« 給与課税 | Main | カウンターの設定 »

January 26, 2005

ゴディバのチョコから

重税に苦しんでいる民をみたその国の領主の妻「レディ・ゴディバ」は重税をやめるよう領主である旦那にお願いするが、旦那は「そちが一糸まとわぬ姿で町中を巡ったら、その願いを叶えよう」と言う。妻は悩んだ末、とうとう一糸まとわぬ姿で町中を廻り、それを事前に知った民はあらかじめ戸や窓を閉ざしてそのお姿を見ないようにし、よってレディ・ゴディバは重税から民を守ったという話。よってゴディバのマークは馬に貴婦人だそう。昨年までこの話は知らなかったのですが、もうすぐバレンタインということで、今年は税をかみしめながらゴディバのホロ苦いチョコを買って食べてみようと思います。・で、この話で言いたいこと・・・>日本もこれに近くないか!!

|

« 給与課税 | Main | カウンターの設定 »

Comments

あれっ??前からカウンター付けてました??
無かったですよねっ!
カウンター付ける事が出来るんでしょうか?
出来るなら付けたい。

Posted by: 探検隊 | January 27, 2005 at 10:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/2704709

Listed below are links to weblogs that reference ゴディバのチョコから:

« 給与課税 | Main | カウンターの設定 »