« 紺屋の白袴 | Main | 定期借地権 »

March 13, 2005

文枝師匠逝く

関東では放送されていたのでしょうか。関西の人(でそこそこの歳の人)なら誰しも覚えている素人名人会の審査員をされていた文枝師匠。昨日12日にお亡くなりになられたそうで、上方演芸を代表される方がいなくなってしまい大変寂しいことです。門下は違うけれど枝雀師匠の時も、絶頂期だっただけに非情に寂しかったし・・・日々歳は重ねていくもの、仕方のないことなのですが。冥福をお祈り致します。
ところで、桂小枝って文枝師匠の弟子だったんですね。落語しているのあまり見かけませんが・・・。友近さんの水商売ママネタで、新開店OPENパーティーに上方演芸会のご贔屓さんからお花を頂き、店前でのお花の並べ方について「文枝一門と米朝一門をごっちゃに置かないで」という下りがあるのですが、今だ誰がだれなのか私もよくわからんとです(^^;)

|

« 紺屋の白袴 | Main | 定期借地権 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/3279235

Listed below are links to weblogs that reference 文枝師匠逝く:

« 紺屋の白袴 | Main | 定期借地権 »