« たなぼた | Main | お見舞い »

January 15, 2005

お金の価値観

ヨーロッパには聖書の教えから「収入の一割を寄付する」という習慣があるとかないとか。
もしかして所得税の源泉10%はここからきている?

キリストさんの逸話でキリストさんから頂いた金貨をある人は土に埋めて大切に保管し、ある人はそれを元金に利息で増やしたところ、土に埋めて大切にしていた人に説教されたとか。何故増やさないのかと。(正しい話は知らないので間違っていたらごめんなさい)

その昔、まだ私が小学一年生だったころ、母親にある教会の日曜学校につれて行かれた。そこで教会の先生とおぼしき若い女の先生が「神様はお金が好きでしょうか?では、お金が好きかどうかみんなでお金をだしてあげてみましょう」みたいな話をされ、寄付袋がまわってきた。当時子供心に「何か変」と思いながらも、何が変かという説明も出来ず、寄付が嫌という勇気もなく、母親のところに行って小銭を貰って袋に入れた経験があり。

そんなこんなで、お金に対する価値観ができあがって、今の職業に至ったのかもね。
さて、浪速大学じゃなかった、そのモデルになった病院にお見舞いへ行ってきますか。。。

|

« たなぼた | Main | お見舞い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/2579904

Listed below are links to weblogs that reference お金の価値観:

« たなぼた | Main | お見舞い »