« 八重山ひとり旅 初日 | Main | 八重山ひとり旅 二日目その2 »

December 26, 2004

八重山ひとり旅 二日目その1

12/2(木) 晴れのち曇り
西表島 民宿あけぼの館泊

朝起きてみると「ゴーッ」という風の音はしているものの、午前中のお天気はよさげ。六時過ぎに起きてみたものの、宿からみえるはずの朝日は雲の向こうで残念でした。
 
朝ご飯の時、奥さんから一言「今日はお客さん二人だけ、鳩間島から来る男の人とあなただけなの。ま、静かにゆっくり過ごしてちょうだい」。。。。さみし~
 
午前中はピライサーラの滝半日ツアーを予約してあったので、朝九時にツアーのお迎えの車に乗車、まずはヒナイ川へ。予約時の想像どおりツアーのガイドと客は私の一人のみ。。。。贅沢。。。。

川のほとりでカヌーの漕ぎ方のレクチャーを受け、ライフジャケットをつけ、その後カヌーへ乗り込む。最初あちこちに力入れて漕いでいたけれど、ガイドさんの漕ぎ方をみていると軽々と漕いでいる・・・なんだ軽く漕いでも進むじゃん、とわかったのは帰りで行きは漕ぐのに必死。
s-manguP1010048

途中マングローブの説明を受けたり、シオマネキの巣をみたり(だんだん曇ってきたので生き物の姿みえず)し
ているうちに登山口に到着。そこからピライサーラの滝までハイキング約15分。
「お仕事は何されているんですか?」「会計事務所で税務関係をやってます」「あのね、青色と白色ってあるじゃないですか。あれどっちが得なんですか?」「そりゃ青色のほうが繰損とか青色控除とか・・・・」あの~、西表まで来て仕事の話はしたないねんけど・・・

でも、万が一石垣島に移住したらお客さんになるかも、と親切に説明しながら滝まで登る。滝につくと高さ500mから落ちる水しぶきに圧倒・・・と言いたいのだが、なんでもこのところの水不足で滝の水量は減っていて、長ほそーい白いしぶきの滝で、風が吹くと頼りなさげにその白い滝は横になびいて流さていました。(翌日は大雨で船浦から見ると10倍以上の太さに変身していた)
s-pinaisaraP1010046
そこでお茶とおにぎりを頂き、話は会計がらみの話がつづく・・・・
 「やはり個人より会社にしたほうがいいんでしょうか。」
 「そりゃ儲かっていれば税金対策で~」
 「でも株式会社だとお金かかりますよね~」
 「今なら一円という手もないこともないけど~」
 「有限は?」
 「会社法変わるみたいだから作るならいまのうちに~」
 だからいややっちゅーねん!とは言えず・・・・

帰りはガイドが先に漕いでいって私があとから漕いでいく。あのさ~、ガイドってポイントポイントで「ここで写真撮りましょう」とか言わないの?仕方ないから自分で景色をぱしゃぱしゃ撮っていたら「それデジカメですか。みんな最近はデジカメですよね~あまりパソコン機器とかわかんなくていつも苦労するんですよ」苦手だったから触りたくなかったわけね。
 
行きと違い、帰りは漕ぐ要領がわかったのでスイスイ漕いで、止めては景色眺めてカメラをぱしゃぱしゃ。時折晴れると、マングローブの緑が光り輝き、おだやかな川の上にカヌーにゆられているその様は、まるで開高健の冒険のよう。イトウはここにいなさそうだけど。
s-mangumanguro-bu

ガイドの話によると、今日は他社のツアーもいれて客さんが三人なので川は独占状態だけれど、シーズンピークだと、何十台ものカヌーが川を往来し、さながらお盆の高速道路の渋滞、滝つぼでは70人近くの人がうろうろしていることもあるらしい。そんな人混みではゆっくり出来ないのでいやだ~。
 
数年後には散策路ができて、カヌーを使わなくても歩いて気軽にピナイサーラの滝に行けるような遊歩道工事をする
らしい。そうなるとマングローブの根が人の足で荒らされるし、ゴミも今ならインストラクターがつくのでみんな持ち帰るけれど、監視がなくなれば散らかし放題となり、カラスなどがきて完全に自然が荒れてしまうそう。

「カラスは賢いんですよ。最初は人間がおもしろがって弁当を与えたのを食べていたんですが、だんだん向こうも賢くなって、人間を威嚇して隣に置いてある弁当をくちばしで地面に落とすんです。すると人間は土がついて食べないから、あとはゆっくりそれを食べる」観光開発と自然の共和の難しさを今日も感じたのでした。カヌーでしか渡れないところを残していいんじゃないのかな。

|

« 八重山ひとり旅 初日 | Main | 八重山ひとり旅 二日目その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/2378856

Listed below are links to weblogs that reference 八重山ひとり旅 二日目その1:

« 八重山ひとり旅 初日 | Main | 八重山ひとり旅 二日目その2 »