« 加賀温泉 往路2 | Main | 加賀温泉 復路 »

March 27, 2005

加賀温泉 往路3

とりあえず、大浴場へ、ということでまずは2Fにある岩風呂へ。ここで入る用意をしているとお風呂担当らしき仲居さんが「ここはいったら、次は露天付大浴場にいったらいいわ。」。私はその場から離れたところで用意していたので、よく聞こえなかったのですが、どうやらもうすぐしたら混み出すから早めにはいったほうがいい、ということらしい。「はづ木(そこのラウンジ)で五時半までシャーベットのサービスがあるから、あがったら食べたらいい」ふーん、そんなサービスがあるのか。それはぜひ食べなければ。

岩風呂はちょっと熱めのお湯で、長くはいっていることが出来ず、30分ほどで次の1Fの露天付き大浴場へ。でもここもちょっと熱めで長くははいれませんでした。関西人だから熱く感じるのかな。あがって他の四人は「ビールがまずくなるからシャーベットはいらない」。ということで私一人シャーベット頂きました。「なっちゃん」をフローズンにした感じかな。もうすこし暖かくなると美味しいかも。この時期最後まで食べるとちょっと冷えました。

四時からは順番に足つぼマッサージへ。私は「飲めない」ので食事後のマッサージですが、他のメンツは「酒は断てん」ので食事前にマッサージ。行った人の話ではかなり痛かったらしく、通りすがりのおっちゃんと子供が「いたたっ!」という叫びに笑っていたそう。どーせまたその「ソプラノ」声でやったんしょ?
部屋からはきれいな夕日がみえました。明日は晴れるかな?
s-yuuhi

食事は懐石風、ちょっとずつをたくさんという女性が好きそうなタイプで、これがまた非常においしかったです。最初の食前酒「柚子のお酒」は、あまりの美味しさにお代わりを注文し、桜鯛の椀盛りは、もうお出汁が超美味で、冷たい炊き合わせも冷えているのにお出汁がしっかり。お造りももちろん美味しいし、最後の伊予柑ムースまで美味でしっかり全部頂きました。意外だったのは、たいてい出てくる揚げ物が全くなかったこと。私たち女性には最後まで美味しく食べられてうれしいですが、男性には物足りないかも。。。欲を言えばステーキがなかったこと。三口程度でいいのであるとちよっと印象も変わるのにな、と思いました。でもいろいろな魚が刺身や焼き物や椀もので出てきたので、これはこれで満足です。

食事が済んでも飲み助はまだ飲んでいるので、私はその間に足つぼマッサージ。「目です」と言われて「ごりっ」とされると痛さで冷や汗が「どっ」とでるのがわかります。「肺と気管支です」。あれ、全く痛くない。「肩・頸椎です」、「うっ!!」「みなさん同じところがお疲れですね~同じお仕事なんですか。。。」どうやら、つぼの状態であいての商売がわかるらしい。

すっかり軽くなった足で、今度は部屋のお風呂。ここが一番よかったかな~。小さくて三人で一杯の浴槽なんだけど、檜のいい香りと7Fからみる町並みとほどよい寒さで、しかも屋外なのにテレビもついてて、もう最高です。
あがってそのまま布団に寝ころんだら・・・いつのまにか寝てたらしく、気づいたら部屋は暗かった(^^;)

|

« 加賀温泉 往路2 | Main | 加賀温泉 復路 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/3463370

Listed below are links to weblogs that reference 加賀温泉 往路3:

« 加賀温泉 往路2 | Main | 加賀温泉 復路 »