« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

March 31, 2005

未来は永劫?

ご当地キティで「だるまキティ」がかわいいという情報を受け、さっそくネットで探してみたらありました。群馬ご当地「だるまキティ」。6色あるらしいのですが、在庫は2色になっていたりして、結構売れているのかはたまたもともと置いてないのか?韓国バージョンもあるみたいで、確かにかわいいが集めるにはキリがない。ということで集める気はさらさらないのですが、今思うに佐渡おけさキティは買っておいてもよかったかも・・・その時は「へっ、こんなもん」という感じで買わなかったんですが、その後友達が佐渡に行ってきた、といって見せてくれた時に「ちっ!悔しいがかわいい」と思ってしまったんで。
 話変わっておとついの夜、事務所の人の友人の母のお通夜だったそう。で、翌日話その聞いて「まだ若かったんじゃないの?」と聞くと「54歳です」。うーん、最近そーゆーのを聞くと「うわっ、ENDまであと何年?」と思ってしまいます。若い時は未来永劫という感じがして、何でも出来る気でいたんだが。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 30, 2005

個人情報保護法

この4月から個人情報保護法とやらが施行されるらしい。詳しくはみてないけれど、他人の情報をもって仕事等するところは管理を徹底してね、ということらしい。ということは私のいる業界も対象?というか、機密にして当たり前ですけれども。
昨日看護師の合格発表があったらしく、私の友人も無事看護師になったそう。30歳過ぎてから急に「看護師になる」と言い、准看の学校に行きながらバイトして三年、准看になった後高看の学校に行きながら病院でバイトすること三年。後半三年は夜勤もこなしながらの学校通い、両立はとても大変だっただろうと想像できるのですが、みごと初志貫徹やり遂げたみたいです。友人に心から拍手を送りたいと思ってます(といいつつ合格祝い、まだ送っていない ^^;)
で、実は楽しみにしてたのです。新聞発表。友人の名が見られると思い新聞を開けたところ・・・「個人情報保護法により掲載できないこととなりした」。さみし~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 29, 2005

ご当地キティ

またまた地震がインドネシアで発生した模様。12月に続いてだからものすごい恐怖だろうし、日本でもあちこちで起きているし、「いい加減に止まれ~地球!」って感じです。ドラえもん募金に電話しないと。って、もう電話での声は変わったのかしら。
ウィニーによるウィルス感染でネット上に個人情報が流出したらしい。自分の趣味とか年齢とか流れても嫌やけど、断層にされた自分の内蔵とか頭とか流れるのはもっと嫌だ!「あ、やっぱり腹黒い」って、そーゆー話ではなくて真剣に。腫瘍の画像なんかも流れたそうで・・・

05-03-29_20-57別に集めているわけではないのですが、ご存知「ご当地キティ」個人的には向かって右の「大分かぼすキティ」が気に入ってます。左はこないだの北陸キティ(加賀キティ?)。カニさんです。各地いろいろあるみたいですね。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

March 28, 2005

そろそろ桜

まだ遊び気分が抜けていない「山の猫」です。いや~猫なのに温泉はいって好物の魚たっぷりたべて、ビールなめて(ビールなめて死んだ友人「我が輩は猫」くんもいるので気をつけないと!)、お肌つるつる、ふふふっ。足つぼのマッサージのおかげで今日は肩こりも軽いし、何より爆睡できたので、頭もすっきりです。これだから温泉は止められませんわ。

ところで、そろそろ桜の季節。昨日みた車窓はまだまだ湖北のほうは「雪景色」でしたが、今日仕事がらみで行った尼崎のとある家のお庭の「しだれ桜」には、多くのつぼみのうち1つだけ花が咲いてました。いよいよ春ですね!!ただ、桜にはちょっと悲しい想い出が・・・これはまた明日にでも。(という締めくくりで次の日全くそのことについて書かなかった日がありましたが ^^;) 

外人さんが日本にきて驚くことの1つに「桜前線」があるそうです。なんで1つの花にこんなに固執するのか?って。たしかに天気予報でもするしニュースでもこの時期がんがんにするし。。。たとえばチューリップでそこまではしないのかしら。日本の花見は元来梅だったそう。春風吹かば思い起こせよ・・・
しかし春は食べ物も美味しい季節。鯛・タケノコ・菜の花・つくし・新キャベツに新タマネギにイチゴ!(イチゴは春ですよね?前の事務所で「冬」と言われてびっくらこいたことあるんですが・・・)さっきの夕飯「豆ご飯」2膳食べてしまいました。ふぅ~

| | Comments (4) | TrackBack (1)

March 27, 2005

加賀温泉 復路

翌朝7時半に起床、大浴場へ。この時間になるとそれほど混んでおらずゆったりはいってから朝ご飯。と、その前に大浴場前で朝市をやってたので、まずは買い物。やっぱみんな好きですね~買い物。私は昨晩飲んだ柚子のお酒が美味しかったので一瓶購入。

朝ご飯で特記すべきこと。出てきた有機野菜のきゃべつが甘くて美味しかった!ただキャベツがちぎってあって塩で食べるだけなんだけど、きゃべつって甘かったっけ?とびっくりましました。
ところで、いつも不思議なこと。なぜ旅館にくると朝ご飯は2膳たべられるのでしょうか。いつもの朝は食パン一枚が関の山、ご飯なんて喉通らないっすけれどねぇ・・・みんなは「昼飲むビール園のビールがまずくなる」と一膳でやめてましたが、私はやっぱり食べてしまいました。しっかり2膳(^^;)あぶった干物がおいしかったんですもの・・・

11時にチェックアウト。仲居さんが「たくさん飲んで下さってありがとうございます」というくらい飲んでいたらしい。
私以外ほぼザルやもんなぁ。。。
宿からタクシーでガラス館へ。外は昨日とはうってかわって快晴の春の日差し!雨女返上か?でなく晴れ女がいたせいで負けたのか?
ガラス館ではお菓子館もあるので、そこで事務所土産等を買っていざビール館へ。
s-beer

あんなに朝食べたのに、やっぱはいるのね~という感じでビールとソーセージとチーズとローストビーフサンドと牛肉のビール煮込みと・・・さすがにお腹いっぱいです。
帰りは二時のサンダーバードだったので、そこから駅に行き一人は反対方向へばいばい。帰りのサンダーバードも
満席で、もしかしたらいつもは新潟に行く人も今回は北陸にしたのかも・・・というくらい毎年のこの時期より人がいっぱいの気がしました。

今回も何やかやと気のおけない受験時代からの仲間と大満足の旅でした。
ということで、心の洗濯が出来たところで、また明日から仕事しますか・・・
明日は嵐みたいな雨らしいし、朝からそんな中外出やしいややな~

| | Comments (3) | TrackBack (0)

加賀温泉 往路3

とりあえず、大浴場へ、ということでまずは2Fにある岩風呂へ。ここで入る用意をしているとお風呂担当らしき仲居さんが「ここはいったら、次は露天付大浴場にいったらいいわ。」。私はその場から離れたところで用意していたので、よく聞こえなかったのですが、どうやらもうすぐしたら混み出すから早めにはいったほうがいい、ということらしい。「はづ木(そこのラウンジ)で五時半までシャーベットのサービスがあるから、あがったら食べたらいい」ふーん、そんなサービスがあるのか。それはぜひ食べなければ。

岩風呂はちょっと熱めのお湯で、長くはいっていることが出来ず、30分ほどで次の1Fの露天付き大浴場へ。でもここもちょっと熱めで長くははいれませんでした。関西人だから熱く感じるのかな。あがって他の四人は「ビールがまずくなるからシャーベットはいらない」。ということで私一人シャーベット頂きました。「なっちゃん」をフローズンにした感じかな。もうすこし暖かくなると美味しいかも。この時期最後まで食べるとちょっと冷えました。

四時からは順番に足つぼマッサージへ。私は「飲めない」ので食事後のマッサージですが、他のメンツは「酒は断てん」ので食事前にマッサージ。行った人の話ではかなり痛かったらしく、通りすがりのおっちゃんと子供が「いたたっ!」という叫びに笑っていたそう。どーせまたその「ソプラノ」声でやったんしょ?
部屋からはきれいな夕日がみえました。明日は晴れるかな?
s-yuuhi

食事は懐石風、ちょっとずつをたくさんという女性が好きそうなタイプで、これがまた非常においしかったです。最初の食前酒「柚子のお酒」は、あまりの美味しさにお代わりを注文し、桜鯛の椀盛りは、もうお出汁が超美味で、冷たい炊き合わせも冷えているのにお出汁がしっかり。お造りももちろん美味しいし、最後の伊予柑ムースまで美味でしっかり全部頂きました。意外だったのは、たいてい出てくる揚げ物が全くなかったこと。私たち女性には最後まで美味しく食べられてうれしいですが、男性には物足りないかも。。。欲を言えばステーキがなかったこと。三口程度でいいのであるとちよっと印象も変わるのにな、と思いました。でもいろいろな魚が刺身や焼き物や椀もので出てきたので、これはこれで満足です。

食事が済んでも飲み助はまだ飲んでいるので、私はその間に足つぼマッサージ。「目です」と言われて「ごりっ」とされると痛さで冷や汗が「どっ」とでるのがわかります。「肺と気管支です」。あれ、全く痛くない。「肩・頸椎です」、「うっ!!」「みなさん同じところがお疲れですね~同じお仕事なんですか。。。」どうやら、つぼの状態であいての商売がわかるらしい。

すっかり軽くなった足で、今度は部屋のお風呂。ここが一番よかったかな~。小さくて三人で一杯の浴槽なんだけど、檜のいい香りと7Fからみる町並みとほどよい寒さで、しかも屋外なのにテレビもついてて、もう最高です。
あがってそのまま布団に寝ころんだら・・・いつのまにか寝てたらしく、気づいたら部屋は暗かった(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

加賀温泉 往路2

加賀温泉につくと、もう一人が既に駅で待っていて合流し、ようやくいつものメンツ5人が揃うことに。そこからタクシーに乗って「山代温泉」街へ。ずっと加賀温泉と書いてますが、泊まったのは実は「山代温泉」です。山代温泉ってその昔おっちゃん達が何しに行く、というイメージがあるのですが、はてさて?
タクシー乗ること約10分で山代温泉の街中にあるお寿司屋「平八」さんへ。ネットで探して予約してあるだけだったので、ちょっぴり「高かったらどうしよ~」と思っていたのですが・・・あらびっくりリーズナブルで美味しそう!写真は私のたのんだ1,500円の花という握りとちらしのセット。ぶりが美味しい、茶碗蒸しも美味しかった!昼間から寿司とビールで贅沢でごんす。
05-03-27_21-06携帯の写真なのでもひとつ美味しそうではないですが・・・


食事が済んで会計をしていると、そこの女将さんが「これから何処観光なさる?」と聞くので「旅館行ってお風呂ですぅ~」。ホンマ観光もせずぐーたらなグループやと思われたやろなぁ。(実際そうやけど)「何処に泊まられる?」「葉渡莉です」「あそこは女性に人気よ。食事も美味しいし」。。。ふふっ。楽しみ。宿はここから徒歩すぐ。

で、時は昼の二時なのですが、ホンマに観光せず宿に直行してチェックイン。ここの特別室が今日のお宿。お部屋に案内してくださる仲居さんが「6階のお部屋になります。あら、一番いいお部屋だわ」「はい、年に一度の確申お疲れ様会なんです」。部屋はなかなかいい感じ。和室とテンピュールのベットとマッサージ椅子がおいてある洋室と露天風呂!
s-P1010125
メンツが着くなり即ベッドに寝てしまったので、部屋の写真はなし。お風呂のみ写真を撮りました。
「うちの息子も低反発(テンピュール)やったらいいのに」
いやいや、じんわり反発する息子っつーのはもっと怖いかと(^^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

加賀温泉 往路1

行ってきました加賀温泉。毎年この時期にいつもの五人組で温泉に一泊「確定申告お疲れ様ツアー」を開催するのですが、今年ではやくも三回目。つまり三年続けて行っていることになります。いや~よく続くね~女の友情!(生物学上のみ女というメンツですが・・・^^;)
昨日10:10発のサンダーバードに乗ったのですが、ほぼ満席。一人は現地集合なので、関西地区四人組がサンダーバードの席につくと、あらま「にぎやか」。しばらく会ってなくても、受験時からずーっと八年ほど同じテンションというのはすごいです。毎年このサンダーバードでは事件が起こるのですが、今年も起こりました!

ということで、まずは三年前の事件。
京都から乗ってきた少年野球チームとその引率らしき父兄の団体が乗り込んできてすぐ、一人の父兄が「あれ?岩井さん(仮名)は?」「え?あれ?ついさっきまでホームで写真撮ってたのに?」「乗り込む写真撮ってたらドアが閉まっちゃったみたい!!」「岩井さんがチケット全部持ったのに、どーしよー」・・・一瞬何が起こったのかわからずポカンとした私たちでしたが、意味がわかった途端申し訳ないが大爆笑「んなアホなぁ~」そんな漫画みたいなことが実際起こったらしく、車掌さんに「すいません、一人乗り遅れた人がチケット17人分全部持ってるんです」と訴え、「あとで岩井さんが一台遅れて到着した際に金沢駅で申し出てもらったらいい、事情は駅に連絡しておく」との回答。こんなこと年に何度かあるのでしょうか。車掌さんは落ち着いていました。

昨年の事件
同じ車両のおっちゃんグループが急にどよめきだした。「あ?駅過ぎてもーた!!」加賀温泉駅で降りるところが飲んでいたせいか気づかず発車してしまったらしい。仕方なく次の駅で降りられました。

で、今年の事件は車掌さんが検札にまわっているときのこと。となりボックスのおばさんが車掌さんに困った顔でなにやら訴え。「すいません、さっき駅で駅弁買ったんですけどお箸がついてませんでしてん。すいませんけど・・・お箸おまっか?」・・・申し訳ないが大爆笑。でも車掌さんは紳士に「すいませんが後ほど販売カートがきますので、そこで言ってみてください」。でも車掌さん、後ろ姿の肩笑いでふるえてますから~! ようやく、販売カートが来たのですが箸は3つしかなく、押寿司を1つ買って無事4つ揃えられました。で、取り出したお弁当は・・・ん?50円引シールが貼ってある?

湖北から福井までは雪景色。金曜の雪でけっこう積もったらしく、寒そうな雰囲気。福井を過ぎたころから雪はなくなり、時折太陽も覗きだしだんだん暖かい雰囲気に。で、約二時間かからずに加賀温泉駅に到着。
あれ?到着まででめちゃ長くなってしまった・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 26, 2005

モブログの

モブログのテストで携帯から送信してみました。明日は加賀温泉、写真でも携帯送れたらいいなと。あちら雪みたいだけど…雨女としては当然?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

サッカー残念でした

イラン戦残念でした。サッカーはほとんどわかってないのですがやっぱり見てしまいました。事務所では私のとなり席男性は高校からサッカー推薦で大学にはいった人なので、もちろん今日の試合は前々から楽しみにしていて、今日は「家帰って仮眠してから試合に備えます」とのこと。今頃は悔しがっていることでしょう。

夜に電話あり。なんと10年ぶり、小中高の同級生からの電話でした。なんでも私たちが学んでいた小学校の校舎が老朽化でこの夏に取り壊しになるので、その前の見学ツアーということで同級生たちに電話をまわしているとのこと。、私が小学生のころのこのあたりは田舎で、学年2クラスしかないような小さな小学校で、その後のベットタウン化に伴い児童増加でどんどん建て増しをしていたのですが、最近の児童減少で旧校舎は取り壊すことになったそう。
あまり過去は振り返らない性格なのですが、学舎がなくなる、というのはちょっと寂しいですね。残念ながらそのツアーの日は叔母の命日なので参加できないのですが、時間あればふらっといってみようかと。

でも・・・最近の不審者侵入事件のおかげで、のどかだったあの小学校も今は校門ぴったり閉まったままだし、ヘンに「職員室はどこですか」とも言えないような雰囲気。。。ちょっと昔、学校といえばopenで放課後でも遊びにいけるようなところだったのに。やっぱのこの時代なにかヘンだ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2005

ついにソフトバンク

ついに出てきました、という感じですね。ソフトバンク!!前回の朝日放送を巻き込んだ旺文社事件と、いよいよ構図が一緒になってきた気がします。前回の朝日放送と同様大損しないようフジテレビは気を付けないと。ってもしかしてもうそのスパイラルにはいっちゃってるのかも。。。傍観そるだけならいよいよクライマックスというところかもしれません。しかしDJの人たちなんでホリエモンなら出演拒否なの?ニュース読んだだけではよくわかりませんでした。
ところで今晩から真冬なみの寒気がくるそうです。二時間通勤している事務所の人に言わすと「明日は雪。当然でしょ」今朝もフロントガラスには氷ばりばりだったらしい。みなさん風邪には気を付けましょう。それにしてもまた被災地に雪が降る・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2005

久々にジュピター

先日、うちの事務所のボスが何故か平原綾香のジュピターのCDを事務所でかけていた。なんでも最近この曲を知ったらしく「新潟の震災の人たちに勇気を与えている曲なんやて~」とか。そのCDを聴いているうち、久々に本家ホルストの「惑星」を聴きたくなりCD SHOPに行き、これまた久々にCDを三枚買ってしまいました。今、マゼール指揮フランス国立管弦楽団のを聴きながら書いてます。

しかし・・・私も若い時はこの曲が好きで、中学の教育実習の場で鑑賞時間に「木星」を選んだこともあったのですが、この曲に詩を付けて歌うなんて考えもしなかった。ま、普通の人の出ないことが出来るからアーティストなんですけど。ちなみに高校の教育実習では「ボレロ」でした、って余談。結局、教育実習に二回行きましたけど先生にはならず。私場合、多感な生徒にいらんこと言うて傷つける恐れ大だったんで。そういえばELP(エマーソン・レーク&パウエル!の時)も惑星やってましたね~今思い出した。なつかし~

ちなみに今日買ったCDあと二枚は「ボレロ」と「プロコフィエフ」のピアノコンチェルト。LPでは持っているのですがすでに家に再生機がなく、改めてCDを買いました。買った理由、こないだの女子フィギュアスケートの番組で両方使われていた・・・ミーハーですなぁ。(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2005

9周年

今朝、いつもの通り出勤前に自分のパソコンでメールチェックしていたところ、プロバイダーからのメールがきてて、なんでも今日で「入会9周年」だとのこと。前に働いていたコンピューター関連の会社を辞める際、何かと連絡に便利かも、ということで家にパソコンを購入してそのプロバイダでメールを始めたので、その会社を辞めて9年ということにもなります。あ~、9年なんて義務教育期間(げげっ!)というと長いけど、ぼーっと生きとったらあっという間やったなぁ。。。9年前は携帯はほとんどまだ誰も持ってなかったし、パソコンもまだ一般家庭には今ほど普及してなかったような気がするし、当時初めて持ったのはMacのPerformer5210だったし、そういえば閲覧ソフトはネスケが一般的だったような(さっき調べたら今もあるんですね)・・・9年後こうなっていようとは、お釈迦様でも気がつくめぇ~?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 21, 2005

家でぐーたら

「写真がでかい」というご指南をうけ、本日ちまちまと過去ブログにアップした写真の圧縮・入替をやってみたところ、使用容量32%あったのが10%に減りました!やっぱすごいわ~。何でもそうだけど知っているのと知らないのとでは全く違うのね。ということで、また旅行記事の時には写真がいっぱいアップできる、と喜んでます。サムネイルっつーのも調べてみてなんとなくわかったような?画像付きインデックスってことでいいのかしら。ほーんと初心者で困ったもんです。
三連休うち二日は仕事と「花灯路」に行ったので、本日は家でぐーたらしています。ぐーたらしすぎて朝起きたらなんと12時半(^^;) 先週くらいに自分の旅行時の写真集でもHPに作成しようとHomepageManagerをダウンロードしたのはいいけれど、その後何も進まず。今日くらいちょっとやってみましょうかしらね。三時半からTVで文枝師匠をするみたいなので、それまでちょっくら。
九州の知り合いは、地震で家の中のものが「すっちゃかめっちゃか」になったそうですが、ケガもなく無事だったよう。よかった~。でもTVを見ている限り、土砂崩れや家の倒壊で大変そう。ホンマあちこち揺れてますね。やだな~南海地震。。。くるのかな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

花灯路

今日は一日中外にいてニュースも何もきいてなかったので、さっきネットニュースみてびっくり。福岡でそんな大きな地震があったとは。小倉のほうに知り合いがいるのでちょっと心配です。震度5だと日本の家は壊れにくいそうですが。。。阪神大震災の時震度5を経験しましたが、怖いってなもんじゃなかったっただけに、ここんところのあちこちの地震はホントに怖い。
話変わって、今日の夕方から京都に行ってきました。花灯路なるイベントが開催されていて清水寺から青蓮院までの道脇に灯籠がともされ、イベント会場では琴のライブとか華道が飾ってあったり、清水寺や高台寺などではライトアップするというイベント。人がいっぱいで清水さんから円山公園までの道は灯路はほとんどみえず。高台寺のライトアップもまだ木々に緑がないのでちょっと寒い感じでした。この時期にこれだけの人がきたということは、このイベントは大成功なんではないでしょうか。桜の時期になるとほっといても観光客はくるけれど、今の時期は閑散としていたはずですから。
しかし・・・ちょっと前まではどこの寺もライトアップなんかしてなかったのに、いつのまにかあちこちライトアップするようになりましたね。やっぱ儲かるんだ。今日の清水寺の拝観料も昼間は300円のところ夜は400円にしてたもんなぁ。。。とわかってても行ってしまった私でした。ちなみに二年坂で食べたソフトクリームは「八つ橋味」。バニラのソフトの中に焼いたほうの八つ橋・ニッキ味でした。そこの店ではなんとニッキなし生八つ橋なんぞも売ってました。ニッキのない八つ橋って。。。クリープのないコーヒーより頼んなくない?
写真はライトアップ前の清水寺です。s-kiyomizu

| | Comments (2) | TrackBack (1)

March 20, 2005

ブログの写真

何もわかってなかったので、いつも写真をブログにアップする時は、自分で撮ってきたデジカメ写真をパソに取り込み、記事作成の写真アイコンで入れたい写真を選択して「おしまい」でした。ところが、ブログで知り合った方から「写真がデカいわ~」とご指摘を受け、最初その意味がわからず「何がデカイんやろ。写真(見た目)小さくて同じやん」(^^;)
何度も関連記事を読むうち、どうやらサイズとバイト数がデカイらしいと気づきました。なるほど!今使っているブログは「無料」のやつで、そのため使える容量が小さく、写真なんて入れたらすぐに一杯、やっぱ無料やねんなぁ、と諦めていたのですが、そういうことだったんですね~。たしかにやってみたら1/10のバイト数におさまりました。すごいっ!「縮小専用」このソフトは凄いです。操作もドラッグ&ドロップでおしまい。しかも無料!!(これが一番うれしい ^^v)今までのアップした写真これで差し替えて、もっとブログの写真増やそ~っと。今まで容量がでかかったのでアップする写真は厳選してたのですが、これでしばらくは心おきなくアップできそうです。いや~知らないって損しますね~ pappyさんありがと~!!
しかし。。。元SEという肩書きはこれで完全に封印せなあかんなぁ。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

久々の美容院

日本勢メダルならず、残念でした、フィギュアスケート。でもSPで転倒しながらも五位につける村主選手ってやっぱすごいんですね~。日本勢にメダルはなかったものの最後まで見入ってしまいました。
本日は休日出勤を少ししたあとコンタクトを購入、その後美容室に行ってきました。数日前コンタクトを水道で洗っていたら、いつもは閉める排水口を、その時はぼーっとしてて開けたままにしていたため、「左目さんさようなら~(;-;)」。こういう時、使い捨てなら低額で済むのですが、昔目のトラブルがあったことからハードしか付けられず、痛い出費。新規購入から一年以内の紛失だと通常価格の半額らしく、それでも5,000円程度しました。痛っ!
その後はいつもの美容室へ。いつも三ヶ月ごとに行こうと思ってはいるのですが、ついつい「めんどくさい」が先にたち、今回は四ヶ月目で行ってきました。10年ぶりにパーマなんぞあてたのですが、最初当てて乾かした時「あれ?誰かに似てる?」中途半端な長さでゆるく当てたため、往年の「タケカワユキヒデ(モンキーマジック歌っていた頃)」にそっくり。その後カットしてもらって無事?タケカワユキヒデから脱出。(タケカワユキヒデのファンの方ごめんなさい)
ちなみに私がきつめのパーマを当てていた時は「ムッシュかまやつ」に似ているといわれ、その昔長髪だった頃は当時のバンドブームで有名だった「マリノ」のベースに似ているといわれた事あり。それって女性に対してひどくないか!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2005

冬の楽しみ

そろそろ冬も終わりですが、日本には四季があるおかげで、それぞれの季節、人それぞれに「嫌なこと」ももちろんありますが「楽しみなこと」ももちろんたくさんあるわけで、代表的なのは「冬のスキー」「春の花見」「夏の海水浴と登山」「秋の紅葉狩り」というところでしょうか。おっと、大切な味覚も忘れてはならないですね。「はまち、まだい、ひらめ、かき、うなぎ、ほたて貝、真珠(真珠貝を含む)」・・・って違うか。(これわかった方、確実に同業界の方ですね!! ^^)v。
私の場合、冬の楽しみの一つにフィギュアスケートの大会を見ることがあります。今年は女子シングルが豪華キャスト。今晩がフリー最終のようですが、久々にクワン選手も出場されているようで、昨晩のテレビには眠い目をこすりながらずーっと見とれてました。いつのまにか日本女子の選手層は厚くなっていたみたいで、見る方にとっては楽しみが多くていいんですが、選手にとっては熾烈な争いで大変なんでしょうねぇ。。。しかも最近の日本女子の選手はみんな「綺麗でかわいい!!」。 子供に「美姫」と名付けてそのままああやって成長するって凄いよなぁ、未来予測出来たのかしらん、といつみても感心してしまいます。ただ、「みんな綺麗でかわいい!!」と思うのは、そう思えるだけ自分も年くったということかもね。たぶん。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2005

ネタさがし

s-ogatouP1010020プログを初めて三ヶ月ほど、そろそろネタに困ることしばしあり(^^;) 今日は何書こう・・・と帰りの電車で考えてたりして、締切間近の作家か漫画家みたいだと思ったり。本日仕事の帰りぎわ、一杯飲み屋、スタンドバーによってまさに一杯だけのんで帰りました。そこはでかい水槽に「くらげ」が泳いでいる店なのですが、仕事が忙しくなると、そこに行き一杯飲みながら「ぼけーっ」とクラゲにみとれること多々あり。たまに「一週間だけこいつと替わりたいなぁ」と思うことも。。。
ところで、どうやらうちのponchanは「美が原」に行ってきたみたいです。ここは三年ほど前に一度行って高山植物の美しさにノックアウトされ、高原の夜と早朝に魅せられ、王が頭ホテルのおじさんのトークに感銘し、それ以来毎年夏には信州に行くというきっかけを作ってくれた場所です。もう一度行きたいとは常々思っていたのですが、ペットに先こされるとは・・・とほほ。写真は王が頭です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 16, 2005

もうすぐ・・・桜咲く

今日はずいぶんと暖かく、日曜に雪が降っていたのが嘘のようです。暖かくなると「どっか行きたい病」がうずうずと・・・今年の桜は昨年よりかはちょっと遅めのようで、入学式あたりまでもつといいですね。
今日の事務所内輪ネタ。相続で雑種地の評価どうしようかと二人で悩んでいると、ボスが出てきて「登記簿等に雑種地と書いてあっても現状をみて判断しないといけない」と理屈をのたまう。そこで「じゃあ○条湖ランド行ってきていいですね!」「へ?○条湖ランド?」「だって今評価しようとしているところは○条湖ランドの近くなんです。そろそろ桜ですし、そのころに二人で一日経費で行ってきていいですかぁ~?」と言うと凍ってしまった、ボス。で「固定資産評価証明の記載のでいいんじゃない?」とぽつり。経費は信念に勝る!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2005

むじなとたぬき

今日、職場の人としゃべっていて、「たぬき」と「むじな」は同じであるということを、この歳になって初めて知りました!なんでも「たぬき」の誤称だそうです。ふーん。小泉八雲の「むじな」がかなり印象的だったので、てっきり「むじな」は「化け物(のっぺらぼう含む)」とずっと思ってました。
でも、「むじなうどん一丁!」って聞かないなぁ(なんかしらマズそう・・・)
確定申告も終了してしまいました。関係する皆様方、お疲れ様でしたぁ。さて、今月は来週末の温泉旅行、「加賀温泉」が楽しみ楽しみ。ふふっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2005

定期借地権

今回初めてみました。定期借地権付マンションの住宅ローン控除。調べてみると平成4年に制度が出来たみたいで、買う側のメリットは普通に買う値段より7~8割安く、しかも広い面積のものが買えること、比較的都心部に多く、生活・交通の便がよいところが多いということ。賃貸・転売・相続もOK。デメリットは50年経過したら更地にして返さなくてはならず、そのための積立金をしたり、月々の地代も発生すること。貸す側のメリットは50年たったら確実に土地が返ってくる、資産運用ができるといったところでしょうか。確かにこれからの人口減少で土地は余ってくるけれど、交通至便の都心部まで余るのはまだまだ先のことでしょうから、思い切って「利用する」という観点からこのような住宅を買うというのも一つの方法ですね。私事、もう少しして「あと50年は絶対に生きてないわ」という時の選択肢の1つに考えてもいいかも・・・年いくと病院やら買い物やら都心部のほうが何かと便利ですから。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 13, 2005

文枝師匠逝く

関東では放送されていたのでしょうか。関西の人(でそこそこの歳の人)なら誰しも覚えている素人名人会の審査員をされていた文枝師匠。昨日12日にお亡くなりになられたそうで、上方演芸を代表される方がいなくなってしまい大変寂しいことです。門下は違うけれど枝雀師匠の時も、絶頂期だっただけに非情に寂しかったし・・・日々歳は重ねていくもの、仕方のないことなのですが。冥福をお祈り致します。
ところで、桂小枝って文枝師匠の弟子だったんですね。落語しているのあまり見かけませんが・・・。友近さんの水商売ママネタで、新開店OPENパーティーに上方演芸会のご贔屓さんからお花を頂き、店前でのお花の並べ方について「文枝一門と米朝一門をごっちゃに置かないで」という下りがあるのですが、今だ誰がだれなのか私もよくわからんとです(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2005

紺屋の白袴

もしくは「医者の不養生」・・・確定申告もいよいよ終盤戦ですが、実はまだ自分の還付申告が終わっとらんとです。いや~まさに紺屋の白袴、明日がんばりまーす、というところかな。
今日VISAで予約しておいた「宝塚」のチケットが届きました。一公演に一回あるのかな、VISAの貸切公演。「マラケシュ・紅の墓標」の予約を先月にしたのですが、予約時に座席指定が出来ず、応募多数の場合は抽選でチケットの発送をもって・・・というやつだったので、まぁ駄目かな、と思ってたんですが、今日そのチケットが届いたわけです。ただ、今日届いたチケットは、A席の端っこ。なかなかいい席はとれないみたいだし、特別なファンでもないので、まぁいいんですけど・・・なんでも英国庭園が無料になるみたいで、そちらも楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2005

確定申告終盤戦

いよいよ、今年の確定申告も残りあとわずか4日となりました。この頃になると事務所では「馬鹿」でも言わないとやってらんない状態(ある意味ナチュラルハイ状態)になるのですが、今年もまた新語録ができました。

「旧暦やとまだ2月2日なんですね~3/15までまだまだですやん。旧暦で申告する旨の届出書だしときましょか~」(そんな届出書はないっ!)

「あっ、準確定申告やったら四ヶ月後ですね!」(勝手に人殺すな~)

以上、彼の「はからめ」は事務所ですくすく育っているS氏語録でした。同業界のみなさま、あと少しです、がんぱりましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2005

最初の一歩

今日はいつものいきつけのマッサージ屋さんで、いつものお姉さんにアロマオイルマッサージをしてもらっている途中、そのお姉さんからの発言「実は4月からここで仕事するのは日曜だけになるんです」。聞くと、この4月から鍼灸師の資格を取るために学校に通うこととなったで、これから平日は仕事ができなくなるとのこと。「この歳からの勉強だし、しかも資格が取れたとしても(鍼灸師に)向いているかどうかわからないし、三年くらいあーでもないこーでもないと迷ったんですけど、やっぱり取っておこうかなと思って昨年の秋に受験したんです。」
確かに社会人になってから、もう一度勉強するとなるとかなりの労力と忍耐と金銭的負担になることは必至、最初の一歩を決心するのがまた大変。だけれども学生時代と違って「自分のしたい、なりたい勉強」だけすればよいことと、何より「本当に勉強すべき時」というのは人それぞれに時期があり、それを逃すとたぶん後々後悔することになるのではないのでしょうか。自分も勉強に関しては30歳過ぎてからで、今はやってよかったと思うので、「したい時が勉強すべき時なんですよ~」と応援。
奇しくも本日同年代の女友達が、なんと正看護師の学校を卒業。その人も30歳の時に突如「昔からなりかった看護師になる」と宣言し、勤めていた会計事務所を辞め、准看の学校に行きながらバイト、その後正看の学校に行きながらバイトして・・・本日晴れて卒業。(国家試験の結果はまだみたいですが)こちらの忍耐もすごいです。

ところで困ったことが1つ。。。このお姉さんとの相性がよかった肩凝り凝りの私は、4月からどこにマッサージに行けばいいのでしょうか・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 09, 2005

詐欺と雑損控除

久々にちゃんとした税の話を、って今までちゃんとしたことあったっけか?(^^;)
税務通信によると銀行のキャッシュカード偽造による被害は雑損控除の対象となるとか。まだちゃんと記事読んでないままに書くのも何なのですが、とりあえず被害届を出して盗難の証明書を発行してもらえば、控除の対象となるそう。ふーん、オレオレ詐欺だの振り込め詐欺だのは対象になんないのにな~。やっぱ名称の問題なんだろうか。最初のネーミングが「オレオレ盗難」とすればよかったとか。まぁ、雑損控除の対象となる、といっても盗まれたお金がまるまる返ってくるわけではなく、繰り越しが出来るといっても所詮一般の庶民には、あくまで納める税金が多少お安くなるという程度(もちろん被害の多少にもよりますが)、詐欺も盗難もあわないことが一番。しかし、こないだは四国のほうで、滞納税金があるからここに振り込め、という「税金振り込め詐欺」があったとか。うかうかしていたら何かの詐欺にひっかかりそうなご時勢。嫌な世の中。。。

ペットはご主人さんより一足先に鹿児島に行ってきた模様。次はどこ飛ばそうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2005

GWの計画

とっちゃった~、とりあえず鹿児島の宿と行きの飛行機とっちゃった~。毎年GWは人がいっぱいだし高いから、毎年家の近所うろうろが関の山だったんだけど、今年は違うもんね~。しかも宿はGWなのに、なぜか一泊二食、しかもツイン一人料金でその日は18,900円と安かった。(次の日は23,400円もしてたのに・・・)。でも、飛行機が早割等なくて高いから、結局差し引き一緒だけどね(--;)。あとは、帰りのJR夜行寝台「なは」を予約するだけです。う~はやくこい~鹿児島~待っててね~桜島~(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2005

けなげ

昨日からまたペットが1つ増えました。なんでも「旅」してくるとかで、旅先から写真を送ってきてくれます。しばらくの間、ご主人が旅にいけないぶん、こいつがあちこち行ってきてくれそうです。こうやってみると知らないところっていっぱいあるのね。。。うーん、ふらっとどっか行きたい~ ずっと飛んでいる姿がけなげです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 06, 2005

大山崎山荘

いいお天気だったので、突如思い立って昼から大山崎山荘に行ってきました。デジカメ持って行くのを忘れたため写真がアップできません(><)。興味のある方はここからどうぞ。まず、私のおすすめは二階のカフェのオープンテラスです。今日は日が暖かくコートは着たままですが手袋せずにオープンカフェでお茶を楽しむことが出来ました。まだ緑が出ていないので、風景は寒々してましたが、それでも一時、都会の喧噪を忘れるにはいい場所です。
今回の特集は蘭展、この山荘の持ち主加賀さんが当時実際に栽培して咲かせたものを、京都の木版業者に依頼し、多色刷りにして残したという版画が展示されていました。また、その加賀さんから当時株を分けてもらったという教育委員長が育てたという綺麗な花をつけた蘭も実際に展示されていました。今回で二回目なのですが、建物といい展示品といい・・・「昔の金持ちはケタが違う!!」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2005

仕事して幸せ?

ここのところ「ニート」だとか「フリーター」の単語を見ない日はなく、仕事が忙しくなってくると、つい冗談で「ニートがいいなぁ・・」と言ってしまいます、もちろんホントはもっと根深い問題なのは承知の上、仕事があるから、たまに数日家にいるのが楽しいのであって、これがずーっと家にいなくちゃいけなくて、子育てだの介護だの炊事だのいわゆる「家事」をしなければならない立場でもなくずっと暇であったならば、やはり途方もなく「あせる」のは目に見えているのだけれども。(実際、無職での資格受験中の数年は途方もなく不安な日々でありましたし)
一番の原因は不況で仕事がなく、しかも「いくら働いても幸せが見えない」夢がもてない社会の状況なのかもしれません。これは少子化の原因の1つでもあるのかもしれませんね。実際、働いているアンタは幸せかと問われたら?うーん、欲しかった資格でまぁ自分には向いているであろう仕事でメシ食っている現状は幸せなのかも。たまに旅行も行けるし、遊べるし・・・ということで確定申告を乗り切ることにします。。。(--;)
話は違うけど「本当のことを言って謝れば、あなたくらいの大物なら見逃してくれる」などと法曹界の人がホントに言ったんですかねぇ?そかもそれを本気にしたのかしらん。。。ここは法治国家なんですけど~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2005

チビクロサンバ

「チビクロさんぼ」が復刻したとか、昨日の朝TVでみました。そのアナウンサーが「チビクロサンボの記事を載せといて、と言ったら若いスタッフが「チビクロサンバですね!わかりました」と返事した」というコメントを聞いて、「あれ、いつ絶版になってたんだっけ・・・」
どうやら、日本で絶版されたのは1980年中頃のようで、現在20歳くらいの人はもう知らないのかもしれません。私が読んだのはたぶん小学校低学年か幼稚園か・・・どんなストーリーだったかは忘れてしまってますが、トラが木の廻りをぐるぐると回り続け、とうとうバターになり、そのバターでパンケーキを作ったという下りは、いまだにしっかりその場面の絵柄まで覚えているところをみると、当時かなり楽しんで読んでいたと思われ、そういう名作の中に差別的文章がはいっていたのかなぁ、と疑問ではあります。確かに差別的背景を知らずに楽むという怖さはあるけれど、はたしてあの作品はそのようなタイプの本だったのかしらん?
色々な言葉が廃止だの禁止だのの対象となっていますが、本当の差別は「言葉」ではなくて、その裏にある人々の行動なり心理であり、そういうバックボーンを修正するのが本来すべきこと、単なる言葉狩りでは解決しない事なのですが・・・「チビクロさんぼ」を絶版したことにより、日本において何かいい方向に変わった?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2005

大峰山

2年前に洞川に行った以来すっかりはまってます。ここの名水「ごろごろ水」。500ml一本165円くらいだったかで少々お高めなのですが、かなり美味なので今だ「おとりよせ」が続いています。

その当時、友達が占いで「開運には5月くらいにしちらの方向旅しなさい」と言われ、探して行った場所が洞川。近鉄下市口駅からバスで40~50分は行ったのではないでしょうか。バスはずんずん山奥へ。途中「陀羅尼助」の看板がいっぱい(しかも発売元はそれぞれ違う様子)だんだん買って帰らなくてはいけない魔法にかかった頃、ついた場所はまさに秘境。宿には「何時のバスに乗るからお迎えをよろしく」と予め電話してあったのに、ついたら当然のごとく迎えは来ず。観光案内所で宿に電話してもらい、やっと一人のおにいちゃんがのこのこ車で来たのですが、この土地の魔力ですっかり怒る気も失せて、何でも許せる状態。ここは大峰山の修行の入り口にある古くからの温泉街、にわか修行しにきたらしい「おっちゃん」がいっぱいいここそこに。宿に着くと「スリッパ」がなく、言うと「スリッパは(みな出てしまって)ないですね~」。でも、やっぱり土地の魔力で許せる。夜、風呂にはいろうと脱ぎかけた途端、仲居さんが入ってきて「すいません、9時から男女入れ替えなんですが・・・お知らせしてなかったでしょうか」。何も聞いてないぞー!でも土地の魔力で三人ずっと笑いっぱなし。夜の街には赤い提灯がともり、まさに「湯ばあば」が出てきそうな不思議な雰囲気。翌朝の宿の人の話「家族に修行に行ってくる、と格好いいこと行って半日ほど山行って、あとはどんちゃん騒ぎですわ。ついこの前まで遊郭もそこにあって・・・どうかと思いますけどねぇ・・・」近くのみたらい渓谷は深い緑でとても気持ちいいハイキングコース、その後、タクシーで天川の神社に行って、あとは下界に帰ったという旅でした。あ、もちろんハイキングの途中から雨(雨女の定 ^^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 02, 2005

ペットの句

昼休み 束縛するよ 正社員 またまたペットが句を詠みました。かしこいね~かなり意味深。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モリゾーくん

ふーん、「メイの家が悲鳴」ということで予約殺到らしい、愛知万博の話。そうか・・・やっぱり行ってみたほうがいいのかなぁ、などといつになく主体性のない発言をするその理由。「その1・ぜーったい人で一杯(そりゃがらがらは寂しいけど)」「その2・近所にいい温泉宿がなさそう(やっぱ疲れをとるにはねぇ・・・)」「その3・私が行ける時は真夏で暑い!(12月くらいまでやりゃいいのに)」「その4・で、一体何があんの?」。
万博の勤めってもう終了したかと思ってたのですが、結構人気のようですね。う~、とりあえず、この5月は京都は「かやぶきの里・美山町」にほんものの「モリゾー」を探しに行くとしましょうかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2005

海辺のカフカ

「海辺のカフカ」読書終了。全体的に「青い」感じといったらよいのでしょうか、たぶん「思春期~青春の手前」くらいってこんな色なんじゃないのかなぁ、特に男の子は、といった色彩を感じました。登場人物のうち「ナカタ」さんがいい味だしてますね。話の中にこういう人物がいると、かなりそそられます。過去に似たような色彩を感じたものでは渡辺淳一の「阿寒に果つ」「白夜」、漫画では立原あゆみさんあたりでしょうか。渡辺淳一は、最初「化身」か何かそのあたりを読んで「なんじゃこりゃ?」。その後、たまたま「阿寒に果つ」を読んで、ほーっ、こりゃ勘違いしてたわい、と思い、「白夜」は医者になったあたりまではかなりよくて一気に読んだけれど、作家になるあたりから、やっぱり「ありゃりゃ~」という感じをもってしまいました。今、「あいるけ」でしたっけ。日経新聞の連載。やっぱもーかるんだろうなぁ。。。また映画化されるんだろうな。うちの所長は毎朝怒りながら読んでます。「そんなうまいこと事すすむわけないやん!」。フィクション相手にうらやましさ半分(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »