね。

翌朝六時に起床。天気は曇ってます。東のほうはまだ明るいけど。お風呂に行って朝ご飯はバイキング。行った時は人でいっぱいだったけど、食べ始める頃にはがらがら。団体さんが多かったのかな。洋食のほうはメニューが少なくて残念。

雨が降らないうちにと早めに宿を出発。途中で昨日行った砂むしの風景を写真にとりたかったのに、すっかり忘れていてそのまま指宿道の駅まで行ってしまいました。道の駅では朝市っぽく地元の野菜なんかを販売していて、あの「海ブドウ」を発見したので購入。南国の味!

その後は桜島フェリー乗り場まで一時間ほど海岸沿いの国道を走ります。市街近くなるとフェニックスが道の両側に植えられて南国の光景。それにしても市街なのに道が広くてわかりやすくていいわ~私の運転でも楽勝。無事桜島行きフェリーに乗り込む。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

指宿おさらい その4 4/29

あらっ、もう「その4」。いくつまで続くかは本人にもわからず、その続き。ホテルにチェックインした後、砂蒸し会館砂楽へ。あらかじめホテルで「入り方」なるものを読んできたのですが、実際浴衣の下はなーんにもなし、というのは・・・なんかふしぎなもんですな。浜辺で風が吹いたりすると浴衣の裾が・・・(^^;)

浜辺の指定されたとこに寝っころがって「砂かけばばあ(どこかのHPでみたんですがホントにこう呼ぶの?)」さんに砂をかけてもらうと、手足が心臓になったかのごとく「ドックン・ドックン」波打つ。砂って意外と重いんだなー、でも想像していたよりかは熱くないな~と思っているうちに汗がじんわり出てきていい感じ。最初に「10分ほどね~無理せんでね~」と言われいて、うとうとっとした後時計をみるとそろそろ10分。まだ寝ていられそうだったけど時間なので体を起こす。友人は「もう少しいる」ということで、一人砂を洗い流し、温泉に浸かって「ふぅ~」。風呂上がりのびわジュース一杯100円が美味~。友人はあとで聞くと、私が砂から上がった後、まだ10分ほど砂の中にいてたそうで、立った途端立ちくらみがしたとか。ふらふらで温泉も浸からず砂だけ流して出てきたそう。やっぱり人の話は聞くもんですね~確かに寝ている時はまだまだいけそうと思えるんだけど。

ホテルに帰ると、そろそろごはん。うふっ。まずはお刺身。ロブスターが付いてた。さくら餅の餅部分を鯛の身で挟んだお椀ものがこれまた美味!。桜の塩漬けが浮いてました。「とんこつ」は昼のとは違いあまりお味噌が濃くなく、これはこれで美味しく、あれこれと頂いているうちにお腹が満腹。う~満足です。そういえば天ぷらがなく、シーフードのグラタンみたいなのが付いてました。前回の山代温泉の宿でもそうだったし最近は天ぷらって付かないのかも。揚げたてでないと美味しくないし、付いてない方がいいかも。

コーヒーもはいらないくらいお腹いっぱいになり、とりあえずロビーの椅子でうだうだお話して次のホテル内の砂蒸し風呂に備えます。さすがにさっき20分もはいった友人はパス。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

指宿おさらい その3 4/29

かごしまフラワーパークを出るともう三時。砂蒸し風呂もはいらんといかんので、宿にチェックインすることに。とその前に大切な場所。そうJRのコマーシャルポスターにあるところ!鴨志田くんも「日本はじっこ自滅旅」で訪れたここです。開聞岳が雄大。その右側下に「日本最南端」と立て札があるんだけど逆光で黒くなって見えにくいですね。s-nishioyama2  ということで、もう一枚はっきり書いてある写真をば。s-nishioyama

写真をとった後は、宿に向かいます。本日の宿は「指宿フェニックス」ここは少し高台にあって全室から海が見えるといううたい文句。その通り、こんな景色がお部屋から見えました。うーん南国!s-hotelfenikkusu

この写真は翌朝のものです。なのはなDXが通るのを狙ってs-heyayori 撮りました。ホテル着いた時の写真はこちら右です。空がぜんぜん違いますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

指宿おさらい その2 4/29

指宿スカイラインは山の上を通るので時折海が見えていい景色が楽しめます。が、車はほとんど走ってなくて、後半の道ではほとんど独占状態。GWみんなどこにいってるの?

JR指宿駅に一時前に到着。お昼は駅前にある「さつま味」さん。さつま定食Bなるものを頂きました。きびなごの刺身は想像以上に美味!酢みそで頂くんですね。刺身は醤油という気がしますが、酢みそで頂くこの魚はホントに美味しい!「とんこつ」はみそ味でこれまた美味。ただ味が味噌味噌と続くので、濃い味が苦手だとちょっと辛いかもしれません。ご飯が進みます。「さつま汁」はみそ汁に何か薬味でも入れているのでしょうか、ちよっと清涼感のあるお味。さつま揚はもつろんついて、あと地元の「そら豆」と「いわし煮」をサービスでつけて頂き、ごちそうさまでした。と、ここでお料理の写真を撮るのを忘れていました。いや、食べ物をみるとすっかり舞い上がるので(^^;) GW初日というのに地元商店街はがらがら。店でもお客さんは四組くらいしかしらっしゃいませんでした。温泉地なので夜ににぎわうのかな。

「かごしまフラワーパーク」では天気はすっかり晴れて初夏の様子。ここはまさに「花がうわっている」静かな公園という感じで、人もそんなに多くなく、ゆったり散策しました。途中のビューポイントではさわやかな青い海錦江湾が広っていて、ここでモブログ。で、さっきから何か鳴いているんだけど・・・もしかしてもう「セミ」!? 南国は季節も早いみたいです。道すがら開聞岳も雄大な姿を見せています。こんなに大きい山だとは思わんかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

指宿おさらい その1 4/29

行ってきました、鹿児島は指宿。これで九州行ってない県は「宮崎」だけてなりました。何時いこうかな~というのはとりあえずおいといて・・・

GW初日は伊丹も混むかもしれないということで、少し早めに空港に向かいます。朝7時の伊丹はすでに人でいっぱい。チェックインの機械も混んでいました。今回はじめてネットで航空券購入したので、どうすんのかわからんかったけど、機械に予約番号とカードを入れたらチェックインできました。ふーん、簡単なんだねぇ。フライト状況ボードをみるとさすがに本日はどの便もほとんど満席。なぜか目線は「石垣行便 8:15発」(^^;) う~行きて~

飛行機は遅れている人がいるとかで定刻15分過ぎてようやく出発。今日の鹿児島行きは本日全便満席、九時過ぎに鹿児島空港に到着。ここからバスで鹿児島中央駅に向かいます。天気は曇り、山沿いを走るせいかなんとなく空は暗い。もしかして今日は(今回も?)雨?中央駅では、今回一緒に行く友人がすでに深夜バスで到着しているはずなので、メールで待合せ場所を確認。ほぼ一年ぶりに会ったのですが、30歳を大きく?過ぎてもまた成長してはった(^o^) 

朝がはやかったので、既にお腹空き空き。どこかで二回目朝ご飯をしたかったのですが、予定していた駅近くの奄美の朝市はなんと!日・祝日は休み。ここの鶏飯を期待してたのに・・・仕方なくダイエーのミスドでコーヒーとドーナツを買ってレンタカー屋へ移動。この時はすでに日差し暑く半袖で充分の天気。いや~どうやら今日は晴れるのかなぁ。ふふっ。

車はマツダのデミオ。二人なんでこれで充分。というかこれ以上大きいと私は運転できないんで・・・まずは指宿まで車を走らせます。指宿スカイラインの途中でみた景色。ホントは桜島がくっきり見えるはず・・・なんだけどけぶっていました。煙もそんなに上がっていない。s-sakurajima 海のかすか向こうに写っている山らしきものが桜島。

知覧に寄ろうかとも思ったのですが、今回は実質一泊二日の旅。そんなに時間もないので、今回は指宿でお昼して開聞岳にむかうことにしました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

もうすぐおしまい

まもなく大阪、今回の旅もほぼ終了。目的地までごろごろできるっつ〜のは、なまけものにはいいですねぇ。個室ドア開けてねそべってたお兄さんがいた。アジアパー伝説読みながらの寝台は格別でした。詳しい旅レポートはまた次回。今日は家帰って爆睡しますよ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

大橋

大橋

明石海峡大橋通過

| | Comments (0) | TrackBack (0)

倉敷

只今倉敷駅停車中、やっぱ眠れないもんですね 寝台列車 でも寝ながら景色が変わるというのはいいもんです。こっちは寝そべってて、駅には人がふつーに立ってるし

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »