« クリスマス | Main | 八重山ひとり旅 初日 »

December 25, 2004

八重山ひとり旅 序章

いよいよ当初の目的、八重山ひとり旅のはじまり~

~八重山ひとり旅 序章~
 あと二ヶ月半で誕生日がやってくる。しかも十進法でいうところの「※回目」記念大会。前回の記念大会はなんと病院のベッドの上という悲しい話だったので、今回こそはイベントつけるぞ!!と思っていた矢先、本屋の旅行ガイド本コーナーで「竹富島」の「コンドイビーチ」の写真を発見。こーんな美しい浜が日本にあるなんて!即そのガイド本「口コミじゃらん 二回目からのオキナワ」なるものをゲット。で、竹富島ってどこにあんの?

調べていくうちに、どうやら竹富島は沖縄よりもさらに南に500キロほど、台湾に近いところの島々の1つであり、その島々を総称して「八重山」ということが判明。その中には移動の中心となる石垣島(「涙そうそう」の夏川りみ出身地)やイリオモテヤマネコで有名な西表島があるらしい。ふむふむ、ネコ好きとしては、はずせない島ですな。

こうみると狭い日本といえどもけっこう広うござんす。沖縄本土より南は行ったことないし、どうやら八重山は一人旅の
ものが「うじゃうじゃ」しているらしい。だったら人生初の一人旅もしてみっか!ということで、12/1~5の誕生日を含む5日間で島は西表島・石垣島・竹富島に決定。波照間も行きたかったけれど、船が相当揺れるということなので、今回の旅で船がどんなものかを体験してから、ということで次回まわし。しかしいい歳こいた女一人旅・・・あちこちで浮かないか?という心配は続く・・・

要領がわからないので、とりあえずHISさんの個人手配ツアーで、飛行機と一泊ホテル付のツアーを選択。飛行機は行き朝8時伊丹発、帰り夜8時伊丹着、4日にリゾートホテル一泊で決定。あとで考えるとシーズンオフということで飛行機は余裕で空いており、バースデー割使えば同じ行程で7,000円ほど得だったのですが・・・次回の布石としましょう。 

個人で1日~4日の宿と4日の夜のエステ(だって誕生日なんだもん)と2日目の西表島での「ピナイサーラの滝半日」カヌーツアーを予約。旅の善し悪しの半分以上は宿で決まるとあって、宿はどこにするかさんざん悩みに悩みました。色々なHPみたりガイド本みたり・・・でも決定打がないんですよね。そうこうするうちに、とあるHPで書かれていた名文句を発見。「八重山は最初に泊まった宿が最高の宿になるんだよ」それもそうだと思い、自分の勘に頼って西表島ではとあるHPで「おすすめ」となっていた、プライベートビーチが裏庭に広がる民宿、竹富では「三線の上手いおじぃがいる宿」というコピーを信じて昔からやっておられる民宿に予約することに。

離島なので電話回線に雑音があるのかな?方言でわかんなかったら・・・などという心配は危惧、ふつーに予約できました。「ひとりなんですけど・・・相部屋になりますか」「この時期はならんでしょ」相部屋でもよかったんですが、とりあえず聞いてみました。

どうやら12月は北風が強く天気はあまりよくないらしい。が、いくら雨女でもまさか12月「台風はないやろ~」という
ことで、のこり10日ほど旅立ちを待つ。

旅立つ二日前に再度お宿に予約確認の電話を入れる。
「予約確認お願いしたいんですが。12月3日にお願い
していた者です」
「あれ?2日になってますね~」
「3日なんですけれど・・・大丈夫ですか?」
「はいはい」

予約確認はしておいたほうがベター。。。。です。

s-hibisukasuP1010066

|

« クリスマス | Main | 八重山ひとり旅 初日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/2369914

Listed below are links to weblogs that reference 八重山ひとり旅 序章:

« クリスマス | Main | 八重山ひとり旅 初日 »