« 文枝師匠逝く | Main | むじなとたぬき »

March 14, 2005

定期借地権

今回初めてみました。定期借地権付マンションの住宅ローン控除。調べてみると平成4年に制度が出来たみたいで、買う側のメリットは普通に買う値段より7~8割安く、しかも広い面積のものが買えること、比較的都心部に多く、生活・交通の便がよいところが多いということ。賃貸・転売・相続もOK。デメリットは50年経過したら更地にして返さなくてはならず、そのための積立金をしたり、月々の地代も発生すること。貸す側のメリットは50年たったら確実に土地が返ってくる、資産運用ができるといったところでしょうか。確かにこれからの人口減少で土地は余ってくるけれど、交通至便の都心部まで余るのはまだまだ先のことでしょうから、思い切って「利用する」という観点からこのような住宅を買うというのも一つの方法ですね。私事、もう少しして「あと50年は絶対に生きてないわ」という時の選択肢の1つに考えてもいいかも・・・年いくと病院やら買い物やら都心部のほうが何かと便利ですから。

|

« 文枝師匠逝く | Main | むじなとたぬき »

Comments

コンニチハ!
そうそう「定期借地権付マンション」って不思議な存在ですよネ。以前、宅建にトライしたことがあって、その試験勉強中にも
「30歳でこういうマンション買ったとして、80歳になった時、出て行くしかないと引導渡された自分はどーするんだろう?」・・なんて、
夜中にひとりで、農耕土着民族独特の悲壮感に囚われ、涙したことがあります(笑)
素人考えですが、平成50年頃からきっと激増するんじゃないでしょうか。都心の廃墟、心霊スポットが・・
泣いても喚いてもアト5年もすれば更地になることが決まっているマンションなんて、住んでいても愛着が沸かないし、メンテする気も起きなんじゃないかなァ。。
オジャマシマシタ m(__)m
追伸:ビヨンドtheシー
http://www.gaga.ne.jp/beyondthesea/
この映画ご覧になりましたか?なかなかヨカッタですヨ!主役のケヴィン・スペーシーの歌と、老いたシーンの演技が秀逸でした。

Posted by: pappy | March 15, 2005 at 06:27 PM

お久しぶりです。そうですよねぇ、私も90になって追い出されたら・・・とか思いました。数十年後には色々問題は出てくるでしょうね。たしかにあと5年とかになると愛着もわかないし新しい人は住まないし、となるでしょうし。ちなみに、「三界に家なし」と言いますが、私は30の時買ったので、一界にはあります。だから婚期のがしたとも言いますが(^^;)

Posted by: 山の猫 | March 16, 2005 at 09:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/3300860

Listed below are links to weblogs that reference 定期借地権:

« 文枝師匠逝く | Main | むじなとたぬき »